2020年4月 2日 (木)経験に勝るものはない

おはようございます。
本日のブログ当番モーションデザイナーのD.Oです。

前回のモーションブログが引き出しの内容でしたので、今回は私が新人時代から今もアニメーション作業でしている事を書いていこうと思います。

 

それは、「自分でポーズを取ったり、作成するアニメーションを実際に自分自身でやってみる」です。

当り前じゃないの?と思う方もいると思うのですが、やらない人はやらない感じです。

 

僕の場合は、頭より先に体が動くタイプですので、体験して頭に理解をさせないと上手くつくれません。なので、毎日体を動かしています。

 

その際に注意していることが、ただ体を動かすのではなく、どのように重心が動くのか、足運びのタイミングは、肩の入り方は、等々、その都度、確認しながら体を動かしています。

 

実際に海外のクリエーターもアニメーション作成時に自分で作りたいアニメと同じものを自分自身で撮影していたりします。

 

他にも、鏡の前でポーズを取ったり、動画を撮影したり、人形を使ってポーズを作成したりしています。

 

どんなに頭で完璧に考えても、実際に自分自身で体験した方がモーションに説得力が生まれます。

いきなり思いっきりやろう!とは言いませんが、ある程度考えたのであれば、後は、思い切ってやってみる勇気が必要です。

 

ですので、僕はこれからも、精一杯体を動かしていこうと思います。

動けるように体調管理(肥満)には気を付けよう、、、、

 

では、また!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/04/post-b1bd87.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年3月26日 (木)音楽

おはようございます。

今回のブログ当番、デザイナーのK.Nです。

 

少し前の話になるのですが、とあるゲームタイトルのオーケストラコンサートに行って来ました!!

今までコンサートなど1度も行った事が無かったのですが、ダメ元で申し込んだチケットが当たったので折角だし…という事で思い切って参加してきました!

 

コンサート当日、開場後とりあえず物販列へ。

物販のラインナップは今回のコンサートのパンフレットと各シリーズ(←複数シリーズがあるゲームなんです)のサウンドトラックなどのCD8枚。

パンフレットと1枚だけ持っていないCDがあったのでそれを購入しようと思ったところで8枚中7枚持っているのか…と自分でも少し驚きました()

 

そもそもサントラを8枚中7枚も持っている程(今回の物販で販売されていた物以外にもCDがあるので実際は10枚以上持っています)、何故このタイトルの音楽にハマっているのかというと最初にこのタイトルを知ったきっかけが「音楽」だからです。

いつもは「ゲームシステムが面白そう」とか「キャラデザが良い!」という理由でゲームを購入する事が多いのですが、このタイトルだけは「音楽」が気になって購入したというものです。

 

元々課題や仕事をする際にゲームのBGMを作業用としてよく聴いているのですが、自分がプレイした事の無いゲームの音楽も聴いてみたいなーと思い、動画を検索した時にこのタイトルの音楽を見つけたのが始まりでした。

当時はゲームシステムどころかタイトルすら知らなかったのですが、いざ音楽を聴いてみると曲の良さもさることながら、メロディーが分かりやすい上に口ずさみやすいので何度でも聴きたくなるような曲が多かったです。

あと、イントロ部分にインパクトがある曲が多いのでより印象が残りやすいのかな?と個人的には思いました。

実際ネットなど見ていると有志の方の「弾いてみた」や「アレンジメドレー」などの動画が多いので、それだけ沢山の人の中に覚えてもらいやすい印象が残る曲が多いのだなぁと感じました。

そして気がつけば各シリーズのサントラを買い漁って今に至る…という感じです()

 

「音楽」という観点から1つのタイトルに興味を持てたのも私の中では印象深かったです。

この経験から今は自分のプレイしているゲームは勿論、「この曲良いな」と思ったらその作曲者さんの他のタイトルの楽曲を聴いたりなどしています。

私自身、音楽にはそれ程明るくないのですが、それでも作曲者さんの「クセ」を知る事が出来たり、「このキャラのテーマ曲、この楽器・曲調だからイメージに合っているんだ」などタイトルを知る以外にも新しい発見が出来て楽しいです!

 

で肝心のコンサートはどうだったのかというと、月並みな感想かもしれませんが生演奏ならでは迫力があり、鳥肌モノでした!

オーケストラになった事により、楽器11つの音が聴き取りやすく「この曲のここの部分はこんなメロディーになっていたのか」と改めて発見できた部分があったり、今回のコンサート用にアレンジされている曲などもあったので、聴き親しんでいた曲でも新鮮な気持ちで聴く事が出来たので楽しかったです!

 

今まではコンサート会場が東京という事もあって遠いし、コンサート後にCD出るから別に行かなくて良いかな…なんて思っていたのですが、その考えが覆るくらい衝撃・感動を受けました。

 

今回は数あるシリーズの中から一部をフォーカスしての演奏だったので、次は今回フォーカスされなかったシリーズでコンサート開催して欲しいな~…というのは贅沢な注文でしょうか…()

来年もまた開催されるのであれば是非参加したいなと思います!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/03/post-455843.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)"在ると良いなが在る"と良い

おはようございます。本日のブログ当番、プランナーのJ.Hです。


各種イベントの中止や延期が発表されている昨今ではありますが、近日、個人的にも期待を高めている仮想空間内でのイベント「バーチャルマーケット」というものが開催予定である事はご存知でしょうか。

Img_200319_01  Img_200319_02


バーチャルマーケットとは、パソコンのネット上の仮想空間をアバター(ユーザーの分身)の姿で歩き回り、有志が展示している3Dアバターや3Dモデルなどを自由に試着、鑑賞、購入ができるバーチャル空間最大のマーケットフェスティバルと称している展示即売会イベントです。


ソーシャルVRプラットフォームの「VRChat」というソフト内で開催しているため、ヘッドマウントディスプレイを頭にかぶっての臨場感あるVR視点でも、手軽にデスクトップのモニター視点からでも参加ができる事が特徴であり強みです。


第1回が開催された2018年8月以降、半年に1度のペースで開催され、昨年9月に開催された「バーチャルマーケット3」では1週間で延べ70万人が参加し、総勢600ものサークルや企業が出展する規模となっています。


企業や実際の店舗とのコラボといったブースも盛んになってきており、漫画・アニメ作品のキャラクターや世界観を目の当たりにできたり、実際のコンビニや洋服店の商品を仮想空間内で品定めするといった疑似体験ができたりというのも、新鮮な体験であり醍醐味でもあります。


もちろんテレビゲームやVRゲーム、バーチャルYouTuber等といったIPとも相性が良く、ファンにとってはそれらの展示物に触れられるだけでも他では得られない充実感が得られます。


いくつかある仮想空間の会場はそれぞれテーマを持った内容になっており、近未来的な渋谷の街といった会場や、工場内でロボットが立ち並ぶSFな会場、魔法とお城、自然の浮島テーマパーク、繁華街とスラム街といった様々な会場が有ります。
歩き回るだけでも観光をしている気分になれ、加えて多くの展示が存在しているため(好奇心が尽きるまでは)いつまでもどこまでも周り続ける事ができてしまいます。


ただ歩いて見て周るだけでなく、乗り物やワープのギミックを移動として使えたり会場内でチャットをしたり写真を容易に撮れたり立体マップを持ち歩けたりと、ゲームさながらの要素も兼ね備えており探索気分にも浸れます。


同じ空間内には他の来場者の多種多様なアバターが歩いており、知り合いとボイスチャットをしながら共に行動する事もできるため、観光地やテーマパークのアトラクションを一緒に周る感覚で過ごすこともできます。


と、ほとんど概要の紹介に終始してしまいましたが、是非とも言葉では伝えきれない体験や物量に触れて圧倒されてみてほしいと思います。
そこには、"在ると良いなが在る" かもしれないし"そこに無ければ創ればいいじゃない" という創作意欲が湧き立つかもしれません。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/03/post-1826bd.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)まずはできることから・・・

おはようございます。
営業部Yです。


新型コロナウイルスが世界中を震撼させてますね。


テレビをつければ各局で新型コロナウイルスに関する様々な報道がされています。
感染拡大を防ぐ対策についてはもちろんのこと、各国・各自治体の状況、首相からの休校要請とそれによる影響、イベントの中止・延期とそれについての是非etc...


そんな中で「情けない・・・」と感じる嫌な報道がありました。


紙製品の供給難が始まるというデマ拡散から、トイレットペーパーの買い占めが起こったことは皆さんご存知かと思います。
その影響からかコンビニやファミレス等のトイレから、ホルダーにあるトイレットペーパーの持ち出しが相次いでいるという報道です。


トイレットペーパーの持ち出しというだけで情けないと感じましたが、
(ましてやホルダーにある使用途中のもの・・・)
その後に紹介された、とあるコンビニの持ち出し対策をみて愕然・・・


なんと!!!
トイレットペーパーが芯部に鎖を通されてつながれているではありませんかw


その画を見て・・・
日本人はそこまで堕ちたのか・・・とさらに情けなくなりました。


ついこの間までラグビーを観て「ONE TEAM!」といっていたのはどこへやら。
世界が危機的状況の一歩手前にある今こそ「ONE TEAM!」の精神で、一枚岩で頑張らなければいけない状況なのに・・・


感染されてしまった方々は不安に襲われているでしょう。
発症されてしまった方々は必死に闘っているでしょう。
ワクチンや治療薬の開発に携わっている方々も、一日でも早く世界を救うために必死に闘っていることでしょう。
関連騒動に巻き込まれた人たちも必死に闘っていることでしょう。


私自身は無力でなにもできません。
できることといえば、ワクチンや治療薬の開発を祈りつつ、様々な報道から得た情報をもとに、
①感染しない努力をする
②感染させない努力をする
③必要以上に騒がず適切に行動する
これくらいのことでしょう。


まずは自身にできることからしっかりとやっていきたいと思います。
皆様にもお願いできればと思います。
小さな取り組みを東京・大阪から始めれば、世界の危機的状況は好転するかもしれませんので。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/03/post-70f7bc.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)手抜きの方法

おはようございます。
本日のブログ担当プランナーM・Tです。
私は料理が好きで、土日に平日分の作り置きをしたりするのですが、体調が悪いときや繁忙期に自炊をするのは正直大変です!


そういう時は、コンビニ弁当などお手軽に購入できるので、たまに利用しておりましたが、何度か購入すると同じようなメニューであまり代り映えしなくなってきました。


そこで何か他の手段で楽をできる方法が無いかと調べてみると、【宅食】なるものがありました。


最初は、スーパーで売っている惣菜的なものが適当に詰め込まれて、まとめて冷凍で配送されると思っておりました。
コンビニ弁当よりもましかと思い、色々な宅配食のサイトを調べてみると、結構良いサービスではないかと思いました。
特に良いと感じたのが【献立考え無くていい!】です。
他にも
・栄養価やカロリーを計算して毎日作っていること
・毎日、宅配業者が配達してくれること
 不在のときは、鍵付き宅配ボックスに入れて配達してくれる
など至れり尽くせりだったので、今回はお試しで1週間頼んでみようと思いました。
実際に来た食事
一食分(例)
Img_20200305_01


そこで、試してみてよかったと思った所は、
・後片付けが楽。
・こういう調理法があるという学び。
・栄養バランスが取れている
・ダイエットできそう
と非常に良かったです。
ただ毎日だと、少し味気ないので、しんどい時や体調が悪い時など、次回も利用したいサービスだと感じました。
ただ、申し込みが当日のと、1週間単位しか利用できないシステムだったのでそこだけが唯一の不満かな?
今後は、計画的に利用して手を抜いていこうと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/03/post-aad3b7.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)予防は治療に勝る。

おはようございます。プログラマーのY.Mです。


年末年始に買ったゲームの1つ(RPG)が全実績取得まで終わりました。
RPGをすると楽しくなって隅から隅まで遊んでしまいますね。


早速本題に移ります。


ここ最近ますます寒くなってきました。
体調管理にはより一層気を付けないといけません。
流行りの病ではありませんでしたが、今年に入って友人が5人も寝込んでしまいました。


さらに花粉の時期が近づいてきているので、花粉症の方はますます苦しい期間だと思われます。


ドラッグストアでは既にマスクが売切れていたり、電車はマスクを着けていない人のほうが少ないといっても過言ではなくなっています。


外出の際のマスクは大事ですが、予防というには少し足りないと感じます。
(そもそもマスクは移す側がつけることで、より良い効果が得られます。)


マスク以外での予防だと、こまめな水分補給も良いと聞きます。
外出後に水分を補給して、ウィルスを消化器官に入れ、消化するという意味があります。


喉周り以外で気を付けることの一つとして、手洗いがよく上げられます。


電車のつり革に階段の手すり、キーボードやマウス。
手を介して感染してしまう例も少なくありません。


手洗いのやり過ぎは菌から守るものも流してしまう恐れがあるのでよくありませんが、2回手を洗うことでウィルスをより洗い流す効果があるそうです。


いつもより入念な手洗いが大事になってきます。
手首までしっかり洗って病気にならないように気を付けましょう!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/02/post-bd0666.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)自分なりの答えを

おはようございます。
本日のブログ当番モーションデザイナーのR.Nです。
今回は自分がまだ新人だった時のお話です。
入社してまだ1年ぐらいのとき「ひきだしをふやせ」と先輩から言われた事がありました。
その時はとにかく映画や、アニメからなにかを得ねば!と思って必死に見ましたが、あまりよくわからんまま終わりました。
その事を先輩に相談したら、「そういったときは何も考えず、印象に残ったカットやシーンを記憶しておけばと良い」とアドバイスをいただき、もう一度映像を通しで見た後に、気になったシーンを何度もコマ送りで見るなどして、なんで気になったのかというのを探すようにしました。
『このシーンかっこいい!』と見えるのはこういう表現をしていたからかなーと自分の中で納得できるところまで見直し続けていくことで、「ひきだしが1つふえた」と言えるのではないかなと思います。
たとえ、それが間違った解釈だったとしても、自分なりの考えを持っていることで、先輩達から指摘された時に、ここはこういう解釈するのか!と修正していくことが出来るようになりました。


ゲームつくりをする上でこのモーションを作ってくださいと言われたとき
「このキャラはあの映画にでてきたキャラに似ているからこういう感じでいってみようかなー」
とイメージをするのは、普段自分がひきだしにしまっているものに影響されると思います。
そういう時のために、これからも普段から映画やアニメ、ゲームのカットシーンなどを見て、ひきだしを1つでも増やしていこうと思います!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/02/post-a80be6.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)城崎温泉旅行

お早うございます。今回のブログを担当する外国人社員のBYHです。
今年1月の三連休を利用し、一泊二日の城崎温泉旅行に行きました。関西では有名な温泉街なので、ホテルの予約がかなり大変でした。

Img_20200213_01Img_20200213_02
川の両岸には桜の木と柳が多いです。春になるともっと綺麗でしょうね。

チェックインした後、友達と相談し玄武洞に行きました。城崎温泉から行くバスがあるらしいのですが、バス停を見つけられず、タクシーで行きました。
玄武洞公園で小さい博物館がありまして、岩石、鉱物、化石と豊岡の伝統工芸品の杞柳細工を展示しています。温泉街の散策以外を考えている人にはおすすめです。
Img_20200213_03Img_20200213_04Img_20200213_05

Img_20200213_06
時間が足りなかったので、玄武洞と青龍洞だけを見ました。青龍洞の前に水たまりがあり、まるで鏡みたいに柱状節理とよばれる景観が映るので、一瞬非現実的な世界に入った感じがします。

Img_20200213_07
そして帰る道も面白かったです。最寄り駅の武洞駅は川の向こうにあり、船に乗る必要があります。静かな水面で時々水鳥が飛んでいて、葦の中から鴨の声が聞こえてくるので、心を癒されました。

そして冬の城崎と言ったら、かにです!
Img_20200213_08
かにの量が多すぎて、しばらくかにを見たくないほど食べました。


次の日は温泉街で散策しながら、外湯めぐりしました。ホテルをチェックアウトした後でも、買った外湯無料券は当日の四時まで使えるので、のんびり外湯を楽しむ事が出来ます。


大阪から城崎温泉の距離を考えると気分転換の場所としていいかもしれません。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/02/post-73003f.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)味の染みた牛すじ ~ぶらりグルメ探訪6~

おはようございます。本日の当番、プランナーのY.W,Srです。
まだまだ寒い日が続きますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。


さてさて、本日のグルメ探訪はコチラ。

Img_20200206_01

牛すじ重です。


米と牛すじ、まさに鉄板の組み合わせです。
そういえば牛すじって、海外でも食べるんでしょうか?
案外、日本だけの食文化だったりするのかもしれませんね。


それでは早速いただきましょう。


むむ!これは!!
しっかり煮込まれた牛すじに味がしみこんで、とっても美味!
口に入れるとお肉の繊維がホロッとほどけて、旨みがジンワリ広がります。


やはり長い時間をかけて煮込んだ牛すじはおいしいですね。
でもこれって、実はゲーム作りも同じだったりするんです。


・・・いや、別にゲームを煮込んでるわけではありませんよ?


ゲームを作るときはまず仕様どおりに機能を作って、そこから細かい調整を行います。
この細かい調整の部分が牛すじでいう煮込みに当たる部分。
ここに時間と手間を十分かけないと、なかなか面白いものはできないんですね。


しかも、この「時間と手間」というやつは工夫次第で減らすことができます。
作業の進め方を工夫したり、便利なツールを使ったり・・・
牛すじだって圧力鍋を使えば、煮込み時間を大幅に短縮できますよね?


時間と手間をかけつつ、その時間と手間を減らす。
一見矛盾するようですが、要は「最小限のコストで最大限の効果を。」ということです。
これこそが本当に大事なことなのかもしれません。


む!
そんなことを考えているうちに、牛すじ重完食!
さて、今日もがんばって面白いゲームを作りますよ!ってことで、また次回!!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/02/post-5ecbcb.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)人生初入院

おはようございます。
開発部マネージャーの岡本です。


昨秋の話になりますが、人生で初めて入院生活というものを体験しました。


理由は『頚椎性脊髄症』の手術を受けたためで、3週間ほどお休みを頂きましたが、プロジェクト終了後の休暇以外でこんなに働かなかったのも初めてです。
(日本人の鑑!)


昨年5月のGW明けから徐々に脚の付け根付近、膝~足にダルさや重さを感じるようになったのが発端で、8月ごろには日課の早朝ジョギングも出来なくなり、9月には普通に歩くのさえ苦痛になりました。


とにかく脚が重くて前に出ないし上がらない。


尋常ではなかったので、脚の何かが悪いんだろうと症状をネットで調べてから病院で診てもらいましたが、中々原因が解らず。


だって脚の病気だと思うでしょ?


循環器系→神経外科→整形外科と渡り歩いた結果が、


医師:『これは首やね』


岡本:『は?』


ということでした。
どうやら頚椎内の神経の通り道が元々狭いらしく、加齢やら何やらの影響で圧迫されて歩行障害に至ったようです。


最初っから整形外科行けよって話。


MRIの画像でも、通常は神経や髄液が通っている部分が白っぽく写るのですが、自分の場合首付近が真っ黒で何も写っていませんでした。この画像結構怖かったです。

Img_20200130_01
手術前に切開付近を剃り上げてワカメちゃんのように…


手術は椎弓形成術といって、後ろから首の骨を切ったり削ったり・・・そんな感じ。


ざっくり。


手術そのものは麻酔ですぐに気を失うので一瞬ですが、術後の激痛がハンパ無いです。
体には4~5本の管が刺さっているのもあり、しばらくは寝返り打つのも苦痛なぐらい。


つか今でも患部は痛い。


最初の2週間は激痛であまり動けなかったので、ひたすら小説『氷と炎の歌』シリーズを読み(マーティンさん続き早よ!)、読み終わるとドラマ版を鑑賞するといった生活を送ってました。


あと、病院のご飯は思ったほど不味くはなかったですが、


どれも同じ味でした。


リハビリをしながら何とか社会復帰しましたが、完全回復というわけでもなくまだ色々痛いところも多いです。やはり歳だな。


今回の経験で、


おかしいと思ったら早めに受診!
自分の判断で思い込みの行動はしない!


と思った次第です。
ゲーム作りと似たような教訓ですが、何事にも通じますな。


最後に看護師さん達のホスピタリティの凄さを感じた3週間でもありました。
尊敬するわマジで。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/01/post-fc904d.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

«五輪でわっしょい☆