2014年10月22日 (水)

素直を知ること

こんにちは。本日の当番、新人プランナーのT.Yです。
夏もあっという間に終わり、肌寒い時期になりました。

そのせいか毎朝、お布団が放してくれません。

早速ですが、皆さんはどのようにして情報を集めていますか?

今や、携帯やスマホ、PCからネットを使ってリアルタイムに情報を入手することができますが、

何かもの作りをするにあたって、ネットの情報だけでイメージを作ってはいけません。

例えば、ネットで花と検索してもたくさんの種類の花が並ぶだけで、
その花の香りや肌触り、質感はビジュアルから何となく想像するだけで、
情報としては1割にもみたないです。

だからこそ、プロフェッショナルとして、それを目指す者としては
五感全てを使ってものを理解してはじめて情報を手に入れたと言えるでしょう。

そこで、普段から常にアンテナをはっておくために意識すべき
3つのことを教えましょう。

まず1つ目として「何事にも興味をもつ」。これは基本中の基本で、
世の中には自分の知らない面白いことが山ほど存在しており、
知らないだけで損をしていることが多いです。
面白いことを探しにいく行動力にも繋がる要素だと思います。

2つ目は「好きなものを好きだと言って」。どれだけ良いもの悪いものを分析しても、
自分の好きだと感じるもの嫌いだと感じるものは人それぞれです。
だからこそ、その意見をはっきりと人に伝えることで相手に自分の情報を伝え、
自分も己の情報を知ることができます。己を知ることで、
コミュニケーション力へ繋がる要素にもなります。

最後は簡単なもので「求めよ、さすれば与えられん」。と良く聞く通り、
自分の興味のあるものを知って、好きなものを言って、
最後にはそれらを手に入れる強欲さが自分の力になるのだと思います。
まさに、素直な心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

explicitって知ってますか?

皆さん、こんにちは。本日当番のプログラマーのR.Hです。

さて、今回は少しマニアックなお話をしようと思います。
いきなりですが以下のコードを見てください。
class Hoge
{
public:
  Hoge( int value )
    : m_Value( value )
  {
  }

  int m_Value;
};

void main( void )
{
  Hoge hoge( 100 );
}

コンストラクタでint型の値を引数とするなんの変哲もないクラスです。
ここで以下のように、Hoge型の変数を受け取る関数があったとします。
void Foo( const Hoge& hoge )
{
  /* 何かの処理 */
}

void main( void )
{
  Hoge hoge( 100 );
  Foo( hoge );
}

関数FooはHoge型の変数を引数として受け取るのですが、実は以下のようにint型の値を直接渡してもコンパイルできてしまいます。
何故かというと暗黙的にHoge型のコンストラクタが呼ばれているからなんです。
void main( void )
{
  /* Hoge型の変数を渡している */
  Hoge hoge( 100 );
  Foo( hoge );

  /* Hoge型の変数じゃないけどOK! */
  Foo( 100 );

  /* ↑は内部的には以下のような変換が行われている */
  Foo( Hoge( 100 ) );
}

普段は特に気にはすることは無いと思います、というかむしろ便利です。
しかし、逆にこういった機能が欲しくないときもあります。
そういうときは、コンストラクタの宣言の頭にexplicitをつけます。
こうすることによって関数FooはHoge型の変数を渡さないとエラーになります。
class Hoge
{
public:
  explicit Hoge( int value )
    : m_Value( value )
  {
  }

  int m_Value;
};

void Foo( const Hoge& hoge )
{
  /* 何かの処理 */
}

void mian( void )
{
  /* Hoge型の変数を渡しているので問題なし! */
  Hoge hoge( 100 );
  Foo( hoge );

  /* Hoge型の変数じゃないのでエラー! */
  Foo( 100 );
}


explicitなんてめったに使わないし、見たことない人もいるかと思います。
explicit以外ですと、volatileやmutableもなかなか見かけませんね。
普段使っているものでも意外と知らないものが多かったりします。
気になった方は是非調べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

食欲の秋

おはようございます。本日の当番、プランナーのM.Tです。

最近は朝晩もすっかり寒くなり、まさに、秋です。maple
秋と言えばスポーツの秋、読書の秋…と色々ありますが、
皆様の「秋」はいかがでしょうか?

私はもちろん…食欲の秋です(*・ω・*)ポッ

秋の味覚を求めて、デパ地下に行ったところ
クリスマスケーキの予約やお節の予約が既に開始されており、
約2ヶ月で今年も終わると実感致しました。house

同時に自分が今年立てた目標が達成出来たのか?と考えさせられました。
出来たこともあれば、出来ていないこともあったので、
今年立てた目標は今年中に達成するために残り約2ヶ月
「仕事」が「プライベート」が忙しいといった言い訳をすることなく
時間を作るぞ!と決めました。dash

皆さんはどうでしょうか?
今年立てた目標は今年の内に達成できそうですか?
約2ヶ月残っているので出来ることは挑戦してみては如何でしょうか?
後悔のない一年にするためにも初心を思い出して取り組んで下さい。

ちなみにデパ地下では栗を購入してました


20141017

今週末に栗の甘露煮を作る予定ですjapanesetea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

知らないからと言って…

おはようございます、本日当番のプランナーS・Aです。

実はそろそろいい年齢になるので、休みの日にグータラ過ごすのではなく
趣味を持とうかと思い、動画編集や投稿を趣味にしようかなと考えています。taurus

ただ家のPCが壊れてしまい、PCを新調しようと
休日にPCに詳しい友人を連れて、電気街へ繰り出して行きました。bus

正直自分はPCは詳しくなく、以下の二択のような状態になりました。

①性能はトップクラス、少々お高い
②性能はそこそこ、お値段リーズナブル

PC自体その時の一番良いものを買った方が良いのは知っているのですが
②のPCでも、十分なグラフィックボードを積んでいるから大丈夫らしく
自分のやりたいことを、付き添いで来てくれた友人に伝えると「問題無く動く」と
言われたので、②のPCを購入することに…

必要機材を揃えて、いざ動画録画をしてみましょう、と言ったところでさぁ大変sweat01

しょ・り・そ・く・ど・が・追・い・付・い・て・い・な・い…!!

いわゆるゲーム動画で「ゲームアプリ」「デスクトップキャプチャソフト」を
同時起動させると、ゲームアプリはカク付くわ、キャプチャソフトからはCPUが
足りないと言われ、途中で録画を強制停止されるわ、さんざんです…。ng

実はPC自体に初期不良が有ったので、一度修理に出して直るかなと思ったのですが
返ってきても症状は改善されず。
OSをインストールし直しても、一瞬動作改善されたがなぜか使っていると
重くなっていく、これは一体どういう事なんだ…sign02

仕事ならこんな軽視して物を選んだり、仕事したりはしないのですが
まさか結構大きな買い物で失敗してしまって、数年ぶりにへこんでいる私…wave

動画編集ならお手の物だったので、その前の動画録画でつまづくとは
思ってもいませんでした(泣)

そして最終的に現在はどうなったかと言うと、つい昨日もう一度
OSの再インストールをし直して、録画出来る状態にしてみると
ついにスムーズに動くようになりました!!shine
どうやら買ったお店で入れてくれていた「サプリメントディスク」と言う
細かいソフト関連が原因だったのではないかという結果に至ってます…

グラフィックボードは遥かに良いものが付いていたので、友人も不思議だと
言っていて、やはりソフト同士の互換はいくら詳しくても
原因を調べるのは困難なのだと言っていました。wobbly

ただ猜疑心が強い自分はまだ信用していない…ぞ…。
通常動作が一ヶ月以上ちゃんと出来てからが勝負だ!(勝負?)fuji

仕事でもそうですが、皆様も大きな買い物等する時に「知らないから」と言って
他人任せにしたりせず【自分で調べる】【理解する努力】を怠ると
痛い目に合うと思いながら、どんな時も行動した方が良いです。maple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

ゲームしていたと思ったら、いつの間にかデバッグしていた

10月も折り返して、大阪はずいぶん寒くなりましたね。snow
夏から一気に秋を通り越して冬物を出そうか悩み中の本日の当番、プログラマーのH.Kです。

こう寒いと外に出る足取りも重くて、部屋から出たくないってことで
引きこもってすることといえば、やっぱりネトゲーだね(ネットゲーム)

部屋にいるにもかかわらず、ネットを介してみんなと繋がれる、
ゲームってなんてすばらしいんだろう!!happy02

そんなわけで最近、とあるネットゲームを始めました。

アクション要素のあるゲームなんですが、アクションなんて久しぶりに
するもんだから、画面の動きに指が追いついていきません...!

いつもゆっくり考えて遊ぶ×シュミレーション、○シミュレーションばかり
プレイしていたもんだから、アクションってこんなに大変なのね、と
しみじみ感じました。japanesetea

ただ、こうプレイしていくとだんだんデバッグしている感覚になってくるんです。

マップの角に強引に突っ込んで当たり判定を確認したり、
回復ポイント付近で闘い続けると簡単にパワーレベリングできてしまわないか、とか
ついやってみたくなるんです。

まあ、プレイデバッグは開発途中のデバッグのひとつとして挙げられますが
他にもいくつかデバッグを行っています。

その中に開発メンバーでしか行えないデバッグとして、ソースデバッグがあります。

一般的には、ホワイト(ブラック)ボックステストといわれるものですが、
ホワイトボックステストでは、あるプログラムを全て動作させて正常な結果が得られるか
ブラックボックステストでは、あるモジュールに対して入力データを与えることで
正常な出力を返しているかをチェックします。eye

起こりうる全ての入力データを与えて、全ての出力データをチェックすれば、
ブラックボックステストだけでもデバッグはほぼ満たされるのですが、
ホワイトボックステストをすることにより、潜在的なバグを発見し、
より安心、安全なプログラムに進化することができます。ok

どこまでのテストを行うかは、プロジェクトの規模や期間にもよりますが
1プログラマーとしては可能な限りバグをなくせるよう、テスト用の
チェックシートやテストケースを用意しておき、いつでもデバッグに入れるよう
準備を心がけています。

今、プレイしているネットゲームはストーリークリア後も楽しめる
とってもボリューミーな内容になってます。(むしろクリア後が本番)
テストケースもすっごい数あったんだろうなあと思わず遠い目をしてしまいました…。maple

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

ふかふかお布団、快眠のススメ

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Cです。

最近、気が付いたこと!
布団を干そうと思った休日は、必ず雨が降る。rain

部屋の掃除はめったにしない僕ですが
布団を干すことは、割と好きでふかふかお布団にしたいのです。aries

お布団を干すには、お日様が当っている部分しか殺菌効果が無いので
裏表両方、しっかり干します。
お日様が良く照る午前中から干すのが理想なのですが
僕は休日中は、すこしゆっくりしたいので大体、正午干し始めます。sun

ちなみに市販されている布団叩きは、布団を叩くものではなく
畳を叩くものらしいですね。

布団叩きで、思い切り叩くと中身を痛めてしますので、
布団に対して布団叩きを使うときに、布団を撫でてホコリを落とすそうです。

なぜ、こんなに布団布団と連呼しているかというと
昔、ペラペラの布団で寝ていたんですが、床の硬さが
ダイレクトに伝わり、全然疲れが取れなかったんですよ!

快眠できないと、仕事にも支障が出てきます。
長時間PCの前に座り、体が硬くなっているのでリラックスさせようと思い
試しに、布団の下に引く「マットレス」購入してみました。

まぁ~~~それがほんと、良く眠れるんですよ!
床の硬さから解放されて、ふかふかに包まれることで
すごくリラックスして眠りにつくことができます。night

いい仕事をするためには、まず快眠から!
体調管理は自分で行うものです。clip
悪い環境であれば、自分から改善していきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

プレゼンテーションの心得的な話

どうも、プランナーのKackyです。

今年も気付けば年の暮れですね。
就職活動の追い込み時期や卒業作品制作など、
忙しくしている学生さんも多いのではないでしょうか?

就職先へ自分を売り込んだり、卒業作品を発表したり、
そういった行事に必要になってくるスキルが「プレゼンテーション」ですよね。
SNSなどでコミュニケーションを養う事は、日々されているとは思いますが、
立場や価値観の違う人に、自分の考えを伝えるのは難しいものです。

学校の作品発表会などで、自分の作品をプレゼンする際に
聞いてる側が、終始無言だったり、「質問のある人?」と
聞いても誰からも手が上がらない、そんな事はありませんか?

「説明の段取りが悪かった・・・。」
「聞いてる人達が聞く気がなかった・・・。」など、
言い訳している方も多いでしょう。

しかしプレゼンにとって内容よりも、もっと大事な事があります。
良い結果に繋がるプレゼンになるかの、50%を担っているとも言えますが、
それはプレゼン前の、『空気作り』です。

プレゼンは始めてからが重要ではなく、始める前が重要です。

説明の前に、自分が話しやすい状態を作れているか、
人が聞きやすくコミュニケーションが取れる距離感を作れているか、
そういう空気作りが最も重要なのです。

上記の「説明の段取りが悪かった・・・」という事も、
「説明の段取りが悪かったがその分、相手との距離感が近かった事もあり、
質疑応答で盛り上がる実りのあるプレゼンで終われた」
このような好転は良くあります。

この『空気作り』というのは状況によって手法は様々ですが、
例えば、私がクライアントとの会議の際に行っていることは、
いきなり本題には入りません。

まずは、話しやすい状況と意見交換しやすい距離感作りを行います。

どのようにか?

まずは笑顔で挨拶、軽い雑談の中に共通の話題、ときにはお客様へツッコミ、
下ネタなども交えて、どの程度のリアクションの返りがあるかを確認します。
そのリアクションによって、プレゼンで話すテンポ、内容の順序や端折る所などを
参考にします。

話す内容は、相手側に興味があり、相手の会話を引き出す話題を元にトークします。

2回ほど盛り上がったぐらいで、各自の準備も整いだしたのを見計らい
前回のMTGの際の問題点、課題などをおさらいとして軽く説明し、
問題の再認識など、足並みを揃えます。

振り返った際に笑い話や共通の話題もあれば、
再度脱線し仲間ぐらいの距離まで詰め寄ったりもします。

ここまでを、私はチューニングと呼んでいます。

そして仕切り直すような真剣な表情で、全員との目を見ながら
本日の話し合いの目的と、ゴールをしっかりと伝える。

ここからが、ようやくプレゼン(提案)のスタートです。

どうでしょうか?

以上の行動により、状況共有と提案される側が議題に対し意見が出やすい距離感と、
自分がプレゼンをしやすい状況で始める事ができます。

こういう事を、私はクライアントとの企画提案会議などで毎度、行っております。

芸能でも、落語には「まくら」、演劇には「前説」など、
演者とお客が笑いやすい状況を作りつつ物語に誘導させていく空気作りの工程があります。

皆さんも、人にプレゼンをする際は始める前に是非、空気作りを心がけてください。
緊張して、逆に空気に飲まれてはダメですよ。
楽しみながら心がけてみる、そんなところからやってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

おしいことをした佃煮

おはようございます。食欲の秋待ったなし、プランナーのY.Tです。

この間、実家から瓶詰め貝柱の佃煮が送られてきました。
白い御飯にかけて食べると非常においしく、これはすぐに食べきることになりそう
だな~と思ったのですが、一緒に暮らしている妹が一言。
「これ、すごくおいしいね。happy01

おいしいものが大好きな私も、人並に譲る心は持っています。妹の言葉で、私は佃煮を食べなくなりました。
ところが、瓶はいつまでたっても冷蔵庫の中にあります。
なんだ、食べないならもらおうかな。
そう思って蓋を開けた時です。瓶の中に白い綿毛を見つけたのは。

カビですshock


あんなにおいしい佃煮だったのに!
後悔すると同時に、おいしいものはおいしい時に食べないとダメなのだ、ということを悟りました。


仕事に関しても、おいしいもの(チャンス)は突然目の前に転がってきたりします。
佃煮よりもずっと早く食べられなくなるので「私がやります!」と前に出ていかなければなりません。
自分から進んで向かって行くことがおいしいものを逃さないコツなのかな、と思う
今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

やっぱり、用意は大事!

おはようございます。
本日のブログ当番、新人プランナーのM.Oです。
私事ですが、誕生日プレゼントを贈る機会がありました。
『誰かのために、何かを贈る』というのは
『ユーザーのために、面白いゲームを作る』と似ていますね。
今回、私が行った内容をゲーム開発に添わせながら説明しようと思います。

①企画(プランニング)
『誰に、何を、どのように贈るか』
という内容を詰めます。
ゲームだと、コンセプトを考える部分にあたりますね。

今回だと対象は幼稚園に通う女の子なので
日常でも使えて、なおかつ自慢が出来るような物に決めました。

②調査(マーケティング)
次に、具体的なプレゼントの案を出します。
ゲームで言う、アクションなのかRPGなのかという部分ですね。
企画の時点である程度イメージしておくと調査は必要ないかもしれません。
少なくとも、対象のユーザーとコンセプトがあっているかなどの調査は
必要だと思います。

今回は少し前まで愛と勇気が友達のヒーローが好きだったのに
妖怪にはまっているという情報を入手。
次は妖怪のどんなグッズが人気で、どこで入手できるか調べました。

③実行
最後は、調査を元に実行していきます。
ゲームで言うと実装の部分になると思います。
実装中に思いがけないトラブルや、考えていなかった部分が出てきたりと
最難関のところですが、これを乗り越えたらほぼ終わりになります。

今回のプレゼントは、通販ではなくお店で買うことにしました。
ですが、上記に書いたような「考えていなかった部分」や
「思いがけないトラブル」というものもありました。
(お店の調査不足や金額等……)

ですが、様々な困難を乗り越えプレゼントを用意することができました!

結局買ったのはいいですが、誕生日当日には間に合わず
遅れて渡すという結果になりました……。

計画もいいですが、最後まで用意周到に行うことが大事ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

○○好きを名乗る。

おはようございます。本日の当番、プランナーのY.W,Srです。
この間まで夏だと思っていたのに、あっという間に10月。
暑さも和らぎ過ごしやすくなって参りましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか。
こういう季節の移り目には風邪をひき易くなるので、
皆さんもお気を付けください。

さて、かなり前の記事でも書きましたが、私はSF小説が好きです。
そんなわけで、自宅の本棚にはSF小説が大量に詰まっています。
先日、何気なくそれらを眺めていて、あることに気が付きました。

「これだけSF小説があるのに、あの作家の作品が一冊もない!」

その作家は、SF御三家の一人にも数えられるくらい有名な作家なのですが、
なんと、我が家の本棚にはその作家の作品が一冊もなかったのです。

よくよく思い出してみると、SF小説を読み始めた頃に一度だけ
図書館でその作家の小説(世界的に有名な作品)を手に取ったことが
あるのですが、その時は愚かにも
「これは皆知ってるやつだからなー。もっとマイナーなのが良いよなー」
なんて、変なオタク思考が働いてしまい、そのまま棚に戻したのです。

あのとき読んでおけばと後悔しても、既に後の祭りです。
あの有名作家の作品を読んでないなんて、
これでは胸を張ってSF好きを名乗れません!

そんなわけで、私は通販サイトからその作家の小説を注文し、
家に届いたその日の内に読破しました。

かくして、我が家の本棚には新たな小説が一冊加わり、
私は安心してSF好きを名乗れるようになったというわけです。

今回はSF小説の話でしたが、ゲームでも同じようなことがあります。
特に、これからゲーム業界を目指そうと考えている方は、
ゲームを愛するがゆえに、マニアックな作品にばかり注目してしまい、
より大衆的でライトな作品に対して暗くなってしまうことがあります。

ゲームを作る仕事をするのだから、有名なゲームを知っておく。
自分の仕事に対するリサーチの姿勢が大切なのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«棒状のものを持つと興奮する