2018年1月19日 (金)創設記念日!~VR体験記~

おはようございます。本日の当番のI.Hです。

1/16は株式会社アクセスゲームズの創設記念日でした!
弊社が創設したのが、2002/1/16。
そこから15年の月日が経っているんですね。
私も在籍して10年以上が経っているのですが、思い返してみると色々なことがあったなぁと感慨深いです。
といったところで、創設記念日は毎年お休みなのですが、折角なので何か実のある事したいなと思い、遅ればせながらですが、大阪某所のVR体験が出来る施設へ行って参りました!

今回体験したVRアトラクションは、ヘッドマウントディスプレイを装着した状態で決められた範囲内を動き回ることが出来、センサーのついたガンコントローラーで迫りくるゾンビから拠点を守るというようなものでした。
私は今まで業務プライベート共にVRと関わる機会がありましたので、初めてのVRという訳ではないのですが、今回のように広範囲で移動をすることが出来る様なソフトを体験するのは初でした。
最大6名まで同時にプレイできるようになっており、妻と2人で参戦しました。
今回のミッションの説明を一通り隊長(係員)から受け、始める前にまずは作戦タイム。
施設の内装もブリーフィングルームっぽく工夫されており、私の期待感を煽ってきます!

少し重めのパックパック装備を羽織りヘッドマウントディスプレイ、ヘッドセットを装着していざミッションスタート!
目の前には、工場の一角の様な施設が広がり、バディ(妻キャラクター)が歩きまわっています。
プレーヤー同士は画面内でも見えていて、ぶつからない様に配慮されているんですね。
中央にはビーコンがあり、これを友軍の助けが来るまで守りきるのが目的となります。

妻は金髪で短髪の白人女性のようです。
自分自身は見えないので、どんなキャラクターか分からなかったのですが、後で聞いたところゴリッゴリのマッチョな黒人だったようです。 笑
現実の私とのギャップが凄くて、笑ったと言っていました。

すぐにはゾンビは襲ってこず、バリケードを作ります。
それが無いと無尽蔵にゾンビが襲ってくるようですね。

少し時間が経つと、大量のゾンビが湧いてきました!
ヘッドショットを意識して撃ちまくる私。
ヘッドホンからは、妻の叫び声も聞こえてきます 笑

そんな感じで、全部説明しちゃうのもなんなので、アトラクションの内容はここまでとしておこうかなと思いますが、今回感じたことをお伝えしたいなと。

VRの研究をした経験があるので、同じ経験がある方なら分かると思いますが、VR酔いの問題です。
仮想現実と自分の現実との感覚のズレから主に起こる問題なのですが、このアトラクションはそれをほぼ感じませんでした。
実際自分が動いているのと連動して、画面内も移動するからなのですが、これは本当に快適です。
VRが一般的になってそれなりに時間が経っていますが、一つの解答を体験したように思います。
そういった施設を作るのには、それなりの費用が必要になりますが、VRを使ったアトラクションとしては最適なものなのではないでしょうか。

アトラクションの中身はヘッドマウントディスプレイで起こる内容を変えれば、同じ施設で様々な体験を作り出すことが出来ます。
これはVRならではですよね。
私もゲーム開発者の端くれですので、これにはすごく魅力を感じました!
動きまわれる空間は限られているのですが、その制限を守れば色々な遊びを提供出来るという事です。
それもVRを利用しているので、没入感も満点。
今まで考えたことが無かったわけではないですが、頭で想像しているのと体験するのでは、自分自身の理解度が段違いだったように思います。

今回の施設向けにちょっと企画を練ってみようと思った、そんな創設記念日でした!

最後に戦地に赴く私の勇姿を・・・。

2018_0117

ちなみにアトラクションは無事に2人でミッション達成しました!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2018/01/vr-b921.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)新年挨拶

新年あけましておめでとう御座います。

アクセスゲームズの初仕事は、

今年の思いを各自で筆にという事で、

書初めからスタート致しました。

各自それぞれの思いを字に残し、

今年一年を自分自身で考え動いて貰う事、

積極果敢に攻める年とします。

私は「新化遂中」

「新」新しい事にチャレンジ

「化」1人1人の個性が化ける(化成)

「遂」全ては成し遂げる事

「中」今年はその途中

2019年そして2020年に向けての変革の年として、

2018年を新生アクセスゲームズ元年とします。

全社員一丸となって、より良いモノ、少しでもお客様の立場になり、

皆様が満足して頂けるクオリティに拘っていきます。


「すべてはお客様のために」


2018年1月吉日
株式会社アクセスゲームズ
代表取締役社長 浦澤 貴洋


20180111_01

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2018/01/post-d624.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)年末年始のお休みのお知らせ

アクセスゲームズは年末年始を下記の通りお休みさせていただきます。

12月29日(金)~1月3日(水)

新年は1月4日(木)より業務開始いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2018/01/post-ea4c.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)個人的2017振り返り

おはようございますsun。本日のブログ当番、デザイナーのM.Mです。

年末ですね!
そろそろ身の回りの物を持って帰ろうと引き出しをあけると、フィギュアが出てくる出てくる…
他には映画館でもらったチラシ、描き心地を試すために買ったボールペン…。
旅先での謎テンションで買ってしまった物等々、これが片付かない原因か!と思うぐらい私物が多い。
これからはため込まずに、ちゃんと持ち帰ります…。(そもそも、あまり買いすぎないようにします!)

こうやって物を見ながら今年を振り返ると、忙しくも予定を詰めていろんな所へ行った気がします。

某テーマパーク、脱出ゲーム、ライブ、サバゲー、スケート、企画展、伊勢神宮、自動車博物館、演劇、牧場、etc...
台風の日に友達とノリで神社へ出かけたりもしました。(さすがにあの日は死ぬかと思いました)

テーマパークではゾンビ徘徊を初めて見たり、「初」スケートや「初」サバゲー、「初」脱出ゲームなど2017年は「初」の出来事も多かった年でした!

20171225_01

こうして写真を並べてみると、本当に色々と行ったなと思います。
それと比例して、折角だからと食べた物の数も多い気がする。

20171225_02

甘い物の割合が圧倒的…。
だから太るのだろうか…。

まあ、なにはともあれ、来年2018年は今年より多くの「初」に挑戦していこうと思います!
そうするとお金も減るので、甘いもの方面を節約しつつダイエットも…。

え?仕事?もちろん誰に言われるまでもなく今まで以上の力を出して頑張りますよ?

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/12/2017-7696.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)大掃除

おはようございますsun。プランナーのM.Tです。

もう、年末ですねーwobbly

大掃除を少しずつ始めているかたも多いと思います。
かくいう私も、部屋の大掃除の真っ最中ですが部屋を見渡すと、掃除しているのか、散らかしているか分からない状況!!

理由は簡単で、ノープランで大掃除を開始して色々掃除をしていると、せっかく動かしたからあそこも、ついでだからあそこもなど掃除する箇所がどんどんと増えていくからです…(泣)

もっと計画をたててから掃除をするべきだったと反省中ですが、やり始めた以上は、最後までやりきります。

日々の業務においてもそうですが、何かをする際には、最初に【何をするのか】を明確にする。
次に、それをするための【時間】はどれくらい必要かの予定を決める。
それに沿って作業を行った結果どうだったか?
予定通り進んだのか、それとも予定以上に時間が必要だったのか?
もし遅れた場合は、なぜ遅れているのか原因を分析することにより、次回からは遅れないように考えて行動することが出来ます。
逆に早く終わった場合も、なぜ早く終わったかを分析することにより、作業の効率化を進めることが出来ます。

今回の大掃除でこのような事になった原因は、最初に掃除する箇所を決めていなかったため、更に予定を大雑把にしか決められなかった事だと考えられます。
今年の二の舞にならないよう、来年からは掃除する箇所を決めて、大掃除を実行したいですね・・・

今は、掃除が終わった部屋を見れば清々しい気分になると信じて絶賛作業中!!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/12/post-3f7b.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)事前準備について

皆さんおはようございます。
最近劇的に寒くなって朝、布団から出るのが辛い、本日のブログ当番プログラマーのK.Kです。

さて今回お話しするネタのテーマは「事前準備」です。

事前準備と聞くと、何かをする前に行う準備というイメージが強いですが、私は最近、事前準備は大きく分けてこの二つではないかと思っています。
実際に作業する前に行う事前準備」「実際に作業している時に行う事前準備」それぞれの事前準備については下記のような感じです。

■実際に作業する前に行う事前準備■
例えば、何かを作る際は事前に関係するアートの方に「○○日から作業するのでリソースなどを準備してください。」とすり合わせをしておかなければいけません。
この事前準備を行っていないと、実際に作り始めた時にまだリソースが準備できていないなどの問題が発生してしまい、作業が進められず止まってしまうことになってしまいます。

■実際に作業している時に行う事前準備■
実際に作業している時に行う事前準備ってなに?ってなる方もいるかと思います。
これは私が最近、過去の自分のソースコードを読んでいる際にコメントが書かれていなかったり、コメントと実際にやっていることが違ったりしていて、数か月後とかに機能を追加したりする際や、他の人に作業を引き継ぐ際に一からソースを読み直さなければならなくなってしまったことがありました。
こういうことが起こらないように数か月後の自分や作業の引継ぎをする事前準備として、作業している時にしっかりとコメントを残して、自分や他の人が見た際にわかりやすいようにしておく事が実際に作業をしている時に行う事前準備だと思っています。

さて、ここで少しUnrealEngine4でゲームなどを作っている、これから作るというプログラマーの方にぜひ使ってほしい機能を紹介します。

■UMETA(DisplayName)■
UnrealEngine4を使ってゲームを作っている際は、外部にパラメータを出すときにUMETA(DisplayName)を使って、そのパラメータが何なのか、わかりやすいように日本語で書くようにしています。
こうすることで、そのパラメータを触るアートの方やゲームデザイナーが見た際に一目でパラメータの意味が分かるため、パラメータの説明をする際にスムーズにやり取りを進めることが出来ます。


最後にまとめると、「作業をする前に、必ず事前の準備をする」「実際に作業をしている時は、数か月後の自分や引継ぎを行うことを考えて事前にコメントなどをしっかり残しておく」この二つです。
こんなことを書いている私自身このことを怠ったせいで、大変な目にあったりしています。
今後は自分も気を付けていこうと思いますので、皆さんもちゃんと事前の準備は怠らないように気を付けましょう!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/12/post-32c8.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)MAYAのちょっと便利な基礎ツール【前編】

おはこんばんにちはhappy02、本日のブログ当番、アニメーターのD.Oです。

もうすぐ2017年が終わりますね。特に何もなく今年が終わりそうです。

さてさて、今回はタイトル通りMAYAの基礎ツールの紹介です。
以前セミナーに行った際に紹介されてのですが、以外にも知らなかった上に便利だなー。と思ったので紹介しようと思いました。
アニメーターが便利と感じるものですので、お気をつけを・・・・

一つ目
【編集→種類ごとの削除→スタティック チャンネル】

20171204_01s

・選択中のキーで変化のないものを削除できる。

20171204_02s

実行すると赤枠内のキーで数値に変化のないものは削除されます。

20171204_03s

現在のフレームの数値を指定したフレームにキーを入れる。

二つ目 【キー→キー設定(横のオプション)】
・オプション内の黄色いライン(現在のタイム)を赤いラインのプロンプトにします。

20171204_04s

適用を実行すると、キー設定(小さいウインドウ)が表示される。

黄色いラインに入れたいキーフレームの数値を入れます。
(複数キーを入れる場合は数値の間にスペースをいれる)
例:10 30 50 70

20171204_05s

OKを実行すると図の赤い丸のように現在のフレームと同じキーが指定したフレームにキーが入ります。

三つ目
キーを打つ前にキーフレームの位置を変える事ができる。

20171204_06s

キーを打つ前に思っていた場所と違う場所で作業してしまったとき

20171204_07s

普通ならキーを打つと図のようになりますが、【キーを打つ前に中クリックでタイムスライダーで移動】させることで キーを打たなくてもフレームを変える事ができます。

20171204_08s
*オートキーの時には使えませんw

今回は以上です。
どうだったでしょう。知ってる人は知ってるような基礎ツールを紹介しました。
何年も使っていても知らない事がまだまだある事を再認識しました。
もっと勉強していかないとですね。

ではまた次回は後編でお会いしましょう!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/12/maya-5bb8.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)国宝ってすごいねー

おはようございます。本日のブログ当番、デザイナーのS.Mです。
肌寒い季節になり外出もおっくうになりがちですが、先日京都国立博物館で開催された「国宝」展に行ってきました。

日本各地の国宝に指定されている出土品、工芸、絵画等バリエーションに富んでおり中には歴史の教科書や図書館でよく見た馴染みのある物まであり、見応えのある内容でした。

ちなみに国宝は現在指定されている建造物、美術工芸品、歴史資料をあわせて1108点あります。(重要文化財にいたると13160点)
この特別展で展示されているものはその中のほんの一部と考えると日本文化の幅広さと奥深さを感じます。

20171128_1

ザックリ豆知識

個人的に一番目を引いたのは平安時代に描かれた地獄草紙と人道不浄相図です。

地獄草紙は名前の通り地獄に落ちた人間があらゆる鬩ぐを受けるという内容です。
鬼にすり鉢ですり潰されたり、炎に焼かれたりと文章に表すのも躊躇うほどおっかない絵です。
仏教絵画で人を戒めるために描かれたものだと思いますが…
その凄惨な内容から当時の時代がどれだけ荒んでいたかが想像できます。

同時期に鳥獣人物戯画が描かれているのですが、テイストが180度違いますね。

20171128_2

人道不浄相図(九相図ともいう)は人間の死体が徐々に腐っていくさまを描いた絵で画面を通して匂いがしそうなほどリアリティがあります。
昔のお坊様は煩悩を払うため九相観という死体の変貌を観察するという修行があったそうで、その経典らしいのですが…悟りの道は厳しいですね。

20171128_3

これらの絵は平面的でデフォルメも強くリアルではないですが、リアリティは西洋絵画に引けをとらない程、真に迫るものがあります。

すでに展示期間は終わっていますが、約2ヶ月に渡って、前半と後半に分けて展示物を変更するという珍しいスタイルをとった特別展でした。
今まで開催された特別展と比べて入館者数が多く、とても盛況していました。
この特別展で、とても良い作品に沢山触れることが出来ました。

現在は神戸市立博物館でボストン美術館の特別展が開催されているので年末を迎える前に行く予定です。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/11/post-c3bb.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)千里の道も一歩から

おはようございますsun
本日のブログ当番のプランナー M.Oです。

皆さん、師走ということで忙しい生活を送っているのではないでしょうか?
私もこの一年で積み重ねたゲームの消化で忙しく過ごしています。
今消化しても年末年始の新作ラッシュやセールでまた積み重ねるんですけどね!

話は変わりますが、アクセスゲームズでは毎月勉強会を開催しています。
プランナーチームは個人でお題を決めてのプレゼンや、ゲームに関するディスカッションなど月毎に異なるテーマの勉強会を行っています。
最近は発想力を磨くために、期間内でお題に沿った企画書を作成して発表しあっています。

今回は私が企画を考える際に良く使う発想方法を説明したいと思います。


◎『単語から発想』

1からゲーム企画を考えるのは大変ですよね。
今回説明するのは単語から企画を発想する方法です。

まず、考えるきっかけとしてハードやジャンルなど特に考えずに、思いついた言葉をメモします。

2017_1127_2

そして画像のように、言葉から関連する言葉や思いついた言葉を繋げて書いていきます。
連鎖させるように言葉を出していくことで、何も無いところから発想するより、楽に言葉が浮かんでくると思います。

一通り言葉を書いた後、単語を見直してみましょう。
関係のない言葉ばかりですが、書いた中から言葉を取捨選択していくと、ゲームの世界観やどんな遊びが出来るかイメージできませんか?

なるべく多く言葉を出せば、その組み合わせを変えるだけで、複数の企画を思いつけます。

こうやって発想方法を工夫することで、より企画を考える楽しさが生まれると思います。
今回紹介した方法以外にもたくさんやり方はあるので、調べてみるのもよいですよ!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/11/post-26a4.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)遥かなるマンギラオ

おはようございます。AM営業部 湯浅です。

先日、親会社である加賀電子の50周年記念旅行でグアムに行かせて頂きました。

グアムでは米国Golf Digestが選定する、「世界のベスト100ゴルフコース(米国本土外)」では79位と、「海沿いの絶景コース8選」に選ばれた、オンワードマンギラオゴルフクラブでプレーをしてきました。

マンギラオゴルフクラブには名物と言われる、絶景の海越えチャレンジのショートホール(164yd)があります。

ティーグラウンドからグリーンまで海なのは勿論のこと、グリーン奥も海・・・グリーン右も海・・・グリーン左も海・・・海海海・・・

グリーンは浮き島状態になっており気分はすっかり「プロ○ルファー猿」

浮き島グリーンと波立つ海のプレッシャーだけでなく、強い海風が吹いていることもあり、ティーショットはしっかりと風までも計算した、正確無比なショットでなければボールは海の底に・・・ 技術と頭脳が試されるテクニカルホールです。

164ydであれば通常7番アイアンでショットするところですが、強い向かい風を感じた私はひとつ大きめの6番アイアンを選択してフルショット!

無風であればグリーンオーバーしてしまいそうな打球は、計算通りに向かい風に戻されながら、グリーンギリギリに着地してささやかにバックスピンして見事ワンオン!

まさに私の技術と頭脳の勝利!

スコア自体は大したことありませんでしたが、ワンオンチャレンジ成功しただけで満足のラウンドでした!

ラウンド終了後にはゴルフ場が証明書を発行してくれたので、とても良い記念になりました!


さて少し話は変わって・・・

先に述べたGolf Digestのランク付けには7つの評価項目があり、この評価に基づいてゴルフ場のランク付けがされていきます。


1.ゴルフをする価値

2.難易度

3.デザイン

4.各ホールの印象度

5.景観

6.コンディション

7.全体の雰囲気


なるほど・・・

確かにプレーした私の評価もそれぞれの項目で高く、世界79位の評価を納得させられました。


我々の仕事でも同じ様にクライアントやユーザーの評価項目があると思います。

果たしてその評価項目はどんなものでしょうか?!

我々は高い評価を得られているでしょうか?!

その結果はどういうものなんでしょうか?!


その答えはアクセスゲームズ20周年を迎えたときの記念旅行がどこなのか?

ということではないかと勝手に想像しています。

クライアントやユーザーから高い評価を得て「世界のベスト100開発会社」に選ばれて、皆で20周年記念旅行に行けるように日々精進していきたいなと思います。

Photo_2 アクセスゲームズ 代表取締役社長の浦澤と

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/11/post-78fd.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

«We have to wade through for learning anything.