2014年10月 1日 (水)

D4のノベルティー

おはようございます、アシスタントマネージャーのY.Sです。chick

私は主にリクルートと広報の業務をしているのですが、
今回はその業務の一部についてのお話をさせて頂きます。
 

 
先日、東京ゲームショウが開催されましたね。
本ブログをご覧頂いている方の中にも、参加された方はいらっしゃるのではないでしょうか。
 
アクセスゲームズでは、先日発売された
「D4: Dark Dreams Don't Die」をプレイして下さった方へのプレゼント用に、D4のグッズを作成致しました。present
 
どのようなグッズを作れば喜んで頂けるのか?
やっぱり実用的なもの?
何個ぐらい用意すればいい?
 
などと試行錯誤を重ね、
 
二週間後だと間に合わないんです、何とか一週間でお願いします。。
 
と、業者さんの納期とも戦いつつ、
 
以下4つのグッズが生まれました。fuji
写真でご紹介致します。
 

20140930_1_2
 
こちらは、リストバンドTシャツです。
 
カラーは黒で揃えました。
リストバンドには"Look for D..."の文字。
 
 
20140930_2_2
 
ポストカードは3月に京都で開催されたBitSummitでも配布致しましたが、
当時から少しパワーアップして、裏面にはD4公式サイトへのQRコードが掲載されています!
 
 
20140930_3_4
 
最後はこちら、缶バッジです。
全6種。あれ、4種しかない。
 
残り2種は保存用を残す間もなく全て配り終えたそうです!
写真は残っていました、こちらです。
 
20140930_4_2
 
 
どれもがデザイナーさんによる素敵なデザインです。
小さなサイズの缶バッジですがD4の世界観があふれています。
イベントでしか手に入らないというのもレアですね。
 
また追加発注する日が来るのかな、と思ったりしています。
ゲームそのもの以外の面からも、D4に注目して頂けると幸いです。clip
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月30日 (火)

会議室をいじってみようかと(中途報告)

おはようございます。本日の当番、プロデューサーのやすなみです。

あっという間に秋ですね。
ライダーにはたまらんいい季節です。どこか走りに行きたいな…。maple

さて、前回、会議室のリフォームを妄想していることをお伝えしましたが、その中途報告としてイスを入れ替えたことをお知らせします。new

2014_0929_2

うん。確実にかわいくなった!

(入れ替え前の様子はこちら)
 
みなさんにもっとワクワクしてもらえるスペースにするべく、もうちょっとイジリ続けます。wrench

さらなるアフターの様子はまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

自分のペースでまったりがっつり。

おはようございます。
本日の当番、中の下音ゲーマー 兼 新人プログラマーのS.Sです。


前回のブログ以来、少しずつ時間を見つけてはゲームセンターに行き、
音ゲーnoteでリフレッシュすることが増えましたヾ(´ω`)ノshine

ゲームセンターにある音ゲーは全て遊びますが、特に気に入っている物は
必然的に100円玉の消費が激しくなってしまいます(笑)
しかし、何の目的もなくぽんぽんお金を入れているわけでは無いのです。



最近、一番やり込んでいる音ゲーには"レート"という概念が存在します。
(ゲームを楽しみつつ)このレートを上げることが目標ですsign01

今の自分がクリアできる難易度より少し上の難易度の曲で良い成績を出すと
レートが上昇します…が、

「じゃあ、てっとり早く難しいやつをやって
レートを上げればいいじゃない」


という考えだと、良い成績が出ず、ガクッとレートが下がってしまうのです…
レートを上げるのはとても大変ですが、下がるときは驚くほどあっさりと
大幅にレートが下がるのでやる気もみるみる下がりますdown(ーдー;)



音ゲーだけに限らず、自分の技術やスキルを上げたいと思ったときは、
今の自分ができることだけを行うのではなくて、少しだけ背伸びをして
チャレンジすることが大切だと思います。

一足飛びに上手くやろうと焦らずに、

----------------------------------------------------------
今の自分にとって少し難しいことに挑戦
難易度:

  ↓

上手くできたらもう少し難しいこと
難易度:☆☆

  ↓

上手くいかなかったからもう一回
難易度:☆☆

  ↓

繰り返しやって上手くいったからさらにもう少し難しいこと
難易度:☆☆☆
----------------------------------------------------------

という風に自分のラインを決めてステップアップしていけば、
何事も上達できるはず…ですsign03



音ゲーのレートのように、数値として目に見えると分かり易くて良いのですが、
目に見えないものは、なかなか実感が湧かずに焦る気持ちばかりが前に出てしまう
かもしれません。
それでも、上へ上へとチャレンジを続けると、ある程度自分のペースを保ちつつ
前進する練習&勉強にもなるのではないでしょうか?

私も、まだまだ勉強することが山積みなので、日々精進しています((φ(>ω<*)



では、また次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

This is how I roll.

おはようございます。本日のブログ当番新人プログラマーのS,T,です。

まずタイトルですが、
最近私がハマっている、海外バンドが歌う曲の1つです。
正規のタイトルは「This is how we roll」なのですが今回は、
「we」「I」に変えています。
(動画サイトで検索したらすぐ出てくるので、ぜひ聴いてみてください。)

この言葉はスラングで「これが私の生き方だ!」という意味になります。

成人式の時の話ですが、友人と今何をしているかという話になった時に、
ゲームプログラマーを目指してると言うと、「中学生が考えそうなことやな。」
とバカにされたような返答にイラッ☆っとした覚えがあります笑
また専門学校へ入学する際に、父に「遊びに行くのか?」と言われ喧嘩もしました笑
確かに、そういう意味では少し理解してもらい辛い職種ではあります。

しかし私は、「本当にやりたい事」だから頑張れる。
「本当にやりたい事」だから、バカにされて怒れる。
「本当にやりたい事」これが私の生き方だsign01
という意思で爆走してきました笑

しかし「本当にこれで大丈夫なのか?」
などいろいろ不安になってきた事もあります。
「Where there's a will, there's a way.」
「意志あるところに 道は開ける」

昨年やっていたTVドラマで知った言葉ですが、リンカーンの格言だそうです。
この言葉を聞いた時思わず泣いてしまいました笑
おかげでいろいろと迷いも打ち消し、今の私があります。

今はまだ言うには早いと思っているので言わないですが、
いつかは、「This is how I roll」(ドヤァ)と言えるようになりたいです笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

クラウドゲーム

おはようございます。
本日の当番 2年目プログラマーのS.Mです。

最近、だんだんと涼しいなと思う事が増えてきました。
涼しいうちはいいのですが、寒いのは嫌いなので早くも憂鬱です。maple

最近クラウドゲームというものをよく耳にします。
技術的には、かなり前から存在しており、
クラウドコンピューティングという用語が一般的になる以前は、
ゲームオンデマンドと呼ばれていました。

なぜ注目され始めたかというと家庭用ゲームにも
取り入れられ始めたことが原因ですかね。game
クラウド専用のサービスも始まるようですし、
今後はクラウドゲームが主流になる可能性もあるかもしれません。

今までの家庭用ゲームは、主にカセットやディスク、cd
ダウンロードゲームならゲームデータをハードに入れること事で、
ゲームを起動し、全ての処理をハード上で行っていました。
そのため、どんなゲームも動かしているハードのスペック以上の
事はできません。

クラウドゲームがどんなものなのかというと、
ユーザーが入力したコントローラーの操作やマイクの音声等が、
ネットワークを介して、サーバー(クラウド)に送信され、
その情報を元に、サーバーで演算や処理を行います。
それらの演算結果で出された、描画情報や音声情報は、
単なる動画としてユーザーにストリーミング配信され、
ユーザーは、その動画を見てゲームを楽しむことが出来るというものです。

大きなメリットとしては、単純に考えれば、
高スペックなデバイスでしか出来ない、
演算などをクラウドで行うので、
ユーザー側が使用するデバイスがスペック不足でも高品質な
ゲームを楽しめることです。

デメリットとしては、ネットワークの通信が必須になり、
現在の通信技術では、どうしても遅延してしまう事がある為、
アクションゲームなどのゲームには向いていない事と、
ユーザーのアクセスが多ければサーバーの負荷が大きくなり、
ゲームがしにくい状態になることです。

今後クラウドゲームがどうなっていくのかはわかりませんが、
魅力的な技術だと思います。
クラウドゲームに関して、簡単に説明しましたが、
実際にクラウドゲームを作る際には、
もっと必要な知識がたくさんありますので、
勉強していきます。pencil

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

もうドッグカフェに行けば良いと思う

おはようございます。
秋も近付いて過ごし易くなってきました。
本日の当番、プログラマーのT.Mです。

皆様はどの様にしてリフレッシュしていますでしょうか?
カラオケや読書、スポーツなど様々な方法がありますが、
自分の場合は散歩と買い物そして動物と戯れる事です。

先日、服を買う為に
家から少し離れた場所にあるアウトレットモールに行ってきました。
そこでは店舗が円状に配置されており、効率的に各店舗を見て行く事ができます。

文字通りグルグルと見て回りましたが、気に入る服が見つかりませんでした。
最後にもう一周だけ回って帰ろうと考えていたところ、
休憩しているワンちゃんと飼い主さんを見かけました。

どうやらここはルールを守ればペットの同伴が大丈夫な様です。
すばらしい。

飼い主さんに許可を得て、
ワンちゃんを触らせてもらいつつ、飼い主さんとお話をしました。
ワンちゃん、大人しくて凄く可愛かったです。dogheart04

ひとしきり触らせてもらった後、飼い主さんにお礼を言って
その場を後にしました。

辿り着いた当初は
"折角、此処まで来たんだし良い服を見つけよう!!"
という気持ちでしたが、もうどうでも良くなっていました。

自分にとって動物と戯れる方がリフレッシュできる様です。

リフレッシュするって言うのはすごく大事で、
休日から平日の切替や休憩から業務の切替、問題解決への糸口になります。

人それぞれの様々なリフレッシュ方法があると思いますが
自分に合ったお手軽なリフレッシュ方法を見つけてみては如何でしょうか?



※服は他の場所で購入しました。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

運動不足からは目をそらす

おはようございます。
本日の当番、プログラマーのT.Fです。

今年の夏も暑かったので、外出するのを避ける日が多かったのですが、
あまり外に出ないうちに、いつの間にか夏が終わって秋になってしまいました。

思い返せば、

平日は仕事で、インドア

休日はゲームで、インドア

浴びるのは朝日のみの夏でした。

まあ、プログラマーなので、ずっとインドアでもストレスを感じない点では、
良いんじゃないかなと少しポジティブに考えつつ、本日もずっとインドア。

そして、夏は終わり今は秋!

秋といえば読書の秋!

読書は家から出ずに楽しめるので、引き続きインドアライフを堪能していきます。

趣味で読む本以外にも、会社の机にはプログラム関係の本を置いています。
仕事をしていて、ビルドがすごく長い時、ゲームのロードがすごく長い時。

とりあえず、手元にある本を読んでみます。

本を読んで、読んだ内容がすぐに仕事に役立つわけではありませんが、
たまに、そういえば前に読んだ本に参考になりそうなことが書いてあった気がするな。
と思って本を読み返したりする時があったりします。

本の内容を全て記憶するのは無理ですが、
本にどんな事が書いてるのかを知っておくと、役立つことがあります。

なので、今のインドア生活も悪い事ばかりでは無いのです。(力説)( ̄ー+ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

「D4: Dark Dreams Don't Die」本日発売です!

皆さん、こんにちは。
アクセスゲームズの広報委員です。
 
本日は重大発表がございますので、こちらでお知らせさせて頂きます!
 
「D4: Dark Dreams Don't Die」が本日発売されました!
 
Small_dive_pose_title
 
発売日:
2014年9月19日(金)
 
タイトル:
D4: Dark Dreams Don't Die
 
ジャンル:
ミステリーアドベンチャー
 
対応ハード:
Xbox One
 
プレイ人数:
1人
 
CEROレーティング:
C
 
価格:
1,500円(税抜)
 
発売元:
Microsoft Studios
 
ぜひ、お楽しみ下さい!
 
---------------------------------------------------------------
"D4: Dark Dreams Don't Die" has been released today!
 
Hello everyone.
This is Access Games PR team.
 
We have a special announcement for you!
"D4: Dark Dreams Don't Die" goes on sale today!
 
Small_dive_pose_title
 
Release date:
September 19 (Friday), 2014
 
Title:
D4: Dark Dreams Don't Die
 
Genre:
Mystery adventure
 
Compatible Hardware:
Xbox One
 
Number of players:
1
 
ESRB:
M
 
Price:
$14.99
 
Publisher:
Microsoft Studios
 
I hope all of you'll enjoy it!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ○○と○の部屋とかできてもいい気がする。

おはようございます。
本日の当番、プログラマーのT.Hです。

去年の11月に19連休という休暇を頂いて北海道に行ってきたんですが、
このブログを書いている日の翌日から東京ゲームショウ2014の視察出張へ行き、
それが終わると11連休というまた大きめの休暇に入ります。
プロジェクトに参画した期間が前回よりも短かったので休暇も短くなりますが、
短くなるとは言っても「11連休」という言葉だけでもうときめいてしまいますね( ̄ー ̄)ニヤリ

前々回ぐらいのブログで、夏に格ゲーがいっぱい出るし、
優先順位を付けてどのゲームをどのぐらいプレイするか、みたいなことを書きましたが、
結論としては、4本プレイしようとしてた中の2本しかまともにプレイしていません。
夏はかなり忙しかったとか、単純にそのゲームがおもしろいとか理由はありますが、
一番大きな点としては、
1本のゲームで目標を立てたが、それを達成するためには他のゲームをする余裕がない
というのがあります。

対戦して勝つと増加し、負けると減少するポイントをこの日までにこれ以上にしよう、
みたいな目標を立てたのですが、いやーどうにも勝てない。
家庭用からまともに触り始めたゲームなので、当然と言えば当然ですけどね。
トレーニングモードと対戦を数こなすのが手っ取り早い上達方法ですが、
他のゲームをしていると、当然目標を立てたゲームをする時間が減ります。
それなら、他のゲームをする時間をそのゲームの練習や研究時間に使い、
自分で決めた日までに目標を達成できるようにしました。
ただやっぱり買ったばかりの他のゲームもしたいので、
メインでやっているゲームで負けが込んだりした時に、息抜きで他のゲームも遊びます。
格ゲーの息抜きに格ゲーをするスタイル。
その甲斐もあってか、目標のポイントに先日無事到達できたので、
他のゲームをする時間も徐々に増やしていっています。

今回の(今回も)話はゲームでしたが、何かを勉強や練習しようとすると、
他のことをする時間を削らなければならないと思います。
勉強等に関わらず、新しく何かを始める時は大体そうなるでしょうか。
遊ぶ時間、睡眠時間、他のことを勉強する時間など、何を削るかは自由ですし、
僕も学生時代はとりあえず睡眠時間を削ってましたが、
ずっとそういうわけにもいかないですしね。
自分に合った時間の使い方を知っていれば、無理なく進められると思います。

あ、僕は休暇中は惰眠を貪りおいしいものを食べてゲームをして
気が向いたらアニメ見たりプラモデルを作って過ごします(* ̄ー ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

お、俺は違うから!

おはようございます。
先週から乱闘impactしまくっている本日の当番、プログラマーのT.Tです。

今日も今日とてプログラムの書き方意識について話していきます。


if文の条件の書き方ってのは、
各条件について千差万別です。

しかし同じ条件でも書き方によってはとてつもなく見づらくなることが多々出てきます。
例を挙げてみましょう。

① if (num < 100) { /* 処理 */ }
100未満の時。


② if (!(100 <= num)) { /* 処理 */ }
100以上じゃない時。


どちらも結果は同じですが、
①はすんなり読めるのに対して、
②は眉間にシワgawkが寄ります。

やはり人間は否定されるのが嫌な生き物なので、
プログラム内に「!」を見ると心に深刻なダメージを受けてしまうのです。

上ぐらい簡単なら解決も簡単ですが、
条件が少しずつ追加修正されていくと――

if (!(lv < 30 && (2 <= party_num || satori))

のように悩みに悩む条件式が完成します。

「Lv30以上でパーティが2人以上か悟りを開いている時じゃない時」

とかもう今これを書いてる僕も脳から血を出したいレベルのややこしさ。
こんなものを見つけたら書いた人間を助走をつけて殴りたいですが、
やはり解決策を提示しながら殴りたいところ。

「本当にそんなに複雑な条件が必要なのか…?」
とやさしく語りかけながら殴ります。
仕様を確認し、条件をシェイプアップしてもらうということです。

「もうどっか見えないところへ置いてくれ!」
とぶん投げます。
条件を一つの関数にしてまとめてやるということです。

以下のようになります。

if (isKonkatsuniHissi())


スッキリ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「プログラム言語って何を勉強すればいいんですか?」