2014年10月31日 (金)

思い出す方法

おはようございます、CGデザイナーのT.Tです。

寒いし、今年もあと2か月しかないしで、
そんなことを考えていると「はぁ」とため息をついてしまいます。wobbly

個人的に特別ネガティブな要素でもないんですが、何でしょう条件反射ですかね。
あと1か月…「はぁ(ため息)」。あと10日…「はぁ(ため息)」のような。
とにかく1年早いです。


さて、ゲーム開発においてデザイナーなどは、
必ずしもプロジェクトの最後までいるわけではありません。

リソース作成が終了してくるプロジェクト終盤においては、
最小限の人員構成になることも多いわけです。


そこで最近の話ですが、以前のプロジェクトについて関わる機会がありました。
僕自身、記憶力が悪いので、これどうだったかなという忘れている部分が多々あり、
モデルの仕様やゲームエンジンの使い方について思い出す必要があったのですが。
さすがにすぐには思い出せず困りました。


そこで役に立ったのが、
忘れそうな作業手順や操作方法、
仕様を自分で、自分なりにまとめたメモ/資料

そのプロジェクトでの、業務中にメモしたことなどを
メモ帳やExcelで整理したものです。


もちろんプロジェクト内で仕様書やその他ドキュメントがあるわけですが、
細々した作業方法、操作方法など、個人個人で
その時欲しい情報はなかったりすることもあり得ます。

これは当然知っている、分かっているだろうといった部分でしょうか。


しかし、当然個人差はあるので、なかなか頭に入ってこないものもありますよね。
このプロジェクトだけというものならなおさら、
ずっと覚えているというのはなかなか難しいです。
そういったことも考えつつメモを整理をしていっています。


見返して思いだしたり、得られる情報もありましたが、
漏れているなぁと思われるものもありました。
上で書いたように、記憶力があまり良くないので、付け始めたメモ/資料ですが、
プロジェクト終了後に役立つことがあるなんて、という感じです。

ただ、もっと整理をきちんとしてやることで、
精度の高いものにしていきたいですね。scissors


メモは誰でも取っているかと思いますが、取っているだけでは
見返せる状態ではなく、煩雑なり易く、使いにくいですよね。
なので、少し時間をかけてまとめることで役立つメモになりますよhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

東海岸に行ってきた

おはようございます、CGデザイナーの岡本です。

前回のブログでD4開発頑張ってます!と書いてから約2ヶ月…。
先日ついにリリースされました!

D4:  Dark Dreams Don’t Die  

DL専用ゲームで店頭には置いてませんのでご注意を!
そして、さらにD4のPRと各所視察のためアメリカ東海岸ボストン~ニューヨークへ
行ってきました。

・VGOコンサート(D4の楽曲を4曲演奏していただきました)
・SWERYによる大学での講演
・ニューヨークコミコン視察

上記がメインで詳細については、近日中にAGWEBレポートがアップされる予定
ですのでそちらをご覧いただければと思います。

 

 
今回のブログでは、視察中にボストンとニューヨークについて感じたことや
気付いたことなどを少し書いてみようかと思います。

まずは共通点。
ほとんどの歩行者が信号を守りません。結構な幅の道路でも少しの間があれば
どんどん行っちゃいます。視察メンバーもだんだんと慣れてきて後半は無視して
渡るようになってました。(良い子は真似しちゃダメ)

西海岸の視察時はそれほど気になりませんでしたが、もしかしたら全国的に
そうなのかもしれません。

以前上海に出張した際は現地の方に、轢かれるから絶対に信号無視しないように
と注意されたのと対照的。sweat01

あとは、どこに行ってもほんとに気さくな感じでみんなよく話しかけてきますね。
英語があまり話せないのがもったいないと感じます。
少しでも話せるように勉強していこう…コレ毎回言ってるな…。


次に違いについて。
やはり建築物がまずぜんぜん違いますね。
ボストンは全体的に歴史を感じさせる建物が多く、レンガ造りの凸凹した外壁が
特徴。アメリカでは歴史が古いためヨーロッパの特徴が出ています。

普通のお店やお役所関係もレンガ造りの建物に入っていたりします。

2014_1030_1

人に関しては、ラフなアメリカンスタイルの方が多かった印象。土地柄地元の
レッドソックスの服や帽子を身に付けている人が多いです。地元愛の強さを
感じる部分です。


逆にニューヨークは非常に近代的で直線的。
道路や区画もかなり整理されていてマンハッタンは碁盤の目のような感じです。
建物が高いので道路の両脇は壁のようですが、道路がひたすら直線なので視界の
向こうに空が広がる感じはこれぞニューヨークといった印象でした。

2014_1030_2

そして、さすがにファッションの街ですね。デザインスーツでビシッと決めて
いる人や、きっちりコーディネートされた服を着ている女性などが普通に街を
歩いています。

一方ヤンキースやメッツといった地元球団の服や帽子を身に付けている人は
あまり見かけません。地元愛よりもファンション性重視なんでしょうか?
いろんな地域から人が集まってきているというのも影響があるのかも。

この辺は違いが顕著で面白いです。

こういう事は雑誌やWEB、伝聞でも得られる知識かもしれませんが、やはり
行ってみて実感すると情報に厚みが出るというか、感覚的に理解できるのは
大きい
のかなと思います。


是非とも今後の開発に活かしていきたい!と思う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

図書館・・・ではない!

おはようございます、CGデザイナーのH.Iです。

今回はライブラリの話をしたいと思います。

 

ライブラリという単語を直訳すると「図書館」ですが、IT業界においては、

ある特定の機能を持ったプログラムを他のプログラムに再利用できるように
部品化したファイル


とのことです。

 

では3DCGを作る上でのライブラリとは何か?

先ほどのIT業界と似ているのですが、データ作成の際に必要となる元データのことです。
要するに、モデル、UV展開、テクスチャが完成している状態で保存されており、

いつでも使えるパーツデータの事を指します。

例えば、キャラクターを一体作る時に、ボックスやキューブから作るなんてことは
ほとんどしません。(デザインによりますが)sweat02

こういう靴を作りたい!と思った時、ボックスから靴を作るではなく、すでに存在する
靴のデータを改造します。

ズボンもテクスチャとしわの形だけ作成するとか…。
ネクタイは、首周りだけ作成するとか…。
Tシャツはこれを使いまわして…、といった形ですでにあるデータ、
即ちライブラリを使用して作成していくのです。

ある会社ではライブラリを使いまくることで、3年かかるコストが1年に減りました!
といった話もあるくらいです。

 

ってことはじゃあ、業界の人は誰も一から作っていないのか!?って思う人も
いるでしょうが流石にそんなことはないです。

ライブラリは、汎用的であればあるほど優れていますが、それだけデザインも普通に
なってしまうので、個性的なデザインの場合は一から作る必要もあるでしょう。

なので、「業界ではライブラリを使うから、一から作る必要はないんだって、キャハッ!」
とか言っちゃってると後悔することになります。sweat01

 

ライブラリという存在を心の中に留めつつ、勉強をしていく必要があるな~と思う
今日、このこの頃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

結局染め直したんですけども

こんにちは。本日の当番、新人デザイナーのR.Mです。

 
先日、約一年お付き合いしてきた黒髪ロングヘアーとお別れをしに、
久しぶりの美容院に行ってきました!scissors


量も多く、長さも肩甲骨を覆うくらいだったので、どんな髪型にも出来るぞ~っと
うきうき気分で家を出たのですが、選べる髪型の多いこと多いこと…。

ショートにして、秋色にでも染めようかくらいにしか決めてなかったので、
美容師さんと相談しながらあぁでもないこうでもないと相談だけで30分もかかりました。sweat01


結局ショートボブにして、髪の中だけをピーチブラウンで染めてもらったのですが、
閉店時間が迫って来たのでカラーリングは色味が出る前に強制終了…
もう少し時間があれば思ってた色になったのかな、
相談していた時間がもったいなかったかな…と、とぼとぼ家に帰ったのでした。

20141027_2_2

髪型だけでも多様なデザインがありますが、私もデザインのお仕事をしているので
やっぱり無計画で行き当たりばったりな仕事はしたくないですね(>_<;)

ちゃんとしたイメージや方向性などを事前に決めたうえでデザインしないと
時間がかかったり迷走してしまいがちなので、
自分が表現するものにはこだわりを持って取り組んで行きたいですね!


また近々美容院に行く際には、デザイン画の一つや二つ持っていこうと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

絵を上達させるコツ

こんにちは。本日の当番、CGデザイナーのY.Nです。

秋もすっかり深まってきました。
芸術、スポーツ、食欲と忙しい季節です。maple
私はもっぱら食欲の秋ですが。

さて、今日は絵を上達させるコツついて。 

絵でも勉強でもスポーツでも、上達するためには地道な努力が必要です。
でも同じ努力をしても、コツを知ってポイントを押さえたほうが早く上達します。

絵を描くのが大好き、でもなかなか上手く描けない、と悩んでいる人はいませんか?
そんな方に、絵が上達する二つのポイントを特別にお伝えします!


その二つのポイントとは、

1、観察することを習慣にする。

2、描いたものはどんどん人に見せる。



1の観察については割と簡単です。とことん見つめるだけです。

たとえば手を描くのが苦手だとしましょう。
苦手なのは、形が頭に入っていないためです。

じゃあ、どうすればいいか。手をじっと見るんです。
握ったり開いたり、長さの比率をはかったり。
爪の形やシワの場所、中の骨や筋や血管、影のつきかたや関節の動き方。
徹底的にじーっと見るのです!
それが観察です。
車や建物の人工物も、雲や木や山などの自然でも視点を変えながら見るのです。
できれば見ながらスケッチしてみましょう。

観察が日常的な習慣になってきたら、しめたものです。描く絵にも変化が現れます。
しかも観察はお金がかからず生涯続けていける、楽しい趣味にもなりますよ。good



さて、2についてですが、あまり自信がないときは人に見せたくないですよね。

厳しい意見を言われると落ち込みます。
私も未だに自信喪失をたびたび味わっています(苦)
でも人の意見には、描いた本人にはわからない、新しい視点があります。
絵を描いていると一生懸命になりすぎて、視点が狭くなってしまいます。

そこでまさに『客観的』な意見が大切になってくるのです。
厳し意見は悔しいものです。でも貴重な財産になるのです。
悔しい気持ちとセットにして、しっかり覚えておきましょう。

そして好評だったときは、その言葉を覚えて心の中で反芻しましょう。
絵を描く原動力になります!

勇気をだして友達や家族に見てもらいましょう。good


いきなり両方を実行するのは難しいかもしれませんね。
まずはどちらか一つからでも始めてみてはいかがでしょうか?
できることから少しずつ。小さい一歩でも、続けていけば前進していきます。

きっと今まで行けなかった世界に足を踏み入れることができますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

前段階

おはようございます。本日のブログ当番、新人デザイナーのM.Mです。

入社して約半年、数か月前の休日の過ごし方を考えると、
一人暮らしに必要なものを買いに走ったりと、ゆっくりとする時間があまり
ありませんでした。

しかし、最近は一人暮らしにもなれてきて、やりたいことも十分にできる
ようになってきました。scissors

さて、そんな中、
やりたかった粘土の造形スペースを作成。

卒業展で粘土造形をして以来、
粘土を全く触っていなかったので、触りたくてウズウズしていたのですが
セミナーがあったり、造形の書籍が発売されたりなどで感化されて
要求が爆発flair

ついに部屋に粘土用のスペースを!
といっても、
一人暮らしの部屋で狭いため、
片付けから入り、粘土で制作するまでにはいきませんでした。

しかし!広い作業スペースがとれないわりに
必要なものをある程度そろえることができたと思います。
造形には欠かせないライトもきちんと用意。

20141023




制作するなら基本に則って人体の上半身を作成しようかと考えています。
何事も基本ができてからなので。

学生時代は焼くと固まるスカルピーという粘土を使用していましたが
レオンクレイという油粘土を準備しています。


素材が油粘土なので半永久的に残せないのが欠点ですが、
何度も作りなおしが出来る扱いやすい粘土でもあって様々な物が作れそうです。


今回はまだスペースを確保しただけですが、
次回は制作途中のものや完成品をお見せすることが
出来ればいいなと考えています。

最終的には型抜きをして着彩までを目指したいです。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

「レッテルを張る」ということは

こんにちは。本日当番の新人プランナーのT・Wです。


もう11月に入ろうとしているので、日に日に寒くなってきています。

そのため、そろそろ冬物の服が必要になると買いに行ってきました。

お金に余裕が無いので服にかけられるお金dollarは約1万円ほど…

その中で低価格高デザインのものを購入したいと思い
友人に聞いてみると古着屋に行く事を勧められました。

今まで、古着=中古という印象があったため避けていましたが
友人の勧めということで、一度行ってみることにしました。


いざ行ってみると、デザインの良いものが多い!値段も全体的に安い!
というものばかりで驚きました。

今まで自分の中で中古の服=あまり良くないものというレッテルを張っていたため
このような良いものを見逃していたのだと痛感しました。bearing

この「レッテルを張る」ということは、誰しもが無意識にしている事が多く
自分では気づきにくい部分だと思います。

しかしレッテルを張りすぎていると不意を突かれたり
予期せぬ損を招くことがあります。

例を言うと、とある物語の悪役のセリフで
「なんでこんな奴なんかに…」と言ってやられるシーンがあります。

この場合、「こいつは大したことない」「自分に勝てるわけがない」という
レッテルを張っていたので、「こんな奴」にしてやられてしまっています。

このような事になってしまう可能性があるので
レッテルを張るという行為は危険性があると思います。

特にプランナーは、様々なことを経験して学んでいかなければならないので
レッテルを張っている事や物があるのであれば
無くしていけるように考えて行動する必要があると考えています。

ですので、自分でレッテルを張っていると気づいたときは
一度自分の中で、はがしてみようと試みてはいかがでしょうか?


ちなみに今回は1万円でズボン×2、Tシャツ×5、上着×3を買うことができました!good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

素直を知ること

こんにちは。本日の当番、新人プランナーのT.Yです。
夏もあっという間に終わり、肌寒い時期になりました。

そのせいか毎朝、お布団が放してくれません。

早速ですが、皆さんはどのようにして情報を集めていますか?

今や、携帯やスマホ、PCからネットを使ってリアルタイムに情報を入手することができますが、

何かもの作りをするにあたって、ネットの情報だけでイメージを作ってはいけません。

例えば、ネットで花と検索してもたくさんの種類の花が並ぶだけで、
その花の香りや肌触り、質感はビジュアルから何となく想像するだけで、
情報としては1割にもみたないです。

だからこそ、プロフェッショナルとして、それを目指す者としては
五感全てを使ってものを理解してはじめて情報を手に入れたと言えるでしょう。

そこで、普段から常にアンテナをはっておくために意識すべき
3つのことを教えましょう。

まず1つ目として「何事にも興味をもつ」。これは基本中の基本で、
世の中には自分の知らない面白いことが山ほど存在しており、
知らないだけで損をしていることが多いです。
面白いことを探しにいく行動力にも繋がる要素だと思います。

2つ目は「好きなものを好きだと言って」。どれだけ良いもの悪いものを分析しても、
自分の好きだと感じるもの嫌いだと感じるものは人それぞれです。
だからこそ、その意見をはっきりと人に伝えることで相手に自分の情報を伝え、
自分も己の情報を知ることができます。己を知ることで、
コミュニケーション力へ繋がる要素にもなります。

最後は簡単なもので「求めよ、さすれば与えられん」。と良く聞く通り、
自分の興味のあるものを知って、好きなものを言って、
最後にはそれらを手に入れる強欲さが自分の力になるのだと思います。
まさに、素直な心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

explicitって知ってますか?

皆さん、こんにちは。本日当番のプログラマーのR.Hです。

さて、今回は少しマニアックなお話をしようと思います。
いきなりですが以下のコードを見てください。
class Hoge
{
public:
  Hoge( int value )
    : m_Value( value )
  {
  }

  int m_Value;
};

void main( void )
{
  Hoge hoge( 100 );
}

コンストラクタでint型の値を引数とするなんの変哲もないクラスです。
ここで以下のように、Hoge型の変数を受け取る関数があったとします。
void Foo( const Hoge& hoge )
{
  /* 何かの処理 */
}

void main( void )
{
  Hoge hoge( 100 );
  Foo( hoge );
}

関数FooはHoge型の変数を引数として受け取るのですが、実は以下のようにint型の値を直接渡してもコンパイルできてしまいます。
何故かというと暗黙的にHoge型のコンストラクタが呼ばれているからなんです。
void main( void )
{
  /* Hoge型の変数を渡している */
  Hoge hoge( 100 );
  Foo( hoge );

  /* Hoge型の変数じゃないけどOK! */
  Foo( 100 );

  /* ↑は内部的には以下のような変換が行われている */
  Foo( Hoge( 100 ) );
}

普段は特に気にはすることは無いと思います、というかむしろ便利です。
しかし、逆にこういった機能が欲しくないときもあります。
そういうときは、コンストラクタの宣言の頭にexplicitをつけます。
こうすることによって関数FooはHoge型の変数を渡さないとエラーになります。
class Hoge
{
public:
  explicit Hoge( int value )
    : m_Value( value )
  {
  }

  int m_Value;
};

void Foo( const Hoge& hoge )
{
  /* 何かの処理 */
}

void mian( void )
{
  /* Hoge型の変数を渡しているので問題なし! */
  Hoge hoge( 100 );
  Foo( hoge );

  /* Hoge型の変数じゃないのでエラー! */
  Foo( 100 );
}


explicitなんてめったに使わないし、見たことない人もいるかと思います。
explicit以外ですと、volatileやmutableもなかなか見かけませんね。
普段使っているものでも意外と知らないものが多かったりします。
気になった方は是非調べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

食欲の秋

おはようございます。本日の当番、プランナーのM.Tです。

最近は朝晩もすっかり寒くなり、まさに、秋です。maple
秋と言えばスポーツの秋、読書の秋…と色々ありますが、
皆様の「秋」はいかがでしょうか?

私はもちろん…食欲の秋です(*・ω・*)ポッ

秋の味覚を求めて、デパ地下に行ったところ
クリスマスケーキの予約やお節の予約が既に開始されており、
約2ヶ月で今年も終わると実感致しました。house

同時に自分が今年立てた目標が達成出来たのか?と考えさせられました。
出来たこともあれば、出来ていないこともあったので、
今年立てた目標は今年中に達成するために残り約2ヶ月
「仕事」が「プライベート」が忙しいといった言い訳をすることなく
時間を作るぞ!と決めました。dash

皆さんはどうでしょうか?
今年立てた目標は今年の内に達成できそうですか?
約2ヶ月残っているので出来ることは挑戦してみては如何でしょうか?
後悔のない一年にするためにも初心を思い出して取り組んで下さい。

ちなみにデパ地下では栗を購入してました


20141017

今週末に栗の甘露煮を作る予定ですjapanesetea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«知らないからと言って…