2015年4月17日 (金)

入社2年目の決意

おはようございます。sun本日の当番、CGデザイナーのY.Iです。

私も入社して1年が過ぎようとしているんですね。
早い早すぎるヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3。1年ってこんなに短いのですね。

前回の当番ブログで、時間の流れに関することを少し書きましたが、案外本当…だった
のかもしれないですね。(実は正直あんまり信じていませんでした)

さて、また世間話で埋まってしまいそうなのでこのへんで本題に戻しますね(^_^;)。
2年目を迎えることで、新人だった自分とは少し違う考え方になってきた気がします。

新人のころは、ただただ先輩に言われたことを忠実にこなしていけばいいと言われて
1年目を過ごしてきました。確かにその通りでした。(ミスばかりであんまりお役
に立てませんでしたが…)
自分は真反対と言ってもいい職種から転職したためか、特に身に染みて感じています。

どの職種にしてもそうですが、自分が「こうした方がいいのでは!?」と思う時も少な
からずあります。
ですが、先輩方はそんなことは、とっくに考えておられます。実際はさらにその先の展
開を想定して考えられているのです。bearing

新人の間は先輩に言われたことを守りなさいというのはそのためかもしれませんね。
しかし、だからといって考えることが悪いわけではないと思います。
そういう考え方をしていればきっと将来、先輩方の考え方が少しは分かるようになった
りするんじゃないかと自分は思っています。

そこで、2年目の自分はどうすればいいのかと考えてみました。

新人の時同様、言われたことをこなすのは2年目にしては当然ですよね。それともう1つ、
さっきも書きましたが、色々な視点で物事を考えていきたいと思っています。

まだ全体を見て考えることはできないかもしれませんが、最低限自分はどうすれば会社
に貢献できるか。
そうして少しずつ積み重ねていくことで、また1つスキルアップした自分になれると思
います。(#^.^#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

委員会活動

おはようございます。sun
本日の当番、新人プランナーのT.Wです。

アクセスゲームズでは会社を支える為に、全社員が備品・環境・機材・広報・
ソフトウェア・ネットワークという様々な委員会に所属しています。

その数ある委員会の中で自分は、会社内で使用するパソコンやモニターなどを
管理する機材委員会に所属しています。

アクセスゲームズに入った当初はPCを使うことはあっても、
その中身やセットアップのやり方などの知識は一切ありませんでした。

入社当初はドライバを使ってインストールすると言われても
「ドライバ?どこかのネジを回すんですか?」という感じで1日かけていましたが、
先日今年から入社する新人のPCのセットアップをしていると、
入社当初と違いサクサク進める事ができている事に気づきました。

自分もアクセスゲームズに入社して早くも1年が経とうとしているので
メインの業務で力をつけていましたが、
委員会でも力をつける事ができているんだな、と実感できました。happy01

その様な事を考えていると先日、自宅のPCがネットワークに
接続できなくなるという事件が発生しました。

普段動画サイトを見たり、ネットゲームをしている自分にとっては死活問題なので
機材で得た知識をフルで活用し、緊急で作業を行う必要が有りました。

単純にネットワークに繋がらないだけなので、デバイスマネージャーを確認すると
ネットワークアダプターが破損していました。

これを直すためにドライバを入れ直す必要が有りますが、
どのドライバを入れるかをマザーボードを見て確認します。

この時PCがもう1台ある場合はマザーボードの「名称+ドライバ」で
検索して出てきた物を使用すれば大体のものはうまく動いてくれますが、
自分のマザーボードは名称の書いていないよくわからない物を使用していた為に
この方法ができなかったので
手当たり次第ドライバを入れるという強行手段を取りました。

結局どのドライバを入れてもネットへ繋がることは無く、
PC初期化という最終手段をとる羽目になってしまいました。sad

機材委員会で力をつけたといっても、
まだまだ力不足ということを思い知らされたので
これからも自惚れる事無く委員会の業務でも力をつける為に努めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

今までと今後

sunおはようございます。本日の当番、デザイナーのM.Mです。sun

もうすぐ私が入社して1年が経とうとしています。
この1年間、最低限でも言われたことは確実に行い、
指示を的確に聞くということを意識してきました。
先走ってミスをしないために、まずは指示された仕事をしっかりとこなすことが
新人の勤めなのです。

しかし、いつまでたっても指示をもらってから行動しているのでは
「言われたことしかできない人」のような受け身の人間になってしまいます。
どのように行動すればいいのかを論理的に考え、
積極的に行動できる人材が会社は欲しいのです。lovely

もちろん今まで、新人の間は考える力が必要なかったのかというと、違います。
新人の間は先輩達の論理的思考を見て学ぶ期間でもあり、そして見た結果、

どうすればいいのか考える期間でもあります。

入社して今まで私は論理的な考え方で仕事を進められたかというと
あまりできなかったことの方が多いと思います。wobbly
しかし毎日のように先輩方を見てきました。

要領良く仕事をこなせないことが多くありました。
しかし、その度に先輩方の論理的な考え方や方法で助けられてきたのです。

もうすぐ新人社員が入ってきて、私も「先輩」という立場になります。
今後は私にも「論理的思考」で行動するということがが必要になってくるのです。

立派な「先輩」になれるかは、いささか不安なところですが、
今後の決意として「論理的に考える」ことを
前以上に頭に入れて仕事をしていこうと思っています。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

コミュニケーション=信頼関係

こんにちは。本日の当番、新人プランナーのT.Yです。

今回はコミュニケーションについてお話しようかと思います。
現在、メールやSNSなどで簡単に人との会話ができるようになりましたが、
社会人になり、人と人とが目を合わせて会話するコミュニケーションは
学生の時より、明らかに増えていると感じます。

コミュニケーションと一言にいうと「相手の目を見て話す」
「相手のことを考えて話す」と難しく考えがちですが、
人間は複雑なようで意外と単純なのです。
嫌がることを言えば、怒り、嬉しいことを言えば、喜び、残念なことを言えば、
悲しむ。
相手がどう思うか、何となく理解できているはずです。
そこで、コミュニケーションの考え方として二つのことを語りたいと思います。

一、褒めるコミュニケーション

人は注意されたとき、注意された部分しか治そうとしませんが、
褒められたときは、褒められた部分以外もより向上しようと努力します。
コミュニケーションは必ずしも会話が必要なのではなく、
まず相手の良い部分を見つけることからもコミュニケーションの始まりになります。

二、記憶するコミュニケーション

人との会話の中で様々な単語が飛び交いますが、その中には自分の知っている言葉、
知らない言葉が混じっていますが、そこでいくつ単語を覚えるかによって
その相手との次の会話の質が変化します。
コミュニケーションは育てていくもので、誰でも「初めまして」から始まります。
そのために、会話する相手の語彙を吸収して自分の言葉にすることで、
相手も自分の言葉を覚えてくれますし、自分も知らなかったことを学ぶことになり、
互いに利益が生まれることでその相手との人間関係がよりよいものになります。

そして、これら二つに共通することとして、まず「信じ合う」
ことが重要だと感じます。
人間の感情は単純ですが、そこに個性があるからこそ複雑になり、
互いに見えない部分に不安を感じ、仕事をする上での最低限の会話に
留めてしまうことがあります。

だからこそ、相手から不安を取り除く信頼感が、良い人間関係の始まりであり、
コミュニケーションの一種のゴールになるでしょう。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

たまには客観視点で

おはようございます。
本日の当番、プログラマーのR.Hです。

最近、某MOBA系のゲームで中々思うように勝てない時期が続いています。
ここら辺のレート帯が現在の自分の実力なのかなとは思ったりもしますが、やはりもう少し上へ行きたいですね…。

先日、過去の自分の戦績が全て閲覧できるサイトを発見し、いろいろと見ていたのですが中々面白いデータがありました。
まず、トータル戦績ですが、515勝400敗(約56%)と、これに関してはなかなかの数字。
合計900試合以上と結構やっているなと改めて実感します。

次に試合に大きく関わる、キル/デス/アシストですが、1試合の平均が7.24/8.22/11.78と、キルよりデスのほうが多いという結果に…。
使用するキャラクターにもよるとは思うのですが、あまり良くない結果となっています。
一緒にプレイしている友達にもよく言われるのですが、相手を倒そうと突っ込みすぎて逆に死んでいるのが原因でしょうか。
少し冷静になり、引く時は引くように心がけたほうが良いかもしれません。

さて、次に自分が一番プレイしているキャラクターですが、合計使用回数が29回と試合数に比べるとすごく少ないです。
これは全キャラクターが合計で100種類以上いるのもあり、いろいろなキャラクターを使っているからだと思います。
いろいろなキャラクターを使うのも良いですが、これからは得意なキャラクターを使い、より勝てるようなプレイも必要かもしれません。
ちなみに一番プレイしているキャラクターで勝率が62%で、やはり使い慣れている感じがあります。
その他勝率が高いキャラクターを見てみると、共通点はやはりキャリー(ゲーム終盤に強い)を選んでいるときが多いようです。

今回はゲームの記録な為データとして見ることができました。
こうしてデータで見るといろいろと考えさせられます。
普段の自分を客観的にみることはあまり無い為、たまには客観的に自分を分析してみるのも良いかもしれません。
もし、リアルの自分のデータが一覧できることがあれば一度見てみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

体調管理…

おはようございます、本日当番、プランナーM・Tです。
最近暖かくなったり寒くなったり、安定しない気候ですが
体調を崩されたりされていませんか?
しっかり体調管理して元気に暖かい時期を迎えましょう♪

そんな偉そうなことを言っている自分は、
先日体調を崩しました。(_xx)_バタッ…

嘔吐と熱にうなされ病院に行きました。hospital
幸いなことにインフルエンザではなかったですが、
体調回復のため自宅療養しました。
幸いなことに2日で回復しましたが、
その間の予定を全てキャンセルする事になりました。

日頃から体調を気にしていなかったので仕方ないですが、
振り返ってみると、自分が体調を気にしていれば回避できたのでは?
と思いました。

理由としては、以前は体調が悪かろうが、多少無理しても崩さなかったから、
大丈夫と思っていたため特に何もしていなかったからです。

もう少し自分の体に対して優しくなろうと思いました。

皆さんも体調が悪いと感じたときは、
無理せず悪化させないよう気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

仕事で使用するツールをご紹介

おはようございます、本日当番、プログラマーY・Nです。 私が、仕事で使用するツールをご紹介します。 まずは、エディター!! プログラムを書くのに必要なツールで、わたしは『秀丸』をずっと愛用しています。 アプリなどは『visial studio』を使用する場合もありますが・・・ 続いて、資料を作成するための『Excel』!! 開発で必要な資料の大半は、『Excel』で作成しますので、簡単なマクロぐらいは 書けるようになると作業効率がアップしますよ この仕事ならではのツールとしては、 Stirling :バイナリデータをチェックする用 Tera Term:通信チェックやデータ転送に使用するもの DF :ファイルを比較する用 など、他にもまだまだありますが、今日はこの辺で(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

趣味・趣向は変わる物

おはようございます、本日当番、プランナーS・Aです。

前回のブログに「今年の目標は、アニメやゲームばかりではなく、
映画にも目を向けて、視野を広げる事かなと考えています。」
と書きました。

ですので映画ではありませんが、海外ドラマを見ています。
多分みなさんも見ていると思われる海外ゾンビドラマです。


みなさんは海外ドラマ、映画等は「吹き替え派?」それとも「字幕派?」
自分は「吹き替え派」だったのですが、最近少し趣向が変わり「字幕派」です。

昔は吹き替えでないと見れなかったものです。
何故か海外の方の喋りに感情がこもってないように聞こえて、字幕は避けてました。

この間そのドラマのシーズン3吹き替え版を見ていたのですが、
何故か凄い違和感を感じましたsign02

今まで先行配信サイトが字幕しか無かったため、字幕で見ているうちに
もうその人たちの声や、感情の乗せ方がどのように違うかを
感覚で意識し始めたのだと思います。

最近では、ドラマの臨場感を味わうために字幕にしています。


昔から好きだったものは変わらず今も好きなので、趣味・趣向が増えるのは
プランナーとして引き出しが多くなる良い機会かなと思い、
最近そのドラマのゲームが、日本語字幕VerでPS3・Vitaにて
販売されていると知り、プレイしようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

考える

おはようございます!本日のブログ当番 CGデザイナーのJ.KUMAです。

暖かくなりましたね!
春のおとずれを告げるように桜の花も満開でございますな。cherryblossom
春が来たと言えば、先週末に弟夫婦の赤ちゃんが生まれました。
元気な男の子で目元が弟そっくりで笑ってしまいました(*´∀`*)
私もついに伯父さんになってしまったんだなぁ…と感慨深いものがあります。
早く一緒に遊べるようになるのが楽しみです。
おぃたん!おぃたん!って懐いてくれれば良いなぁ~♪
弟以上に溺愛してしまいそうな予感です(vωvo)

さてさて、4月に入り社会人として初めて仕事をする新入社員の方も
多いかと思いますが、そんな皆さんは「仕事」って何なんだろう?
と考えた事はあるでしょうか。
人によって色んな答えがあると思いますが、私が思う一つの答えは

「問題を解決する為に考える事」です。

先輩に言われた事を言われた通りにする。
何も考えなくても言われた通りにしていれば誰にでもできる仕事と
言うのは仕事ではなくただの作業であると思うのです。
業種に関係なくどんな仕事も何もかしら問題が発生します。
その問題が発生した時に、自分では何も考えず、先輩に聞くのではなく
情報を集め、解決策を考え、どう実行に移すかを
考える事が「仕事」だと思います。

これまで学生生活で頑張ってきた勉強も
色んな問題を解決する事が出来る人間になる為の
勉強
なのだと私は思います。

これから社会人として色んな事を学び成長されると思いますが
自分はただの作業者ではなく、問題を解決する為に考える事ができて
いるかを意識してみるのも良いのではないでしょうか。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

プログラマの原点

おはようございます。本日の当番、プログラマーのH.Kです。

先日、某技術雑誌に次のようなことが書いてありました。

「あのベーマガが復活!?」

ベーマガという聞きなれない言葉があるかと思いますが
これは昔、BASICマガジンという雑誌に自分の作ったゲームプログラムを投稿し、
読者はそれを見ながら自分のパソコンにプログラムを入力し、
ゲームを楽しむという、当時の自分がプログラムを勉強する上でのバイブルだった
雑誌です。

当時、インターネットも普及していなかった時代でしたから
そういった雑誌に頼ることしかできませんでしたが、
簡単なワンクリックゲームから凝った大作RPGまで幅広いゲームが
次々に投稿されていき、ゲーム作りが身近に感じられました。

個人でこんな面白いゲームが作れるんだと心躍る雑誌であり、
これをきっかけにゲームプログラマーを目指した方も多数いると聞きます。

今は休刊して10年以上経ってますが、再びこの言葉が日の目をみるとは
思わなかったです。

今回、復活するのは日本中のこどもにプログラミングで遊ぶきっかけを作る一環として
雑誌の1コーナーに復活されるとのことで、当時の情熱がふつふつと
湧きあがってくる思いです。

そんな情熱をもって業務に励んでいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«歩く速度で、見てみよう