2019年4月18日 (木)ゲーム音楽コンサート

おはようございます。本日の当番、プログラマのY.Hです。

少し前の話になりますが、ゲーム音楽専門のコンサートに行ってきました。

僕は暇さえあれば、ゲーム音楽を聴いている程のゲーム音楽大好き人間なのです!
そんな僕にうってつけのコンサートが近場で開催するとあっては、ぜひとも行かなくては!
…ということで、会場まで出かけることにしました。

コンサート会場に到着すると、開場時間前にもかかわらず結構な人が並んでいました。
大人から子供まで幅広い世代が集まっていましたね~

家庭用ゲームが普及してから結構な時間が経っているのだと、ヒシヒシと感じました。
まぁ僕も既にオジサン年齢ですからね…

そして、コンサートが始まりました。

勇ましい曲、楽しい曲、悲しい曲…
それぞれの場面を盛り上げる数々の名曲を聞くと、当時遊んだゲームが思い出され、感慨深いものがあります。

ちなみに演奏作品についてですが、ひとつのゲームだけではなく、いろんなゲームから選出されていましたね。

もちろん知らないゲームもあるのですが、それはそれで新鮮な気持ちで聴くことが出来ました。

僕が子供の頃に遊んだゲーム機のピコピコ音も味があって好きなのですが、生演奏で聴くゲーム音楽も素晴らしいと思います。
あと、CDなどで聴くのとは違って、会場の空気感も感じられますよね!

こういったコンサートを開いてくれるのは、僕みたいなゲーム音楽好きにとっては凄く嬉しいです。

僕は今回初めて鑑賞したのですが、演奏された団体の方々は、年に1回くらいのペースでコンサートを実施しているみたいなので、次回もぜひぜひ参加してみたいですね。

こういったコンサートの開催を機に、ゲームが好きな人が増えてくれるといいなぁと思いました♪

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/04/post-f66b.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)ゲームで運動

おはようございます。
本日のブログ担当のアニメーターK.Tです。

ようやく冬の厳しい寒さも落ち着いて、上着で調節する季節がやってきますね。
私は寒がりなので、もう少しの間、春の陽気な暖かさが待ち遠しいです。

さて、少し前の話になりますが、秋頃に定期健康診断を受けてきました。
結果が家に送られて、ドキドキしながら封を開けたのですが……。

体重めっちゃ増えてる!!!!!!!!血糖値高い!!!!!やばい!!!!

確かにこの一年不摂生が目立っていたとはいえ、流石に自分の診断結果を見てドン引きするとは思っていませんでした……。

というわけで健康とダイエットのために運動をはじめました!ゲームで!
ゲーム会社の社員だからってそんなとこまでゲームじゃなくても……って思うかもですが、雨天でも風が強くても周りの環境に左右されずプレイ出来るのは、モチベーション維持に繋がります。
また、周りの目や時間帯を気にしなくていいので、好きな時に好きなだけプレイできるのがありがたいですね!

意気揚々と運動を始めて約1週間、腰が痛いな~筋肉痛かな~と思いながら継続していた私は、あることに気づきました。
「テレビの位置が低いのでは……?」
元々床座りで見るために置いていたテレビ台だったので、立った状態で運動しながら画面を確認しようとするとどうしても腰や首に負担がかかっていました。

思い立ったが即行動、運動(ゲーム)したいがために休日に部屋の掃除を行い、その日のうちにホームセンターでテレビの高さを調整するための台を購入し、設置!いい感じ!
ついでに収納スペースも増えたので、今まで机の上に散乱していた物も収納でき、一石二鳥です!

そして運動!腰が痛くない!楽しい!
今までも楽しかったとはいえ、いざ環境を整えてプレイするとなると気合が入りますね。
環境だけ整えて三日坊主になるのが一番ダメな気はしますが、逆に言うと環境さえ整えていれば、また思い立った時にすぐに再開できるのが強みかな、とも思いますので、あまり根詰めすぎないように頑張っていこうと思います。
このモチベーションがいつまで続くかはわかりませんが、出来ればずっと継続していきたいと思うK.Tでした。

次の健康診断を目指して、燃やせ脂肪……!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/04/post-0ef9.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)動物にふれてみた

おはようございます、CGデザイナーのH.Iです。

寒かったり、暖かかったりといろいろ気候が変る昨今
如何お過ごしでしょうか?

僕は、風邪を引いて休んでいました。
すみません!!

さて、今日はずいぶん前に行ってきた、万博公園で開催されている、生きているミュージアム ニフレルに行ってきたのでそちらで出会った動物達のお話しをします。

ニフレルとは、「感性にふれる」をコンセプトとした新たなジャンルの施設です。

館内に入るとまずはお魚さん達が泳いでいる水槽に対してかなり近づいて見れます。
水槽のデザインも個性的なものが多く、見ていて飽きない工夫がいっぱいでした。

中で泳いでいるお魚さんだけでなく、その見せ方にも工夫されていて感性にふれる感覚が分かる気がしました。

かなりの種類の魚を扱っており、毎回見せ方が変わっているので飽きずに見れるのも良い点だと思います。

Img_20190404_01
上図はシロボシアカモエビ。小さくて、かわいいです
Img_20190404_02
メガネモチノウオ。でかくてぶちゃいくですが、なんだかかわいらしくも見えてくるのが不思議ですね。実はかなり丈夫でごつい歯を持っています。

その他に動物も扱っており、ホワイトタイガーは珍しかったです。
檻の中にいるとはいえその雄々しさ健在で、雄大な姿が見れました。
割と近くまで、いけるはずなのですがこの時は人が非常に多くはそこまで近くには行けませんでした。
残念・・・。
Img_20190404_03
水を飲もうとしているホワイトタイガー。
Img_20190404_04
檻越しでも雄大さが伝わります。

その他の動物でイリエワニです。
ワニはかなり近くに来てくれたので、更に迫力の写真を撮ることができました!
Img_20190404_05
水中にいるときのワニが見れるのは初めての経験だったので面白かったです。
また、かなり近くで見れるのでディティールが細かく確認できました。
もし、ワニのモデルを作ることがあったら参考にしたいですね。
Img_20190404_06

続いてミニカバです。
Img_20190404_07
干し草を食べている姿はかわいいの一言ですね。

Img_20190404_08
赤い汗をかいたり、暴れると意外と凶暴とか、いろいろな面でかわいいからかけ離れた部分もあるカバですが、こう見ると本当にかわいいです。

他にもたくさんの動物たちの写真を撮りましたが、多すぎてここでは載せきれないです!
無念!!

今回、一番ポイントになるのは、見せ方の工夫でした。
水槽一つとっても、デザインされていてそれだけでも面白いと思いました。
また、動物達の動きも近くで観察できるので勉強にもなります。
この日は非常に、穏やかで、楽しい時間が過ごせてストレス発散もできました。
気になった人は是非是非、見に行ってみてください!

では~

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/04/post-d9b1.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)紆余曲折のプランナー

おはようございます。
人生という大迷宮に挑む冒険者であり、今週のブログ当番、プランナーのO.Oです

最近、有名なゲーム機やゲームソフトを開発された方々について調べる機会がありました。
その開発過程は、まるで小説のようなワクワクとした出来事の連続で、同じゲーム開発者として面白いモノを作りたいという情熱を窺い知ることができました。

そういう私もモノ作りが大好きで、ゲーム制作の世界に入った一人です。

小学生時代、当時TVゲームを買ってもらえず、悔しくて自分でスゴロクゲームを作っていました。
中学生時代、漫画家になりたくて、好きな漫画家の真似をしながらノートに色々な漫画を描いていました。
高校生時代、ライトノベルと出会い、読む楽しさと書く楽しさを覚え、完結しない物語を書いていました。
大学生時代、土を自分の思い通りに成形できる楽しさを知り、陶芸を学びました。

そして気が付けば!ゲームプランナーになっていました!
まぁ、大学卒業からプランナーになるまで紆余曲折あったのですが、気が付いたらこの世界に飛び込んだ形になります!

陶芸も一見してゲームとは無関係なように見えますが、モノ作りという部分で共通しています。
ゲームのアイデアもいくつかの過程を経て1つの形にしていくように、陶芸もいくつかの過程を経て器(うつわ)になっていきます。

制作の過程をざっくり説明すると、土練りから始まり、器の成型、乾燥、素焼き、装飾と施釉、本焼きを行うことで器はできるのですが、過程の様々な部分でイレギュラー要素が入り、自分の思い描く器を焼き上げることが中々できず、トライ&エラーを繰り返していきます。
ゲーム制作も同じように色々な過程で、イレギュラーや調整を繰り返してゲームが出来上がっていきます。

紆余曲折ありながらもゲームを作りたいという思いと色々な経験が、今の自分の糧になっている今日この頃。
これからもアイデアを練りながら楽しいゲームを作っていきたいと思います!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/03/post-bfb7.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)ウォッチング

おはようございます、本日のブログ担当アニメーターのI.Hです。
もうすぐ新元号発表ですね。
こんなにも早く3つも元号を跨いでしまうとは思ってもみませんでした。
どんな元号になるか楽しみです!

さてさて、アニメーターの皆さんやアニメーターを目指している皆さんは、普段どのようにアニメーションについて意識しているでしょうか。
業務でアニメーションを作る際は、それに関連する資料を探したり、どういう動きになっているかしっかり研究して作成しますよね。
それはそれとして、私がおすすめするのは、「観察」です。
普段からいつでもできる方法です。
まぁ要は、街を歩いていても、ご飯を食べたりしてても、動物園に行っても何をしていても動きを良く見るってことですね。
何を当たり前な・・・と思うかもしれませんが、私はもう一歩踏み込んでの観察をしています。

例えば、観察しやすいのは「歩き」の動作。
人がいるところに行けば、すぐに見つかりますよね。
男性の歩き、女性の歩き、子供の歩き、年配の方の歩き。
見ようと思うといつでも見れます。

しかしこの歩きの動作、作ってくれたものをチェックしてみるとなかなかどうして、違う動きで挙がってくることが多いんですよね。
例えば骨盤の動きをみてみましょう。
歩く際に骨盤は、左右が交互に上がるわけですが、どのタイミングでどちらが上がってるでしょうか?
足を上げてるんだから、片足になった時に上がってる足側の骨盤が上がる?と思いがちですが、実は、片足立ちになって接地している側の骨盤の方が上に上がります。

かくいう私もCGでアニメーションを付ける際、上げている足の側の骨盤を上げるように作っていたことがあります・・・。
しかし見てると実は逆なんですね。
なんでだろうと考えてみました。
考えてみると結構簡単です。

まず接地している側の足。
これは地面から自分の体重分の力でおし返している状態です。
だから、沈まないし浮き上がらないという感じでその場にとどまれます。
(ちょっと物理学的な話になってきました。まぁ移動してるのでその場にとどまるっていうのもちょっと違いますが・・・。)

一方上げている方の足。
こちらは、後ろに足を蹴ったタイミングから振り子状態に入っています。
太腿→ふくらはぎ→足の順に遅れて前に振り子運動をします。
そしてまた踵から接地する、と。
振り子運動なので、骨盤を軸にぶら下がっている、要は下向きに力が働いている状態です。

そう考えると接地している側の骨盤が上がるという事に、納得しやすいんじゃないでしょうか。
もちろん柵を跨ぐときなどは、意図的に足を振り上げているので、上げている足の側の骨盤が上がります。
なので、一概に接地している側が上がると理解するのは間違いでしょう。

私がこのことに気付いたのは、友達と待ち合わせた時にその友達の歩いている様子を見た時でした。(もっと早く気付けよとか言わないでください。)
そういう事もあって、普段から目に映る人の動きを見てどうやって動いてるんだろうっていう事を、細かいところで見るようにしてます。
CGで作っていると思い込みでこうだとイメージしちゃうことはよくあるので、気を付けた方がいいかもですね。

こういう風に良くある動きでもいいので、観察する習慣をつけて、「なんでこう動く?」というのを意識してると、より説得力のあるアニメーションが作れるようになれるかもですよ!
ただ、見つめすぎると変質者と疑われる恐れがありますので、そこはほどほどに。

少ない例になってしまいましたが、「なるほどっ!」と思った人はぜひ実践してみてください。

では、またの機会に!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/03/post-917e.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)心休まるアニマルホリデー

こんちは~デザイナーのK.Yです^・ω・)/ ハロー

まだまだごっつぇ寒い季節が続いており、洗濯物は乾かんし外に出るのもおっくうな毎日です(´_ _`)シュン

でも、休みの日でも家に引きこもってないで外に出よう\( ‘ω’)/
太陽の光を浴びてしっかり食事をとれば脳内にセロトニンが分泌されて気分爽快!
休日といっても仕事で疲れた身体を休ませるだけの日ではありませんよ*´∀`)
運動したり、家でペットと戯れたり?
僕はアパート暮らしでペット飼えません(ll゚д゚)ゴーン

ペットと言えば皆さんはイヌ派?ネコ派?それともトリ派ですか?
最近ネコカフェなど動物と戯れるカフェが増えて来ましたよね((o(´∀`)o))ワクワク
この間は休日を使って最近流行りのフクロウカフェと豆しばカフェへ、遊びに行きました!

まずはフクロウカフェですが、様々な種類のフクロウを手や腕に乗せて、間近で観察できるものでした♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ
フクロウはとても音に敏感で意外と疲れやすい生き物のようで、長くはふれあう時間がありませんでした(´・ω・`)ショボーン
サイズは大小様々でしたが、同じフクロウでも大きいものが小さいものを襲うこともあるようで、大きいフクロウは仕切られていました((゚Д゚;))ガタガタ
そんなフクロウの何考えてるかわからない雰囲気に親近感がわきました*´∀`)
Img_20190314_01_2 Img_20190314_02_2

次に豆しばカフェですが、久々に心から癒されました( *´Д`*)カワユス
最近では海外でも柴犬が大人気のようで、外国人のお客さんばかりでした(・ω・)b
ちなみに自分はイヌ派です!ネコはアレルギーでして( TДT)
将来は柴犬を飼いたいですねlゝω・))
Img_20190314_03_2 Img_20190314_04_2

そんなわけでちょっと違った休日で心も体も癒されました~(σ・∀・)σ

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/03/post-3cae.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)技術交流の業

本日のブログ当番、プログラマーT.T No1です。
T.Tが数人いるので最強の僕がNo1をもらいました。

さて、プログラマー班では技術交流と称して、日替わり担当で「なにか」をSlackに投稿する業を背負っています。
No1の僕といえど例外ではありません。

プログラムに関わりそうなら大体なんでもよく、

・ツールつくってみた
・UE4で遊んでみた
・業務で上手くいった設計
・意外と知らないショートカット
・Web記事の感想

とか大小多岐に渡ります。

投稿してふむふむで終わることもあれば、意見交換が行われることもあります。

プロジェクトを突っ走るのがメインになりがちな業務の中で、一息ついたり、後ろ見たり、周りを見回したり、上見たり、技術向上の意識が少し付く良い取り組みかと思います。

こういう社内の定期投稿でネックになるのは業務の圧迫とネタ切れですが、どちらもネタのハードルを低くすることで解決できます。

上の例なら「意外と知らないショートカット」や「Web記事の感想」なんかは、コストが安くてネタも豊富でいいですね。意見交換も伸びやすいです。

もちろん、内容が薄くなりすぎては目的を達せなくなっていくので、No1の僕やお偉い方々が上下の振れ幅の大きい投稿をし、コントロールするのが大事です。

ちなみに毎朝当番お知らせ通知がでます。No1の僕がつくりました!
Img_20190307_01

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/03/post-c007.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木)この頃 流行りの…

おはようございます。
本日のブログ当番、モーションデザイナーY.Aです。
もうすぐ3月だと言うのに、寒い日の続く今日この頃。
…なんだか去年も同じようなことを書いたような気がします。

突然ですが、インフルエンザが流行していますね。
インフルエンザ流行レベルマップを見てみると日本全国警報の赤になっています。

今年はA型のインフルエンザが流行っているようです。
思えば、私の周りにも陽性反応が出たという話がちらほらと…。

私は一度もかかったことがないので、その症状がどれほど辛いものか分からないのですが…
風邪を引くだけで辛いので、インフルエンザはもっと辛いんだろうと思ってます。

その流行はまだもうちょっとだけ続きそうです。
そこで私は対策について調べてみました。
よく言われているのは以下の六つでした。

手洗いをしっかりとする!
 ⇒手に着いたウイルスを取りましょう!結構変わるみたいです。

湿度を保つ!
 ⇒空気が乾燥しているとウイルスが浮遊しやすくなるそうです。

小まめに水分補給をする!
 ⇒のどが渇くと身体にウイルスが入りやすくなってしまうそうです。

マスクを着用する!
 ⇒ウィルスを極力体内に入れないようにする。保湿効果があるとも。

疲れをためないよう休養しバランスのとれた栄養を摂る!
 ⇒免疫力が下がらないようにする。

人ごみへの外出を避ける!
 ⇒流行してる時期は人込みを避け、感染する危険性を下げる。

…こうして見てみると、何か確実な対策方法があるわけではないようです。
ただ、このような日々の積み重ねこそが、予防に繋がるのだと思います。

私も幾つか実践していましたが、全部はやっていませんでした。
なのでこれからは、きっちりと予防をして、インフルエンザにかからないように気を付けていこうと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/02/post-b34d.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)本格スパイスカレー作りに挑戦!

おはようございます!明るく楽しく絶好調!
今週のブログ当番 CGデザイナーのJ.KUMAです。

突然ですが最近新しい事へのチャレンジはしていますか?

普段会社や学校に行って忙しくしていると、チャレンジしてみたいと考えている事は沢山あるけれど、結局後回しにしてしまってやれてないなーって事がありますよね。
私もそのタイプで中々新しい事へのチャレンジって出来なかったのですが、今年こそは何かにチャレンジしてみようと思い立ちました!

事の発端は10年前
弟とカレー屋めぐりをしたのですが、その時に出会ったカレーがあまりにも美味しくて見事にドハマり!
以来知らないカレー屋さんを見かけたら必ず入りますし、週に1回は必ずカレーを食べています。
ありがたい事にアクセスゲームズの周辺はカレー激戦区。
欧風カレーは勿論、スパイスカレーやスリランカカレー等、色んなカレーの名店がひしめき合っておりカレー好きには天国です(笑
カレーってお店毎に味の個性が全然違っていて、本当に奥深くて飽きないんですよねー(^-^o

そんなカレー大好きカレーマンは思いました。

カレー作ってみてぇ!!ド(`・ω・´)ン

スパイスとか何十種類と揃えないといけないし難しそうだなーと思っていたのですが、レシピを調べてみるとどうやら基本的なセットさえ抑えておけば作れるらしい。

これならやれるのでは?(・∀・)

思い立ったら即行動!
スパイス専門店でスパイスを買い揃えました!
001
クミンシード
クミンパウダー
ターメリック
コリアンダーパウダー
チリパウダー(カイエンペッパー)
カレーパウダー(ガラムマサラ)
総額3000円程度

中々のお値段ですが一度揃えれば沢山作れるし、美味しいカレーが作れるなら良き良き(笑

スパイスが揃ったので早速カレー作りに挑戦!

①鍋にサラダ油(大さじ3)とクミンシード(小さじ1)を入れて中火で軽く火を入れてから、玉ねぎ(1玉)を加えてアメ色になるまで炒めていきます。
002

②玉ねぎを炒めている間にパウダースパイスをブレンドしておきます。
ターメリック(小さじ1/4)
チリパウダー(小さじ1)
コリアンダーパウダー(小さじ2)
クミンパウダー(小さじ1)
003

③玉ねぎがアメ色になったら弱火にしてすりおろしたショウガとニンニクを、それぞれ(大さじ1/2)を入れて良く混ぜます。
混ざったらカットトマト缶(200ml)、きざんだししとう(4本)、プレーンヨーグルト(50ml)を加えて1分程度炒めます。
004

④ブレンドしておいたパウダースパイスと塩(小さじ1と1/2)を入れて、軽く混ぜたら水(200ml)を加えて中火でグツグツと沸騰させます。
005

⑤水分が飛んでドロっとしてきたらカレーパウダー(小さじ1/2)を入れて一煮立ちさせれば、カレーベースの出来上がりです!
006

⑥カレーベースに鶏もも肉(200g)と鶏手羽元(2本)を入れて、焦げないように水を加えながら火を通します。
肉に火が通ったら角切りトマト(1玉)を入れ、最後にカレーパウダー(小さじ1)を加えて馴染ませたらチキンカレーの完成☆
007

盛りつけるとこんな感じに(・∀・)♪
008
初めてにしては良い感じに出来ました!

問題は味ですが・・・

スパイシーで味に深みがあってめちゃくちゃ美味しかったです!ヾ(*´∀`*)ノ
お腹をすかせて出来上がるのを待っていた嫁も大絶賛でおかわりまでしてくれました☆

今回カレーを作ってみて、なんとなく基本がわかったので、アレンジを加えて色んなオリジナルカレーを作ってみたいなって思います!
今度はキーマカレーかなー(笑

最近は新しい事にチャレンジする事があまりなかったのですが、いざやってみると色んな発見がありとても楽しかったです。
いくつになってもチャレンジ精神ってのは忘れないようにしないとですね!
これからも色んな事にチャレンジしていきたいと思います。(*´∀`*)ノシ

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/02/post-4d5f.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)最後までやりきろう

お疲れ様です。
本日のブログ当番、プランナーのY.Kです。

新年も明けてしばらくたちますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
かく言う私は今年に入ってから、まだ一度も外に遊びに行っていないことに気付き、京都の「伏見稲荷」に行ってみることにしました。

何でも伏見稲荷は「金運招福」「無病息災」「厄除け」など、さまざまなご利益があるのだとか。

伏見稲荷といえば有名なのは「千本鳥居」。
名前のとおりたくさんの鳥居が並び立ち、まるでトンネルのようになっています。
皆さんもテレビなどで一度は見たことがあるのではないでしょうか。
生で見る千本鳥居はまさに圧巻の一言!!
たくさん写真を撮ってしまいました。
外国人観光客にも人気な理由がわかった気がします。

Img_20190213_01

Img_20190213_02

でもただ眺めているだけでは面白くない。
今回の目的は別にあります。
私が事前に調べておいた情報によると、実はこの千本鳥居、山の麓から頂上まで続いており、階段の段数は1276段と、全国の神社の中でも3番目に多いのです。
これはなかなかの道のり・・・
そうと分かれば、挑戦するしかない!!

意気揚々と出発します。
序盤は「余裕!余裕!」と、ハイペースで進んでいたのですが、山の中腹ほどに来るとわずかに足が重くなってきました。
気がつけば、観光客の数もかなり減っていました。
それでも、「まだまだいける!」と先へ進んでいくのですが、山の頂上付近に来るころにはもうヘトへトです。

そこまで来て、改めて「千本鳥居」の凄さに気づきます。
「この厳しい道のりに、こんなにもたくさんの鳥居を建てるなんて・・・」
実際にその長い道のりを歩いてみて、その大変さが身にしみるようでした。
多くの人たちが、長い年月をかけて鳥居を建てたのです。
そう思うと、自分も「最後までがんばろう」という気になれました。

そうしてヘトヘトになりながら何とか頂上まで登りきり、頂上に祭られているお稲荷さんにもお参りを果たすことができました。
お参りも大事なことですが、最後までやりきった時に得られる充足感や達成感も、何事にも変えられないほど大事なものだと思えた瞬間でした。

さまざまなご利益がある伏見稲荷ですが、「願うのも楽じゃないな」と感じられる場所でもありました。
実際に願いを叶えるのも、最後までやりきることが重要になってくるのだと思います。
そんなわけで私自身、これからも仕事も夢も最後まで諦めずに頑張っていこうと思います!!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/02/post-f435.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«メトロポリタン美術館