2016年12月 9日 (金)実用

おはようございます。
プログラマーのG.Iです。
最近、突然寒くなりましたね。
11月は全然暖かかったのに突然の寒さでスタッフの何人か、風邪を引いている今日この頃です。
まあ、私も絶賛風邪で咳きがとまらない状況ですけどね、、。

新しいプロジェクトも始まり、日々、製作にいそしんでいるのですが
ひとつ感じたことがありました。
それは、製作環境を整える中のひとつのツールを導入したときのことです。
パラメータの中間ファイルを出力する単純なツールなのですが、
今回のプロジェクト用に作成したのではなく
別口で独自で作成したもので、ほとんどそのまま使用できるだろうと思っていました。
ですが、実際にプロジェクトで使ってみると色々足りないところが
いくつも出てきました。
今までの開発においての自分の立ち回りでは、あまりツールを作ったり提供する
という立場になかったので、地味にやりがいを感じています。

それ以外であっても、仕事においては実際に試したり、使ったりすることで
自分の見えない部分が見えてくることが非常に多くなります。
その都度、試行錯誤が必要だったり、失敗してしまうこともあります。
ですが、その積み重ねが経験となり知識となるのも事実です。
新人のみなさんは、まだまだ失敗しても何とか許してもらえると思いますので
色々チャレンジしてみましょう。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/12/post-1a4d.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)ゲームは積むものではありません

おはようございます。本日の当番、プログラマのY.Hです。

今年も残すところ、あとわずかですね。

年末商戦ということもあり、
最近はゲームがたくさん発売されて、
どれを遊ぼうかを悩む毎日です…。

今までは後先構わず発売日にゲームを買っていたのですが、
それだと封を開けてないゲームがどんどん積み上がっていきます。

「このままではいけない!」と思い立ち、
少し前からゲームを購入する際は
スケジュールを組み立てるようにしています。

あ、ちなみに仕事のスケジュールみたいに
きっちりしたものではないですよ。

新作ゲームの発売日と、今遊んでいるゲームの状況を考慮して、
もうすぐ終わりそうなので新作ゲームは発売日に買えそうだな、とか
今遊んでいるものを先に終わらせよう、とか
…という程度の事ですね。

ほんの少しだけ気を付けるようにした程度ですが、
それでも効率よくゲームを購入でき、
積みゲーの量も減ってきたような気がします。


仕事で普段しているスケジュール管理が
実生活にも役に立ちましたね!

仕事でも実生活でも、
普段から予定を組むことを心掛ければ、
いろんな事が効率よく回せると思います。


なので、これからもゲームのスケジュール化はしていこうと思ってますよ。
…今月買うゲームについては、まだ悩んでいますが(汗

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/12/post-57f9.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)ゴールを定めよう

おはようございます。
本日の当番、プログラマーのM.Oです。

何事かを完遂するためにはそのゴールを定める必要があります。

ゲーム要素を実装する際には、次のように掘り下げていって、
作成された仕様(作成していく仕様)に対して、ゴールを決める必要があります。

・どこまでやるのか?
・その仕様の優先度は高いのか?
・ユーザーが目に触れる、ゲームに占める割合から妥当なコストは?
・かけられるコストから実装可能な方法は?
・その実装方法で目的は達成できるか?
・別案はあるのか?
等など

そして実際に作業にとりかかるわけですが、期日があります。
期日に向けて作業を進めている中、
進捗が芳しくなかったり、
画的な効果が意図どおりでなかったり、
挙動がイマイチだったりと、
現状がよろしくないという事が起こります。

そういった場合に捨てるのか、さらにコストをかけるのか、
予め目標を定めているとぶれることなく判断できます。

また、別案を事前に用意して、問題があった場合は
そちらに差し替える段取りにしていれば、
100%の効果では無いかもしれませんが、
ゴールへと達成できる方法が残っているわけです。

後々の自分の判断を間違えないためにも、
判断基準となるゴールはしっかりと定められればと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/12/post-7120.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)スキルと状況判断

おはようございます。本日の当番、ゴルファー兼プログラマのJ's.Kです。
冬を迎えるにあたり、気温のようにゴルフの内容も下がり調子です。


さて、本日のお題は「スキルと状況判断」です。


先日、ゴルフをしてきました。
しかもグアムで!
初めてのグアム、初めての海外ゴルフ、いろんな初めてを満喫しました。

現地では、土の違い、芝の違いはありましたが、いつも通りにプレー。
ただ、風の強さには脱帽でした…

で、自分ではいつも通りにプレーしていたのですが…
何度か同伴の方に驚かれました。

・よく飛ぶな~!
・そのクラブ何番?
・あそこ狙うの!?

等々。

自分では、いつも通りに

・コースレイアウトを確認
・打つところを決定
・打つクラブを決定

とやっているのですが…


で、はたと気が付きました。
それは…


個々でゴルフのスキルが違う


ということでした。


例えば、目の前が谷の場合、谷を越さなければいけません。
しかし、谷を越えるための距離が打てなければ、谷に落ちます。
谷に落ちるのがイヤならば、谷を回避して打たないといけません。

自分のスキルを自分で把握している。
だから自分に対してベストな状況判断ができる。

そして、その判断は、自分では当然普通だと思っています。
別に背伸びをして、無理をしているわけではありません。
なので、やることに何の疑問もありません。


さて、これは業務にも当てはまります。


自分の仕事上でのスキルを正しく判断しておく。
そして、作業内容から、どの程度の工数で作業が終わるかを判断する。

それらを組み合わせていくことで、精度の高いスケジュールができる。
そうすることで、プロジェクト全体が円滑に進行する。

ですが、できもしないのに作業の安請け合いをしてしまうと大変です…
スケジュールは破綻し、その影響で他の人へも迷惑をかけてしまいます。

そういうことが起こらないように、スキルの把握と正しい判断が必要になります。

若い人ほど背伸びをしがち。
背伸びをして、後で痛い目を見るよりは、正しく判断できる方が信頼されます。
かといって、自分のスキルを下に見過ぎてしまうのも困りもの。
そこも正しく判断しないといけません。
そして、作業経験をもとに、少しずつスキルを上げて行きましょう。


と、言いつつも、ゴルフのスキルは上がってるのか、下がってるのか…
好不調の波が激しすぎて、もっと安定させたい!と思っている今日このごろです…

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/12/post-0ae2.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)健康は第一優先

Bonjour!皆さん。インドネシアから来た新人CGデザイナーA.T.Pです。

ますます寒くなってきましたね~!12月になった途端冬の気分に変わり、クリスマスの気分になりました。xmas
自分に「どんなクリスマスプレゼントをするかな~?」とたくさん考えてしまいました。
欲しいものがありすぎてどれだけお金を持っても足りない気がします。
人間の物欲はその収入が増すにつれて大きくなるので怖いですね。
自制しないとやばいですね。coldsweats01

さてさて、話は変わりますが、皆さんゲーム開発の中で一番大切なものは何だと思いますか?

答えは、いつも健康である事です。

どれだけスキルがあっても体調が崩れていると良い仕事をする事は出来ませんし無理やり仕事しても集中もできず、作業効率も低くなるかと思います。
一年間365日の間でずっと元気で過ごせる人もいるかと思いますが一般的には、風邪を引いたり、体がだるくなったりすることが絶対にあるかと思います。

先月、健康診断があり、「僕は健康ですよ、絶対問題ない!」と思いながら診断を受けました。
すると、先週、とてもショックな結果が返ってきました。shock
健康診断報告書に所々赤字で書いていた判定がありました。
総合判定で「食事生活の注意しないと多くの生活習慣病を引き起こす原因になりますぞ」と書いていました。

なんとショックだ!いつも自分は元気だと思っていたが、実は中性脂肪が基準値よりはるかに越えてしまい、体重も標準体重よりも10キロぐらい太っていた。
このままだと本当に生活習慣病を引き起こしになりそう~!bearing

話がずれちゃってすみませんでした。

僕が言いたいのは、ゲーム開発の間は毎日8時間以上絶対にパソコンの前で座ったまま作業をしています。
2~3年間ぐらいずっとその状態だと体に負担をかけてしまい、色々な病気を起こすことにもなります。
だから、面接の時何回か聞かれました「ゲーム開発は厳しいぞ、大丈夫?」聞かれましたもちろん、その時その場で僕は「はい!大丈夫です」とすぐに答えました。

7ヶ月間ここで働いて、「厳しい」と言う事実を実感しました。
最近、座りっぱなしのせいで僕の腰が痛くなってきたし、中性脂肪もどんどんたまって腹囲が大きくなりました。
ここで働きたくないというわけではないですよ~。
むしろ、楽しいし、新しい事ばかりやっているので、何から何まで全部勉強になりました。

そのため、このブログで僕は宣言します。
入社してから運動する事が減っていたので、今月からジムに行こうと思います。会員登録とかまだだけどね。
最初の目標は一週間一回でジムに行き、トレッドミルで2時間ぐらい歩きます。
そのあと、少しずつジムに行く機会を増やして一週間2~3回にしたいと思います。
そうすると、体も気持ちよく続けることができ、生活習慣病を引き起こさなくなると思います。
来年の夏までは僕の体重が減るといいですね。
もちろん、次のブログの当番が来た時には進捗を報告します。

それでは、皆さんもいつも健康である事を願っています。油断をせずに健康管理を頑張ってください。
こっちも頑張っていますから!! happy01

また次の機会に会いましょう。
さらばだ!Adieu!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/12/post-ab2f.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)焦ったときこそお片付け

おはようございます。最近ビートルズにハマっている、新人CGデザイナーのH.Tです。sun

この頃整理整頓の大切さをひしひしと感じているので、お片付けの話をします。

先日、数週間ぶりに部屋の片付けをしました。
私は焦れば焦るほど部屋が散らかります。coldsweats01
この間は絵artが上手く描けなかったので、部屋中が本だらけになりました。

しかし、部屋が散らかっているとなんだかモヤモヤ…。
絵を描きたくない…何もしたくない…、と負の感情が渦巻きます。
悪循環ですね。bearing
なので私は重い腰を上げてお片付けをしたのです。
大事ですお片付け。

部屋を片付けると気持ちがスッキリ!やる気にあふれて、気分転換にもなりあら不思議!
爽やかで素敵な絵が描きあがりました。

前置きはさておき、私は最近、仕事でも整理整頓をしています。

数か月前から先輩や同僚に勧められ、
仕事で必要な作業をエクセルにまとめたチェックリストを作るようになりました。
頭の中の整理整頓です。

焦っている時はすぐにでも作業を始めたくなりますが、この少しの手間で心の余裕を
作ることが出来ます。happy02
まずやることを書きだして、さらにモデリングやウェイト調整などの項目に分けて
表を作ります。
作業が完了したらリストにチェック。
少しずつでも終わった作業が見えるので、モチベーションにもつながります。
情報の視覚化は予定を立てるのにも役立ちますし、何よりもこれをすれば大丈夫!と分かる安心感がすごいです。happy01

前はノートに書いていたのですが、ノートだとどこに書いたか分からなくなってしまうのでアナログとはさようならしました。

こんなこともあり、焦ったときのお片付け、結構大切なのではないかなぁと感じてい
ます。

昔は、あえてメモをせずに記憶しておくことで深層心理の世界で何かが起こって、
なんやかんやあって、芸術が…爆発する…!!
なんておかしなことを考えていた頃がありましたが、今思えばあの頃は若かったです。

これからも片付けをめんどくさがらずに、身の回りや頭の中をスッキリさせていこう
と思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/12/post-6d86.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)読みやすい、読みにくい文字

おはようございます。sun新人CGデザイナーのN.Tです。

先日、社内の勉強会でスライドを作る機会がありました。
スライドに限らず、レポートや表を作っているときもそうなのですが、つい趣味に走って凝った画面にしてしまいます。
ガラガラした画面のせいで文章が頭に入ってこない⇒泣く泣く装飾や色を減らしていく。
という作業が学生の頃から習慣になっています。
どう考えてもムダな作業なのでそろそろ改善していかないといけませんね。

突然ですが、みなさんは行間スペースカーニングを意識してポートフォリオやスライドを作れていますか?
禁則処理はしっかりとできていますか?

作品をしっかりと作れていてもポートフォリオが見にくい…。
なんだか画面に締まりがない…。
スライドを見ていても内容が頭に入ってこない…。


という場合、文字の良し悪しが原因の一つだと思います。

20161130

右に比べて左の文章、なんだか読みにくいとは思いませんか。
両方全く同じ文章なのですが、右の文章は、

・見出しは視認性に優れたゴシック体を使う
・見出しと本文のフォントのサイズに差をつける
・句読点の前後でカーニングを行う

等のこだわりを入れてデザインしています。
同じ文章でも、行間スペースやカーニングを整えて、見出しのフォントに少しこだわると、読みやすさがグッと変わりますよね。

「どんなフォントをどんな場面で使えばいいのかわからない!」と思った時は、身近にある雑誌や広告を見てみることをオススメします。
ファッション誌を見れば今流行の色味や商品にマッチしたフォントの使い方を学べますし、情報誌を見れば食べ物やスポットを魅力的に見せる写真の構図を学べます。
(何よりも週末の出掛け先を吟味できますね!!!)

行きつけの美容室で「字がかわいい雑誌を読ませてください」と言ったばかりに、”変な子”の称号を得てしまったわたしですが、日々周りの物から吸収してデザインの引き出しを増やしていきたいと思います。
みなさんもお出かけの際には、意識して誰かのデザインに目を向けてみてはいかがでしょうか。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/12/post-4235.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)精進しなくてはいけない

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのH.Mです。sun

私が、会社に入社してから早いもので2年が過ぎようとしています。
新入社員の時と比べて使っているツールにも慣れてきたと実感する時があります。
ですがまだ、自分がプロとして仕事をしていると思うと不思議な感じがしたりします。think

まだ、2年目なので参加した企画は少ないのですが、それでも、毎日とてもいい経験が出来ていると思います。
新入社員の時にツールの使い方が全く分からなくてただただ、先輩にばかり頼っていたり、使っているツールの事について質問されても答える事が出来ないでいました。coldsweats02

このままでは、まずいと思い自分なりにツールの事を調べたりして分からない所を解決できる様にしました。

今は、仕事で「○○を作って下さい」と頼まれても対応が出来る様になり、質問されても答える事が出来るようになりました。happy01

それでも、まだ経験が浅いので作成した物を先輩や上司の方に見せても修正や注意を受ける事があります。
挫けそうになる事もありました。crying

そんなとき、先輩や上司の方が忙しい中時間を作って、再度やり方を丁寧にご指導下さいました。catface

改めて修正個所をチェックして頂いた時に「良くなった」「作業が速く出来るようになった」と言ってくださった時は本当に達成感を感じることが出来ます。lovely

3年目には、2年目の時に経験した事をもっと生かして今より、もっとツールを使いこなして仕事が出来るように精進していきたいと思います。smile

先輩や上司の方に何度も励まして頂いたり様々なアドバイスを仕事に生かしていける様に頑張っていこうと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/11/post-7fab.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)くじ運の試される季節がやってきました

おはようございます。sun本日の当番、CGデザイナーのN.Nです。

今年も早いもので、もう12月になろうとしていますね。
実家の猫に数ヵ月会っていないので、会いたさが限界点を超え、自宅で猫の名前をうわ言のように呟くゾンビと化しています。shock

この時期になるとAGでは忘年会や納会などのイベントがありますが、そういった場では必ずと言っていいほどビンゴゲームなどのくじ運の試されるレクリエーションが行われます。
最新ゲームなどの豪華景品shineがたくさん用意されているので、会社に入った最初の頃は「当たるといいな!」という希望に満ち溢れた思いで参加していたのですが、入社して数年になった今、まったく当たる気配がありません。

昨年の納会でのビンゴゲームの際にビンゴカードを5枚手に入れた私は、「さすがに5枚あれば1枚は当たるだろ!」とワクワクしたのですが、結果は1枚も当たらず、惨敗。coldsweats02
穴が揃わず、蜂の巣になった5枚のビンゴカードを、魂が抜けた状態で眺めていました。

さすがにこれはおかしい。
そういえば…とよくよく考えてみたところ、私は子どもの頃から壊滅的にくじ運がないことを思い出したのです。
二十余年生きてきて、唯一ちゃんとした懸賞で当たったのは1回だけ。数百円くらいのストラップのみ。
全員に景品が当たるタイプのビンゴでは、だいたいいつもドベの方。参加者がそろそろ飽き始めた辺りでやっとビンゴになっていました。

そんな私が豪華景品を当てる事を期待するのが、そもそもの間違いでした。
今年のビンゴ的なイベントでは「もしかしたら当たるかも」ということは一切考えず、ただひたすら実家の猫の事だけを考えていようと思います。cat
そうすれば、たとえ当たらなくてもダメージが少なくて済むので。。。

私はくじ運に関してはすっかり諦めモードになっていますが、これからの年末のイベントでビンゴゲーム等をやる予定の方は、是非とも豪華景品を狙って1年の締めくくりを楽しんでくださいね。
AGの忘年会や納会では、普段は食べられないような豪華なものが食べられるので、私はくじより食べ物メインで楽しもうと思います。smile

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/11/post-9725-1.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)たまには現実の3Dモデル作製

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Yです。

最近急に寒くなってきましたね。
寒いとやはり外には出たくなくなり、家の中でゲーム三昧…となりがちな日々です。

しかし、たまにはゲーム以外にも目を向けてみよう、と思いたち、室内でも出来る娯楽として、とあるロボットのプラモデルを買ってきました。
いざ作り始めてみると結構楽しく、数日かけて組み立てればいいかーと思っていたものを
1日で完成させてしまいました。
まあ、まだ素組状態なので、ここから色々やっていくと時間がかかりそうですが…。

さて、そんなプラモデルですが、作っていくうちにそのロボットの細かいところまで目がいくようになり、特に細部のパーツ分けや構造への理解が深まってきました。
今までは全体的なデザインやシルエット、色遣いなどばかりに気が取られがちでしたがいざそういったところにも目がいくようになると、さらに多様な見方が出来ますし、理解度に関しては知らない時に比べ、驚くほどの差があるように感じます。

理解度が得られるという点で、プラモデル作製は、実際に3Dのモデルを作る際にも生きてくると思っています。

基本的にモデルを作る際は2Dのデザインを元にして作ることになるのですが、そのデザインを一見しただけでは気づかない、「わからないところ」があります。

デザインを見た時は、なるほどねー、理解したわーとなるのですが、いざ作り出してみるとここはどうなってるんだ…?となるところが出まくります。
自分で考えたデザインならまだいいのですが、他の人が考えたものだと勝手に作るわけにいかず、その都度聞いて提案して確認して…といったことが必要になります。
その質問回数を減らすためにも、デザインを受け取った段階での質問で不明点を全て聞けるか、と言うのが必要になってきます。

全て聞けるようになるには細部への理解が必要で、その理解をするためにパーツ分けや構造へ目がいくかどうか、が重要になってきます。
そしてそこに目をいかせるためには、今まで作ったり見てきたものと照らし合わせることが一番です。
そこで手軽に作れて矛盾がないプラモデルは参考になる、ということです。

そんなこんなで、自分のためと言いわけをしつつ、今後も作っていきそうですが、のめり込みすぎると色々と困りそうなので、ほどほどにしていこうと思ってます。
…塗装ぐらいなら、まだ大丈夫かな…?

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/11/3d-0176.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«本日の記事はお休みです