« 体力勝負という話 | トップページ | 「企画」というお仕事 »

2007年8月20日 (月)真面目に書いちゃいましたけど

おはようございます。本日の当番、プランナーのK.Tです。

弊社のHPをご覧になっていただいている方の中にも、プランナーを目指しているという方もおられると思います。そこで、AGきってのチョイ悪ヘタレプランナーである僕が、何か参考になる事をお答えできればと思います。

プランナーになる為には、何が必要か?

...正直言って僕も分かりません。

少なくとも、ゲームを作りたいけど、
プログラムが出来ない、絵が描けない、曲が作れない、じゃあ企画をやるか!という考えだけでは、難しいかも...という事は言えるかもしれません。実際、仕事上では、プログラム、デザインの基礎知識がないと、各部署との相談が出来ないときもあります。

また、企画といってもアイデアを出すだけで良いという訳ではないですし、雑用的な事や地味な作業が多かったりします。

じゃあ、専門知識がないと駄目なのかというと、そうでもありません。僕も入社当時は、なぁーんにも知識ありませんでした。エクセルですら、ほとんど使ったこと無かったぐらいですから...今考えれば、いい笑いものです。傑作ですな!

ただ、当時はベテランの方には技術や経験は負けるかもしれませんが、「作品を作る情熱という点では、負けてませんから。というか、余裕勝ってますね。ボロ勝ちッスね。クリリン対フリーザっすね」という気持ちでやっていました。

また、ときには、「これが面白いんだ!」と思ったら周りの人が難色をしめしても、おもむろに服を脱ぎだし、「そんなの関係、ねぇ!」と海パン一丁で、踊りながら押し切るぐらいのずうずうしさも必要かもしれません。
※ちなみに、僕はしません。
 また、押し切るからには根拠が無いと駄目ですけど。

我こそはと思う方はドシドシご応募ください。

 注意:海パンでは面接に来ないでください。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2007/08/post_f547.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 体力勝負という話 | トップページ | 「企画」というお仕事 »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真面目に書いちゃいましたけど:

« 体力勝負という話 | トップページ | 「企画」というお仕事 »