« 終わりと始まり | トップページ | ゲーム企画コンペ!! »

2007年10月 2日 (火)悩み事

おはようございます。本日の当番、プランナーのK.Tです。

僕が日々の業務を行っていくうえで、悩みの種となっていることがあります。
「アイデアが出ない」、「最近メタボってきた」、「夫婦生活がうまくいっていない」などではなく。
僕の悩みは周りの「音」です。
 ※ちなみに僕は未婚者。

PCをカタカタ打つ音、紙をペラペラめくる音、誰かが歩く音など、誰かの絶叫や奇声、普通の人は気にならないと思いますが、僕の場合は気が散って作業にならないときがあります。後ろで「ガタッ!」と音がしようもんなら、ミーアキャットのように立ち上がり周囲を警戒してしまいます。

なぜこのように気になるかというと、以前は音屋でしたので、
常に耳が細かい音を捉えようとしているからなのです。

音の世界から離れた今でも、スーパーや喫茶店などで流れているBGMを
頭の中で譜面にしまう癖が抜けません。

仕事してても、横でゲームのBGMとかが鳴ると、
思わず意識を音のほうに優先的に集中してしまい、何やってたのか一瞬忘れるときがあります。
音が聴こえることによって、思考が音につられてしまうという感じでしょうか?

良い例があまり思い浮かびませんが、仕様を考えないといけないときに、
「このキャラの動きは...ゴゴゴゴゴゴゴゴ....こうだから...ゴゴゴゴオゴゴ」と
ジョジョのような擬音が頭の中で鳴り響いてくる感じでしょうか?

皆さんも頭の中であの擬音が鳴ってたら仕事に集中できないでしょ?

また、仕事とは関係ないですが、
カラオケでオネーチャンに音程の駄目だしをしてしまい、怒られたりもします。

通勤時も大変で、アナウンスで「電車が参りま~す」のときに流れる
「キンコンカーン」みたいなBGMも、「おっ!これはDマイナーだな」、
「すわっ! 3/4拍子か」など遅刻しそうなのに勝手に分析してしまいます。
電車が走る「ガタン...ゴトン...ガタン...ゴトン...」という音も
僕には「ソミ♪....ソミ♪...ソミ♪...」というように音程で聴こえてしまう時があります。

ひどいときは
「ガタン...ゴトン......オトン...オカン...オトン...オカン...」
と聴こえたりします。

最後のは真っ赤な大ウソですが、音に敏感だと大変なこともあるわけです。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2007/10/post_d246.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 終わりと始まり | トップページ | ゲーム企画コンペ!! »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悩み事:

« 終わりと始まり | トップページ | ゲーム企画コンペ!! »