2007年11月

2007年11月30日 (金)空腹感

おはようございます。本日の当番、モーションデザイナーのI.Hです。

先日、実家に帰る機会があり久々に帰って来たからということで、友人が最近出来たという観光スポットに連れて行ってくれました。
(その観光スポットについては今回は割愛。機会があればまた…。)
そこに行くまで車で2時間弱かかります。
前日夜更かししてしまった為、私は助手席で何度も気絶しそうになりましたが、何とか耐え抜き友人の運転を応援しつつ向かいました。

 
   ↓
   ↓

【観光終了~!温泉も入れて大満足!】

   ↓
   ↓

その帰り道、私は昼食のことを思い出しました。
昼食は和食の店に入ったのですが、私は【団子汁定食】などというかなり腹に溜まるメニューを頼んだ為、まだそんなに空腹感はありません。しかし、友人は【ゴボ天そば】(結構少なめ)のみだった為、かなりお腹がすいてるんじゃ?と思い聞いてみました。

 
私「ねぇ、【友人名(以下Kとします)】。昼飯そばだけやったけ、かなり腹減っとるんじゃない?」

K「いや~、全然やね。むしろ腹いっぱい。」

私「マジでか。まぁそれやったらいいけど。」

 
普段私よりも良く食べるはずのKだったので、少し心配だったのですがこう言っていたので放っておきました。

   ↓
   ↓

【約5分後…】

   ↓
   ↓

 
K「あぁああぁぁっっ!!!はらへったぁぁぁあぁぁっ!!!」

 
!?!?!?!?

なんということでしょう!?匠は空腹だとおっしゃっています!!

いやいやいや、この5分間にいったい何があった!?さっき、むしろ腹いっぱいなんて言ってただろう。

 
私「はぁっ!?さっき腹減ってないって言いよったやん!?」

K「やべー…そーとー腹減った。」

 
その後、帰り道の間中Kは「あぁ~、ヤベ~。」だの「腹減ったぁ~。」だのを繰り返していました。

 
最近、上記のような現象を2度程体験しました。(どちらも違う友人でです。)人はお腹の減り具合を気にしだすと急激に空腹感が襲ってくるものなのでしょうか?
少なくとも私はそんなことないのですが…。

しかし、お腹がすくと基本会話が「腹減った。」ばかりになってしまうんですね。同じ言葉を繰り返すNPCの様でした。笑

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)ここ最近

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのK.Oです。
入社数日とかなりの新人ですが、よろしくお願いします。

まだまだわからない事だらけで毎日テンパってます。
しまいにゃーいったい何がわからないのかが
わかんなくなってしまいー・・・あぁー
緊張しいな性格を直したいと心底思った数日でした・・・。

それに、常に人と絡んでいたい私としては
新人なので覚える事が多くて、一日の大半をPCとにらめっこしている状態には
いやはやどうにもー

・・・って弱音しか吐いてませんね!大丈夫大丈夫。大丈夫ですよ!
やる気は満々!不安はあるけど、頑張ります!!!

そんな私の元気の源は友達です。大事にしなきゃね。
携帯という便利な物のおかげで退屈な帰りの電車も癒しの時間に・・・
チャットの如くメールしまくりですよ。
あぁ・・・びっくりするくらい暇な友人(年下)よ、ありがとう。。。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)FLY BOYS

おはようございます。
本日の当番、モーションデザイナー兼ディレクターの富田です。

先日から映画『FLY BOYS』が上映されています。
(北米では、2006年公開の映画で、既にDVD化されています。)

久しぶりの空戦映画ということで、先日見に行ってきました。
部隊対部隊の『ドッグファイト(空中戦)』と、『マニューバー(空戦機動)』を利用したメリハリのある空中格闘シーンがよく出来ていて、思っていたよりもかなりに見ごたえのある映画でした。

その中でも印象に残っているのは、とある戦闘シーンで、「上昇したあとストール(失速)させ、一気に下降して不意を撃つ」『ストールターン』という『マニューバー』で敵の攻撃を交わしたシーンです。
それを観たときには、劇場内でただ1人「おぉ!」とうなってしまったほどです。(その後、赤面)

また出てくる機体も、レッドバロンで有名な真紅のフォッカー戦闘機や、ツェッペリン飛行船なども登場する豪華ぶり。

それもそのはず、監督は第一次大戦マニアで、曲技飛行のパイロットだったトニー・ビル。マニアが作るとこだわりが違います!

アクセスゲームズの空戦マニアが多数制作に関わっている、
『ACE COMBAT X Skies of Deception』はPSP the Bestとなって大好評発売中です。
是非入手して、『マニューバー』で敵を撃墜してみてください!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)キツネ

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのF.Uです。

最近、昔気になっていた事を思い出してある用語を調べました。
ジェット戦闘機の出てくる映画やゲームには、必ずと言っていいほど出てくるセリフ・・・。ミサイルを撃つ時に、

「フォックツゥー!!」「ポックスリー!!」

ってよく言ってませんか!?

このセリフを初めて聞いた映画を観たのは小学生の頃でした。字幕には「ミサイル発射」としか書かれていなかったので、ミサイルを発射する時に言うセリフなのは理解できましたが、英語で何と言ってるのかはまったく理解できませんでした。

「英語で何て言ってんだ?(汗)でもカッコイイぞ!」

英語のつづりがとても気になりましたが、当時はインターネットが普及していなかったので調べないまま今にいたりました。そのため、いままで戦闘機ゲームでミサイルを撃つ時は、「フォックツゥー!!」「ポックスリー!!」っと適当に雄叫びを上げミサイルを撃ってきました。。。

アクセスゲームズでは「ACE COMBAT X Skies of Deception」の制作を行いましたが、私が入社したのは半年くらい前なので、残念な事にまったく制作には関わってません。会社の人ならポックスリー(?)の意味を知っている人がいるのではないかと思い聞いてみました。するとやはり知っていました!!

なんとこれ!「FOX」って言ってるんですね。しかも「FOX1」「FOX2」「FOX3」と3種類も使い分けて使われていたようなんです。詳細までは聞かなかったので用語の意味を自分で調べてみました。

FOX1=セミアクティブレーダー誘導空対空ミサイル発射を友軍に知らせる時に使う
FOX2=赤外線誘導空対空ミサイル発射を友軍に知らせる時に使う
FOX3=アクティブレーダー誘導空対空ミサイル発射を友軍に知らせる時に使う

との事です。何を略してFOXなのかはわかりませんでしたが、とにかくFOXでした。
つづりが解ったので今では積極的にFOXを使い、MMORPGで弓を撃つ時すら「FOX3!!」と言ってます。使う場所だいぶ間違ってますが、「FOX」って言うだけでもカッコイイですよね。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)食べても良いのです

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Aです。

突然ですが皆さんは「タベルナ(Ταβερυα)」という言葉をご存知でしょうか?
ギリシャ語で「食堂(レストランよりは庶民的な感じのもの)」を意味する言葉で、ギリシャの伝統的な郷土料理を出してくれるお店を指します。
つまり、現在ギリシャ料理にはまっている私にとっては夢のようなお店なのです!
いつかギリシャ旅行が実現した際には、是非ギリシャ各地のタベルナをハシゴ・・・という妄想を抱きながら、今回はこんなものを作ってみました。

2007_1122

「パスティチオ」というギリシャ料理で、前回の「ムサカ」と同じように具材を層状に重ねたオーブン焼き料理です。
名前から連想できるように、具材のベースにパスタを使っているので、ボリューム感満点で主食級の威力を持っています。
今回は、ソースから全て手製にしてみたので、多少味が心配でしたが食べてみると、

「ンッン~ 良しッ! ディ・モールト ディ・モールト(非常に 非常に)良いぞッ!」

 
このようにギリシャ料理の中にはパスタを使ったものも多いので、イタリアン好きな方には、はまる人も多いと思いますので、皆さんも是非~

 
ちなみにタベルナという名称についてですが、「食堂なのに『食べるな』て!」という記述は、検索してみると山のように出てきます。

皆考えることは同じか!私も仲間に入れてください!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)皇帝の子供

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーの岡本です。

先月ニュースで、「白浜アドベンチャーワールドで皇帝ペンギンの赤ちゃんが誕生した」という事を知り、ペンギン好きの私としてはこれは見に行かなければなるまい!という事で早速嫁と一緒に行ってきました。

ペンギン好きといいつつ、日本にコウテイペンギンが飼育されている事を、このニュースで初めて知ったのは内緒です。レッドリスト(絶滅危惧種)で言うところの軽度懸念カテゴリに入っているため、日本で見られるはずが無いと思い込んでいたんですね。

なんでも日本では2箇所(もう一箇所は名古屋港水族館)のみで見られるようで、繁殖に成功したのは2例目だそうです(1例目もアドベンチャーワールド)。

で、こんな感じでした↓

2007_1121_01

姿勢がちょっとおっさんみたいですが(笑)、かわいい・・・

生後20日ほどで、まだ完全に首がすわって無いようでくにゃくにゃでした。もう何日かして歩き始めるところを想像したりなんかして、先週のSWERYじゃないですが脳汁出そうです。

画像で分かるように、この雛は保育器の中で育てられていて、親はどないしとんねん!というと一般展示室でマグロのように泳いでました(笑)

他のペンギンなら抱卵中(卵を温めている時期)のみ偽物の卵にすりかえ、孵化直前に帰して子育ては親ペンギンがします。コウテイペンギンの場合、繁殖自体が2例目という事で非常に貴重なため、万全を期して人間の手で育てているのだそうです。

映画「コウテイペンギン」を見られた方は知っていると思いますが、最も過酷な条件で子育てをする鳥として有名です。-60℃の極寒の南極で絶食状態のまま雛を育てるんですから想像を絶してます。で、思うんですが、天敵も無くエサにも困らず厳しい自然を体験していないこの雛は、果たしてコウテイペンギンといえるのか!?

・・・まぁそんな事を言い出したら、温暖化の象徴とされるホッキョクグマはじめ他の動物もそうなんですけど。種の保存という意味では大事な事なのかもしれませんね。
(余談ですがドキュメント映画「北極のナヌー」はオススメです!)

そのうち亜種としてニホンコウテイペンギンとかになったりして。

他にも色んな動物がいて中々に楽しかったです。皆さんも一度いかがですか?
↓は、ほんの一部ですがその他の動物です。

2007_1121_02 キングペンギン、コウテイに似てます

2007_1121_03 コツメカワウソ、ツメがめちゃ小さい!

2007_1121_04 ヒグマ、エサ要求する合図らしい

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)解答率1%以下?惨劇に挑んだり、挑まれたり。

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Cです。

最近、あるアニメにハマっています。
アニメっ子だもの。
僕がハマっているアニメの概要を書くので、暇つぶし程度に何のアニメか予想してくださいな。

まず時代背景は昭和40年~50年ごろでしょうか。
舞台は人里離れた村で、山奥にあるダム建設が中止となった飯場の人間と仲たがいをして暮らしていて
主人公はそんな村の学校へやってきます。

ここでピ-ンときた方!そう、アレですよ。
その答えを解答まで大事に大事に、胸の内に取っておいてください。
続けます。

学校といっても、そんな山奥にまともな学校があるわけがなく私塾のような学校です。
ちなみに生徒は基本的にツンデレと不思議キャラしかいません。
これが皆、かわいらしいキャラばかりですわ。
そんな個性的なキャラに主人公はいきなり斧で襲われかけるという物騒なシーンからスタート!!
それは、これから起こる数々の奇怪な事件の前触れであり、主人公をいやおうなしに巻き込んでゆきます。
その表現が今のTVじゃ放送できないんじゃないかな~?というくらいぶっ飛んだ演出をしてくれます。
あと、たまに野球もします。

さぁ、ここまでの内容で大方の予想もついたと思います!
まぁ、アニメは見たことが無くても名前ぐらいは知ってるじゃないでしょうか?
そうです!アレです!僕が今、ハマっているアニメとは!!

「アパッチ野球軍」です!!

はい!まずは時代背景は貧しい昭和の時代、舞台は山奥にある猪猿村、通称アパッチ村です。
プロ野球選手の道を閉ざされた主人公が、子供たち(高校生)に野球を教えに学校へやってきます。
2話のサブタイトルが「他国者(よそもの)は刺せ!」ですよ。
そのタイトルどおり、斧をもった生徒に主人公がサブタイトルどおりピュアに襲われます。
その斧を振るスイングを見て「こいつには野球の才能がある!」と言い出す主人公もどうかと思いますが。

あと、奇怪な事件も起こります!事件の内容は次のサブタイトルから想像してください。
「犯人(ほし)を探せ」「白昼のダイナマイト」「天狗岩の死闘 」「走れ!ボロ馬車 」
大体、数ある野球アニメでグラウンドを作るために、ダイナマイトを使って荒地を吹っ飛ばすなんて
後にも先にも、このアニメだけでしょう!

あと、こいつら本当にたまにしか野球をしません。(特に前半)
普通、こうゆう野球モノにはライバルとして、親父をビーンボールで殺した外人プロ野球選手や
1試合80球しか投げない、いけ好かないピッチャーとかが出てくるものですが、
なんせ人里はなれた山奥、さらに私塾のような規模の小さい学校
対戦相手どころかチームメイトすらまともに集まりません。
しかも生徒の半分ぐらいはツンデレで、ツンの時期は やたらと主人公の命を狙ってきます。
(デレの時期になると、泣いてまで慕ってくるので可愛い)
じゃあ、何と戦っているかというと 野球部を潰そうとする村長や
暴利な価格で野球道具を売りつけようとするよろず屋など、
野球部を取り壊そうとする、「社会」と戦っています!!
それも一重に野球がやりたい!続けたい!という純粋な気持ちが感動を呼ぶ、良いアニメだと思い
今回、紹介させていただきました。

どうでしょう?アナタの予想どおりでは無かったかもしれませんが
僕のお勧めのアニメなので是非、見てもらいたいと思います。

ただ、内容がちょっとアレすぎて放送コードに引っかかるモノが多く
テレビでの再放送は「絶望的」なので、ご覧になる場合はぜひDVDを購入するかレンタルして
見ていただきたいと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)中の人の週末

おはようございます。本日の当番、プランナーのS.101です。

唐突ですが「ゲーム会社で働く人は週末どのようにして過ごすのか?」そう質問をした答えに、多くの場合「ゲームしていそう。」と返ってきます。(※個人調べ)
私の場合も、もちろんゲーム大好き人間なので、ゲームをして過ごす事もありますが、他にも色々としていますので、その一部を紹介したいと思います。

今、週末には【インターネットラジオ】を友人とやっております。番組はグダグダとした素人のトークラジオなのですが、現在リスナーへのプレゼント企画を立ち上げ、様々なオリジナルグッズを制作しております。現在進行中の企画は、

・オリジナルTシャツ制作(来月完成予定)
・オリジナルシルバーストラップ制作(来年春完成予定)

の2つです。両企画とも私が書いたデザイン案を元に制作を始め、先週ようやく監修をしている友人から正式にデザインのOKが出ました。Tシャツは今週工場へ発注し、ストラップの方は一緒にラジオをしている友人の駆け出し銀職人が、原型制作に取り掛かるところです。

初めはノリだけで進んできましたが、ここまで形になってくるとワクワクしてたまりません!まるで明日に遠足を控え、枕元にリュックを置いたまま眠った子供時代のようです!

このグッズ制作は【遊び】の一つですが、多少手間とお金が掛かります。ですからコレは子供時代では出来なかった【大人になった今だからこそ出来る遊び】なのです。ですが、このワクワクとする高揚感自体は子供時代に味わったソレと似ている気がします。

もっともっとこの高揚感を味わいたい!
もっともっとぉぉぉ!!
もっともっ・・・

と、友人とラジオで盛り上がっていたら新しい企画が生まれました。その企画とは

【オリジナル米制作】

であります!いやぁ、勢いって怖いですね。何かトントン拍子に話が進みまして、本気でやってみようという事になりました。来年の春頃、私は週末を田んぼで過ごしているでしょう。

それにしても冬にTシャツを貰ったり、よくわからない怪しい米を貰ったりして喜んでくれる人が果たしているのだろうか?いや!きっといるはずだっ!そう自分に暗示をかけつつ、次の企画を練るとしましょうか。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)息抜き…!?

おはようございます。本日の当番、プランナーのY.Hです。

ディレクターSWERYさんの記事にて『脳汁』のお話が飛び出しておりましたが、
毎日の業務にてK点超え連発の『ぶっ飛び脳汁体験』を体感中であります。
僕の『脳汁』の噴き出し具合は、元祖脳汁噴き出しキャラの
栽培マンもびっくりするほどだとか…
開発室の先輩方もびっくりを通り越してドン引きです…orz

しかしまぁ、いくら『脳汁体験』が脳の活性に役立つとか、
気持ちいいとか言っても毎日続くとさすがに過剰分泌になっちゃいますよね?
あ、ちなみに最近僕が記録した脳汁指数は、
動物(犬)のモデルになぜか人間キャラのモーションが割り当てられて
二足歩行で歩き回っている
」というバグによって、3534脳汁。
ディレクターSWERYさんが「ゲームに登場するキャラクターが、全員しゃくれる
というバグによってたたき出した記録の約3倍です(笑。

そんな溜まりに溜まった『脳汁』を体外に排出するには、
やはり息抜きが必要なわけです。
息抜きといってもこれといった趣味のない僕(爆死。
学生時代は週末に新作ゲームソフトを近くのショップで購入して、
一日中遊んで息抜きしてましたが、ゲームの業界に勤めるようになったからには
『ゲーム』=『仕事』になってしまってるわけです。
ゲームをプレイしていても、
どうしても開発者としての視点での遊びになっちゃんですよね(汗。
これじゃあ、純粋な趣味とはいわないかなぁ…
ってことで最近ベースを始めてみました。
音楽バンドなどで渋いラインを奏でている『4本弦のにくいヤツ』です。
けっして、一塁や二塁や三塁、ましてやホームベースなんかじゃありませんよ?

ベースはいいです。

波紋のように広がる響き!(66脳汁。

心の底から湧き上がるような重低音!(35脳汁。

そして、何者にも埋もれる事のない存在感!(73脳汁。

弾いている人間自身がその音のラインにとりこまれていくような一体感!(89脳汁。

やべぇよベース!最高ベース!!
スラッシュメタルタケコプタぁぁあああ!!(214脳汁。

 
え~と、たった今気がついたんですが…。
僕は、会社でも、家でも、どこでも
『脳汁』まみれだぁぁあ!?(1627脳汁、本日最高値。

若いって素晴らしい!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)AG社内ゲーム企画コンペ2007 続報!

おはようございます。本日の当番、プランナーのK.Mです。

1.5ヶ月程前、このブログで「AG(アクセスゲームズ)社内ゲーム企画コンペ」が開催され、現在審査中でーすとお知らせさせていただきました。
先ほど、コンペ入賞作が厳正なる審査の結果、決定しました!!
企画コンペがどんなものなのか、もう一度おさらいしましょう。

  1・AG社員それぞれが、自分が思い描く「素敵ゲーム」を考え、
  2・会社の仲間に見てもらう、また仲間の考えたものを見せてもらう。
  3・その中から皆で将来自分達が作りたいゲームを選び出し、
  4・その「素敵ゲーム」を製品にすべく努力する!!

応募作は、子供の頃から温めていた夢のゲームを提案しても良いですし、現在のゲーム業界の流れに一石を投じる問題作でも構いません。
実際、今回応募された作品群は、これまでのアクセスゲームズが発表してきたゲームカラーに縛られない、バラエティに富んだ内容でした。

今回、一次審査として社員みんなで審査する際に、誰がどの作品を応募したのかを伏せる「無記名審査」を導入しました。
審査中に誰が書いたのか予想し、一次審査結果発表の時「意外にも、あの人が書いてたんやー」と驚いたりするのも楽しかったです。

二次審査は、選出された上位作品の制作者自らが皆の前で企画書の売込みや質疑応答をする「プレゼン審査」が行なわれました。
ユニークな題材が評価され選ばれた「新人君」も、ビビリながらも中々、笑いを取りながら面白く説明してました。

で、そういった厳正なる審査の結果、先日ついに入賞作が決定しました!!
今後、このAG的「素敵ゲーム」を世に送り出すべく、社員一同がんばっていきます。時間は掛かるかもしれませんが、ブログをご覧の皆さんもご期待ください。
そして、もしご覧いただいている人が、アクセスゲームズに入社したいなーと考えているなら、是非とも「夢のゲーム構想」を携えてAGの門を叩いてください。
(企画コンペ運営委員長をやってたK.Mでした。)


・・・つぅか、何やかんやゆぅて、オレ的素敵ゲームが入賞できなくてクヤシーいんじゃぁぁぁ!!
来年こそは、がんばるぜっっっ!!
(一応募者として、K.Mの本音なんじゃぁぁぁ!!)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)ねこといっしょ

おはようございます。本日の当番、プランナーのN.F.Hです。
FはフィッツジェラルドのFですが、ソレスタル・ビーイングの彼のFが何なのか、非常に気になります。

さて、最近の私には帰宅時に出迎えてくれる存在がいます。
薄茶色の髪のかわいい・・・野良猫です。
帰宅すると家の前にじっと座っていたので、ついエサをあげてしまいました。
すると次の日も家の前に座って、じっと私を待っていてくれたんです!(この辺妄想)

「この猫はオレになついた!」

そう直感的に気づいた私がキャットフードを買って帰ると、案の定いつもの場所にあの子がいました。
買って来たキャットフードをあげると、早速食べ始め

「ありがとにゃ」

とか言い出したんです!
いや、ホントなんですって!
次の日も、その次の日も、エサを食べ始めるとそう言っているんです!

冷静に聞くとエサを食べ始めるときに「あうにゃうにゃ」と言う猫のようです。
それでも私が最初にエサをあげたときに聞いた声は「ありがとにゃ」だったと信じています。

それからは毎日猫にエサをやる日が続いています。
しかし野良猫にエサをあげるという行動は賛否両論で、私もこれまではどちらかと言えば反対派でした。
野良猫にエサをやる人は、その猫の行動に責任を持とうとしないからです。
ですが、ここまでなついてくれた猫との関係を断ち切るのはつらいので、できることから始めようと思います。
そんなわけで、とりあえず付近に猫の糞があれば掃除することにしました。
これで付近住民の理解を得られるとよいのですが、幸いにも今は1件もクレームは届いていません。
もうしばらくは猫と一緒の生活が送れそうです。

いつかはこの猫が「おかえりにゃ」と言ってくれる日が来ることを楽しみにしています。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)汁の話です

おはようございます。本日の当番、ディレクターのSWERYです。

気がつくと季節は11月中旬。
暑かった夏のあと、一瞬で秋が過ぎ去って、もう冬の風情が漂っている今日このごろ。
前回のブログ当番が9月末の丁度TGS後だったことを考えると、月日の経つのは早いなぁと実感します。


さて、今回のお話は………


『汁を出すと気持ちいい』という話をしようかと。
冒頭の季節感ぶっ壊しですいません。


が、汁といってもエッチな汁ではございません。
『脳汁』のお話です。
 ※脳汁:ドーパミンやエンドルフィンなどの脳内物質を示す言葉。

一般的に「アハ体験」とか「ブレインショック」などと呼ばれたりする現象があります。
TV、雑誌等でも紹介されていますし、ゲームも出ていますので、ここでは詳しい説明を割愛しますが、要するに『人の脳は、驚いた、納得した瞬間に嬉しくて脳汁吹き出しちゃう』という現象のことです。

なので、僕はこれらを『脳汁体験』と呼んでいます。


同じなら「アハ体験」でええやん!などと身も蓋も無いことを言わずに
皆さんも、想像してみてください。

「ものすごく難しいなぞなぞを解いた瞬間のあの快感。」

「言葉の通じない外国人とジェスチャーで意思疎通できた瞬間のあの快感。」

「ゴルフのスイングがビックリするほど上手くできた時のあの快感」

「悩んでいた企画でズバシュパーーーン!とアイデアが湧いた瞬間の快感。」

「なかなか落ちない女子が、グラッとくるツボを突いた瞬間のあの快感。」

「仕掛けられた時限装置を、残り1秒ぎりぎりで解除した瞬間のあの快感。」

どうです?

皆さんにも「きもちええわぁ~」「アハッ!」という瞬間があるでしょう?

それが『脳汁体験』です。

そして、これら『脳汁体験』には、脳がどれほど気持ちよくなっているかを示す単位があります。
それによって、その体験があなたにとって、貴重か否かが手に取る様にわかるわけですね。

たとえば…

「なぞなぞ・・・」の場合は【1脳汁(いちのうじる)】、「外国人と…」の場合は【3脳汁(さんのうじる)】となります。(※当社調べ)


----------


で、つい最近ですが、この業界にいると仕事中にものすごく『脳汁体験』をしていることがわかりました。

それは…、ズバリ 

  バ グ チ ェ ッ ク

   ※別名、脳汁オリンピック。



プログラマーにとっては聞くのも恐ろしい言葉かもしれませんが、ゲーム制作には欠かせない大切なステップです。
コレがないと、ユーザーの皆さんにも安心して遊んでいただけませんしね。

で、このバグチェックがどのように『脳汁体験』かといいますと・・・

必死で作ったゲームが意味不明な動作をするときがあります。

これが『バグ』です。

もうね、正直泣きたくなります。

で、さらに必死で「何故、こんなことが起こっているのか?」を調査するんですねぇ。
自らの傷口をグリグリとほじくり返して、一番奥の根本原因を探す。
このような行為を何回も繰り返して、何時間もプレイします。

それが『バグチェック』です。

時には何日にも渡る、壮大なバグチェックもあります。


するとですね…


  出るんですよ…


   脳 汁 が。



バグが取れたぁぁ!
 →→ ブッシャァァア! 【30脳汁】


次のバグが出たぁぁぁ!!
 →→ ドギャギャァァ~~ン!! 【165脳汁】


その、バグが取れたぁぁぁ!!!
 →→ ジュワジュワァ~~ン♪ 【22脳汁】


また、別のバグが出たぁぁ!!!!
 →→ ヒデブアベシィィィン… 【778脳汁】


そして、そのバグが………(以下略)



という具合に、『脳汁』がどんどん出続けます。
毎日が記録更新の連続なわけです。
ちなみに、バグが取れたときよりも出た時の方が、記録が大きいのが「アハ体験」と明確に違うところです。

ここで画像をお見せできないのは残念ですが、
つい先日も「ゲームに登場するキャラクターが、全員しゃくれる」というバグによって【1201脳汁】を記録しました。

もうね、感無量ですよ。

こんな体験をしてしまうと普通の生活には絶対に戻れません。
まるで帰還兵の如く、『脳汁』無しでは生きていけなくなってしまうわけです。

ゲーム業界って素晴らしいでしょ?

若くエネルギー溢れる業界志望の諸君!

このように、ゲーム業界は『脳汁体験』の宝庫です!

是非、一緒に『脳汁体験』をしましょう!

お し ま い 。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)まだまだ若いですよ?

おはようございます。本日の当番、プログラマーのY.Tです。

先日友人たちと野球をしたのですが、その時にかなりのショックを受けました。
体力がですね、がた落ちしてたんですよ。

一塁まで走っただけでもうヘロヘロで、ボールを投げるとすぐに肩が痛くなるし、
打っても飛ばないしで散々でした。

確かに最近全く運動をしていなかったので、ある程度は予想していたんですが
あまりの落ちっぷりにへこみましたよ。
昔はジムに通ったりもしていたので、それなりに自信はあったんですけどね・・・。
当時は割れていた腹筋も、今ではぷよぷよになっちゃいましたし。

なんとかしないと!
とは思いながらもなかなか体が動かないんですよね。
いつからですかね、こんな風になったのは。
こうやってだんだん年をとっていくんですね。
・・・書いてる内にまたへこんできました。

とはいえ!
まだまだ20代前半ですので、これから取り返していきますよ!
少し前に流行った某軍曹さんのブートキャンプが、近くの店で安売りしてたので
入隊しようかな、なんて思ってます。
次の当番の時には割れた腹筋をお見せできるでしょう!

 
・・・たぶん。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)ゲームのイベント

おはようございます。本日の当番、プログラマーのN.Iです。

いきなりですが、【Games Japan Festa 2007】というイベントをご存知でしょうか?
これは、大阪で開催されているゲームのイベントなのです。
私的には、ゲームのイベントが大阪で開催されるのは、珍しいと思っていますが、
本当のところはどうなんでしょう?調べる気はないですが気になります。
で、その珍しいと思っているイベントを初めて知ったのが、2年前でした。

当時はまだ学生で、遊びたい欲求に負けっぱなしのダメ学生でした。
そんな私が、ゲームプログラマの専門学校に通っていれば、
当然ながら『あのイベント』に行きたくなる訳です。
そうです、東京ゲームショウです。
東京なのです!それだけで行く価値アリです!!
しかも、新作ゲームがいち早く体験できるなんて、夢のようではありませんか!?
でも、私にはある問題があったのです。
何を隠そう、私は奨学金を借りて学費を払っているような貧乏学生だったのです。
そりゃお金にはとことん厳しい訳ですよ。
電車代だけで2万、どんなに安く見積もっても3万は越えてしまう…
3万なんて、一つのイベントで費やして良い金額な筈がないのです!

金が無いから仕方ない、と諦めていた私でしたが
ある日、学校の掲示板に張られている広告を見てびっくり!
大阪でゲームのイベントが開催されているではありませんか!?
そりゃもう、すぐに行ってみましたよ。
もちろん、友人を(半強制的に)誘って行きましたよ。

でも、会場の中はひどかった…
まず、会場の大きさに人の数が合ってません。
建物の外はそれ程でもないんですが、中に入ると人、ヒト、ひと、です。
もうごった返していて何が何やらって感じです。
休憩スペースがあるにはあるのですが、そのすぐ近くに
DSのダウンロードステーションがあり、休憩所はDSを持った人ですごい事に…
まぁ、一列だけ何故か空いてるスペースが合ったので、
避難場所はあったのですが、とても体験しようと思うような状態じゃなかったです。
もう、並んでる皆さんに心の中で拍手を送りながら、一通り見て出てきましたよ。

…って前振り長っ! まぁ良いや。
そんな訳で、今週末に【Games Japan Festa 2007】が開催されるのです。
今年も、【TOKYO GAME SHOW 2007】に行けなかったので、
このイベントには行こうかと思っています。
毎年だんだんと会場が大きくなっているので、今年は大丈夫…な筈です。
その分、知名度も上がってる筈なので一緒かもしれませんが。

実際のところは、週明けに友達からメールが来るまで忘れていた訳ですが。
イベントの広告画像と『これいこ』の一文だけという
素晴らしいメールをくれた友人に感謝です。
でも、深夜の3時にメールするのはやめて…次の日辛いから。

という訳で、今週の楽しみであるこのイベントに期待しながら
今日を乗り切ろうと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)最近の出来事

おはようございます。本日の当番、プログラマーのT.Yです。

最近、近くのコンビニで、すごく大きなプリンを見かけ、、、
気がついたら、机の上にありました。

2007_1107

いわば衝動買いと言うやつですか?

 
その大きさと言ったら、 東京ドームと比較すると小さいですが、
普通のプリンと比べるとかなりデカいです。

まぁ、そんなのもこの机の上にズッシリとした、
存在感あふれるこの巨体から御察しいただけますね?
え?この写真からはぜんぜん大きさが分からない?
そうですか? そうですね。。
でも、とても大きいの。

何とかしてこの大きさを伝えたい・・・

何か分かりやすい表現は無いかと考えたところ。
そういえば、店員さんに渡されたスプーンは、
カレーライス用の大きなスプーンでした。(↑の写真のヤツ)

 
そして、早速モキュモキュ食べ始めながら・・

そういえば昔、いちごやプリンが出てくるタイピングゲームがあったな・・
というか、今のタイピングの速度に自分がなれたのは、
そのタイピングゲームのおかげ。

 
懐かしいな。。あの日々。。

 
などとプリンとは全く関係ない事を考えながら、
このBigなプリンを食べるこの頃でした。

皆様もこのプリン。是非ともご賞味くださいまし。

最後に。
バナナは主食と主張するキャラもいましたが、
このプリンは正直主食に相応するボリュームです。
油断すると容赦なくやられます。

さりげなく食べるという工程は過去の回想でスルーされてますが、
容赦なくワタクシはヤラレマシタ。

お気をつけください。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)本日の記事はお休みです

本日の記事は、お休みとさせて頂きます。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

おはようございます。本日の当番、プログラマーのG.Iです。

突然ですが、最近やたらと犬が飼いたいです。
というのも、先週は仕事が忙しすぎでほとんど自分の時間が取れなかったり、
自転車が2度もパンクしたり、電車の中で知らんおっさんに足をけられたりと
散々だったので、とても癒されたい気分なのです。

そこで昨日、インターネットで調べてみたんですがチワワがかわいいです。
こいつに決めました。
早速、今週末ペットショップに行って見てこようと思います!!
名前はもう決まっています。その名も「金太郎」です。
犬小屋を作ってあげたり、ご飯も高いお肉を与えたりして。
服なんかも着せてあげたり、、想像するだけで楽しくなってきます。

まあでも、なんだかんだで多分お金足りないんで見るだけになりますけどね、、、
さよなら金太郎。。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)いつもの

おはようございます。本日の当番、プログラマーのK.Yです。

外食が多い私ですが、その中でも特にラーメンをよく食べに行きます。
そんなラーメン好きの私は、近所にできたラーメン屋さんには
まずは1回足を運ぶことにしています。
そして『うん。美味しい!』という店には、まめに通うようになります。

そんな私にはひそかな楽しみがあります。

それは、注文する時に『いつもの』と言ったら、いつも頼んでいるメニューが
出てくるまで覚えてもらえるかということです。
(Myいつもの:ラーメン・ギョウザ・生ビール)

というわけで、近所に新しくラーメン屋さんができたので行ってみました。
とても美味しいし、店員さんも元気で店の雰囲気も問題無しです。
早速、ちょいちょいと通い始めました。

最初の頃
『いらっしゃいませ~!』
『ありがとうございました~!』

何度目か
『あ、まいど!いらっしゃいませ~!』
(顔は覚えてもらえたかな?)

さらに
『いらっしゃいませ~!今日は何にしましょ?』
『いつも、ありがとうございます!』
(結構通っているのも覚えてもらったっぽい)

そのうち
私 『ラーメンとギョウザと・・・』
店員『生ビールですね?』
私 『はい!』
(いけるか!?)

そして後日、意を決して『いつもの』で注文してみようと入店。

しかし、いきなり私が『いつもの』で店員さんが『???』となっては
お互い気まずい事になってしまいます。

そこでうまく後につながるように
私 『えっと、いつものですねぇ・・・』
一瞬だけ間をおいてみる
店員『ラーメンとギョウザと生ビールですね?』
私 『はい!それで!』

いや~、この日はビールおかわりしちゃいましたよ。


何日後かにその店に行ってみる。
『いらっしゃいませ~!』
違う店員さんが注文をとりにきました。
いつもの店員さんは厨房で忙しそうに仕事していました。

私 『ラーメンとギョウザと生ビールで』

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)自分を顧みる

おはようございます。本日の当番、プログラマーのM.Oです。

自分が何を考えその行動をとったか、電車に乗っている間に考えたので書いてみようと思います。といっても真面目な話じゃなく、遊んでいるゲームに関してです。

まず、遊んでいるゲームのプラットフォームについてですが、平日はPC、携帯ゲーム機、休日は、前二つに加えて据え置きゲーム機のゲームを遊んでいます。
据え置きゲーム機は毎回、設置・収納しているため、平日は気力が沸かず遊んでいませんが、PCゲームは、毎日PCの電源をつけ、メールチェック、ネット閲覧をしているので、気が向いたときは遊んでいます。
携帯ゲーム機は枕元に常備しており、寝る前にちょっと遊んだりしています。問答無用で中断ができるため、時間を気にせず始められる点が気に入っています。

好みのジャンルについてですが、以前は色々なジャンルをやっていました。最近は、RPGやSLGのような、ある程度まとまった時間が必要なゲームは、敬遠してしまいます。現在は、ミッションクリア型のアクション、音ゲー等の、短いサイクルで区切りがある、止め時がわかりやすいゲームを好んで遊んでいます。
今だと、狩猟者や、ロボットのパイロット、DJ気分が味わえるゲームを遊んでいます。

以前は「風邪で熱出てもゲーム!」みたいなアホなやつでしたが、最近は色んな私事が多くて、ゲームができない日があり、若干寂しい気もします。

ようするに、暇がねーんだよぉ。みんなオラに時間を分けてくれ \(@w@)/

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)ゲーム音楽

おはようございます。
本日の当番、プログラマーのY.Hです。

仕事中にヘッドホンでBGMを聴いてもOKな会社が増えてきている昨今、
当然わがアクセスゲームズでも
仕事中にBGMを聴くのは無問題となっております。

そんななか、僕も例外ではなくBGMを聴いているのですが、
歌だと歌詞が頭に入ってきてなかなか仕事に集中できません。

そこでっ、大活躍するのがサウンドトラック(略してサントラ)です!
僕が重宝しているのは特にゲーム音楽のサントラなのです。

RPGのサントラを聴いていると、
あの感動の名シーンが脳内で不死鳥のごとく蘇り、
シューティングゲームのサントラでは、
激しい弾幕がはっきりと目前に迫ってきます!
(決して疲れて幻覚を見ているわけではないのだ!)

ゲーム音楽をそれ単体で聴き始めたのは小学生の頃でしょうか。
当時はファミコンのBGMをカセットテープに録音して、
マイゲームライブラリを作っておりました。
それこそテープが擦り切れるまで聴いていました。
ええ、それほどゲーム音楽好きなのですよ。
いやぁ懐かしいなぁ…。

RPGなどは序盤からエンディングまで、
ちゃーんとシナリオどおりに録音してました。
よっぽど暇だったのかとキツイつっこみが入りそうですが、
この録音作業自体も楽しかったんですよ。
それにお気に入りのBGMは長めに録音できたりと、
それなりに利点もあったのです!

ゲーム開発をしながらゲームのサントラを聴くのは、
ある意味幸せかもしれませんねぇ。
遅くまで仕事をしながら感動の名曲を聴いていると、
思わず涙を流すこともしばしば…。
ああっ、ゲーム音楽って本当にすばらしいですね!
(幸せなのか?これ?)

さて、週末はAMAZONで新譜のサントラでも漁るか!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)