« 特徴が無いのも必要。 | トップページ | フィ・ギュ・ア »

2008年3月14日 (金)「んあ?色と体積っ!」

おはようございます。本日の当番、モーションデザイナーのK.Cです。

タイトルのセリフ。
私が以前、動画描いてた新人の頃に聞いた某有名アニメーターの方の言葉です。
 その日私はある動画で、上手い絵を入れることが出来ずに悩んでました。
そこで困った私はその原画を描いた方に(無茶な)質問に行きましたよ。
「○○さん。ここに上手い絵が入れられないんですよ~。どうしたもんすかね?」
んで、返ってきた返事がタイトルのそれ。
…っつ~か。
こんなふざけた質問「知るかっ」で返されても文句言えないのに
返事かえって来ましたよ。いやぁ、言ってみるもんですなぁ。

これだけでは解らないと思いますので詳しく説明をしますと
集団での殺陣シーンのひとコマで、剣で走り込んでの斬りかかりから斬り込んだ
後までに入れる一枚の絵。…とまぁ。ざっくりとこんな感じのカット。
 この場合に必要だったのは上手い絵より“斬り”のテンポを崩さない絵。
こういうテンポの速い動画は必要な場所に動いた物体の「色と体積」があって、
その前後の絵で動きがフォローされていれば絵の上手い下手は大差なし。
むしろ上手い絵でも適切な場所に色と体積が無ければNGなのです。
 早い話。さっさと仕上げてもっと上手い絵で表現しなくちゃならんところで悩め!
ってことでした。

 
なんか話がCGモーション制作とはかけ離れちゃった感がありますが、
この時学んだコレ。私としては今の仕事にも役立ってるんですよ。
例えば速く動く「球」の軌道を連続写真でとった物を想像してみて下さい。
それぞれのCaseで絵面よか「色と体積」の方が比重が高いものをあげていきます。

@@@@@【Case1】転がって止まった場合@@@@@@@@@@@@@@@@
  -------------------------------------------
  《Start》●・・・・①・・・②・③●《Goal》
  -------------------------------------------
 摩擦で減速する後半部が一番目に残る所。①の絵の重要度はそれらに比べ低い

@@【Case2】ピッチングマシーンで撃ち出した場合@@@@@@@@@@@@@
  -------------------------------------------
  《Start》●①・②・・・③・・・・●《Goal》
  -------------------------------------------
 わずかな時間、加速します。①②と違い③の絵の重要度はそれらに比べ低い

@@@【Case3】Case1と2の複合、ビリヤードの玉@@@@@@@@@@@@@
  -------------------------------------------
  《Start》●・①・・・②・・・③・●《Goal》
  -------------------------------------------
 力の伝わり始めと重力で減速した①と③が目に残り、
 ②の絵の重要度はそれらに比べ低い

@@@@@【Case4】宇宙空間で投げた時@@@@@@@@@@@@@@@@
  -------------------------------------------
  《Start》●・・①・・②・・③・・●《Goal》
  -------------------------------------------
 投げ始めに加えた力が減速することなく飛んでいく。
 この場合のみ全てのコマに同じ比重がありますがこんな均等な動きをする方が
 自然界ではイレギュラーでしょう。

 
…へ?ぜんぜん役に立ってるように思えねぇ!って?
いえいえ、あるのですよ。実は。
じゃあ、これが「球」じゃなくて人だったら?
上のCaseひとつひとつが「球」ではなく体の各関節だったら?
モーションで言うポージングの上手い下手は絵の上手い下手と同じだと思います。

最初の話に戻り、殺陣シーンの切りかかる人を例にとるなら、
・見てる側が一番注目してる(こっちは注目させている)剣及び腕の軌道。
・意識せずともシルエットが最も目に残るであろう体積の大きな上半身の体重移動
・体に追従してきて自然と動きの軌跡を構築する髪や服の「なびき物」
それらに気を配り、必要な場所に必要な物を配置するだけでも自然とポーズは
はまってきます。
まぁ他の部位も含め全体的なバランスなど、それこそセンス次第でしょうけど…。

以上。モーションに興味のない方にはつまらん話でしたが如何でしょうか?
極端な話。必要とされる最重要な要素が適切な場所で表現されていれば
その他は手ぬk…(以下自主規制)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/03/post_9f52.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 特徴が無いのも必要。 | トップページ | フィ・ギュ・ア »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「んあ?色と体積っ!」:

« 特徴が無いのも必要。 | トップページ | フィ・ギュ・ア »