« 新人さんいらっしゃ~い | トップページ | 世界で平均的に »

2008年4月25日 (金)アンテナバリ3のすゝめ

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Aです。

本日は「自分アンテナを拡張しよう!」というお話です。

CG業界では、様々な技術が頻繁に発表されており、中には「この技術を使え
ば作業効率やクオリティがググっとアップ!」というものも存在します。そこで
「自分アンテナ」を拡張して様々な情報に触れていくことをオススメします。

では、アンテナを拡張していくとどのように良いことがあるのかを、今回は
「マップ」を例に話そうと思います。

例えば、

2008_0424_3

閉じろジッパ―――ッ!!

と、このようなハイポリゴンで作成したモデルのディテールを、実用的なポリゴン
数まで落とし込んだモデルで再現したい!というときは、マップを作成しそれを
適用します。

が、マップと偏にいってもディフューズ、スペキュラ、バンプ、ノーマル、ディス
プレイス、パララックス、レリーフ等、用途により多種多様なマップが存在します。

当たり前ですが知らないマップは試すこともできないわけですから、これだけで
「知っている」ということの意味はでかいです。

さらに様々なマップの効果を知っていることで、

「ノーマル+パララックスの組み合わせはイケル!」だとか「う~ん、ディスプレ
イスとだと・・・あれ、この組み合わせすごくね?いけるんじゃね?」等と考えを
めぐらせることができます。

もちろんそれを実際に使うかどうかは仕様によるところですが、選択肢は多いに
越したことはないですよね。

他にも「ディフューズにアンビエントオクルージョンを流し込めば、仕様内でさら
にクオリティアップできそう!」なんてことも模索できたりします。このように、
様々なマップを学ぶことで、より高いクオリティのものをを作れる可能性が見えて
きます。

というわけで、情報の蓄積を楽しむような感じで、書籍なり、WEBサイトなり色々
とアンテナを伸ばして研究してみることをオススメします、というお話でした。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/04/3_a86d.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 新人さんいらっしゃ~い | トップページ | 世界で平均的に »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンテナバリ3のすゝめ:

« 新人さんいらっしゃ~い | トップページ | 世界で平均的に »