« 川の流れに身を任せ・・・ | トップページ | めいきんぐ・おぶ・ゲーム企画書【その1】 »

2008年4月14日 (月)企画会議とは?

おはようございます。本日の当番、プランナーのK.Tです。

プランナーの仕事は、アイデア出しや仕様作成だけではなく、
他部署との折衝、スケジュール管理、雑用、
そしてまた雑用...と多岐にわたります。

そんな中で、重要かつ一番楽しい仕事のひとつに「企画会議」があります。
「企画会議」は企画マンが集まり、ベテラン、新人問わず、
自らのアイデアをぶつけ合うことが出来る場です。

ですが、「面白いアイデアが出なかったら...どうしよう...」
というプレッシャーも常にありますし、
ゲームハードの制限下で作品を創り出す以上、
内容は斬新で面白そうなアイデアであっても、
ゲームハード上で実現できないようなアイデアは
「面白くない」となってしまいます。

例えば...

「コントローラーを頭に固定し、
 脳の微弱な信号を感知して
 プレイヤーアクションに置き換えるゲーム!」

「超画期的! 俺、天才じゃね?
 かーちゃん! 生んでくれてありがとう! 」

と自分では自信満々のアイデアも、
企画会議では皆から「そんなんできるか!」という
辛辣な批判の集中砲火を受け、見事轟沈してしまいます。

こういった事を避けるため、プランナーを目指す方は
ハードで出来る表現方法も勉強する必要があります。

逆に「今日の晩御飯は何にしよう?」程度の思考で考えたものが、
「作るの簡単!」「面白い!」と感じてもらえるアイデアがでたときは、
「企画やっててよかった!」と思える瞬間の1つかもしれません。

あと、まれに企画会議が長引くと、
①「思考力/集中力の低下」⇒②「アイデアが出ない」⇒③「会議継続」
①から③をループし、最後には皆、ゾンビ状態になることもあります。

そんな状況下でも
「拙者は平気でごさる...」と言えるような
サムライのような平常心と精神を持った
企画マンのご応募をお待ちしております。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/04/post_631e.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 川の流れに身を任せ・・・ | トップページ | めいきんぐ・おぶ・ゲーム企画書【その1】 »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画会議とは?:

« 川の流れに身を任せ・・・ | トップページ | めいきんぐ・おぶ・ゲーム企画書【その1】 »