« プログラムの書き方 | トップページ | プログラム以外の泉 »

2008年5月23日 (金)ブリ、カンパチ

おはようございます。本日の当番、プログラマのM.L.Kです(LはLiftのLです。Lift&Rise!)。

家の近所にゲーム屋さんがあるのですが、店の入り口の前にガ…お子達が座り込み、カードなバトルを繰り広げているのを、しばしば目にします。

正直、邪魔なのですが、下手に声でも掛けて、デュエルを申し込まれちゃったりすると困るので、見て見ぬ振りで避けて通り、店に入ったりしています(←ダメ大人)。

店の人に注意してもらうこともできるのでしょうが、こちらも、刺身パックの値札が書き変えられるタイミングと、他の人に買われてしまうリスクとの、ギリギリなせめぎあいを死合うが如く、ふた昔前に発売されたゲームソフトの値札の数字をチェック(だけ)しに来ているような客なので、文句を言うのも気が引けます。

一方のお子達と言えば、結構大人びたカードの買い方をなさりやがっているのを見かけますし、店側からすれば、何も買わない客(と便宜上呼ばれるもの)の入店の妨げになるからといって、コンスタントにお金を落としてくれるお得意様を追い払うワケにもいかないでしょう。
そうでしょう、そうでしょう。私が店の人間だったとしてもそうします。

経営的立場から見た格付けとしては、
デュエリスト>>|キャピタリズムの壁|>赤札ゲッター
といったトコロでしょうか。

勿論、店はそんなこと、あからさまにはしません。
何も買わずにお子達の脇を通り抜けるときも、気持ち良く、「ありがとうございました」と声を掛けて下さいますし。

最近、店の人が掃除しながらお子達を注意しているのを目撃した時、私の手には珍しく購入した新作ソフト2点が握られていました。
これについては、まあ、色んなことを想像させてくれます。

さて、C/C++には、暗黙の格上げという仕様があります。
一般的には、整数同士のみの計算が行われる場合、char型が使われていようが、short型が使われていようが、内部的にint型の変数に変換されてから処理される、というものです。

int(4byte)>short(2byte)>char(1byte)

ですので、小さなビットサイズの型の値を、大きなビットサイズの型に変換しても、情報が損なわれることはありませんし、計算の途中で桁あふれが起きて、正確な結果が出せなくなる、といった恐れも減ります。
もっともな仕様です。
大きなビットサイズの型に変換されるのが、“格上げ”と呼ばれます所以ですネ。

そういうルールで言えば、浮動少数点数では、double型に変換されてしまいそうなものですが、float型同士ならfloat型のまま、というようなケースもあります。

このあたり、ハード仕様やコンパイラ仕様などの環境によってまちまちです。

また、整数同士の場合でも、プログラマはchar型での桁あふれを利用したトリックを使用したつもりが、実際にはこの格上げのせいで期待した結果が得られておらず、問題が発生する、なんてこともあります。

見えないところで処理されてしまうということで、気付き難いということもありますし、同じトリックが使えてしまう環境もあることが、その部分に問題がない、と思い込まさせてしまう要因にもなっています。

パックには“ハマチ刺身”と書いてあるのに、実はブリの刺身だった、みたいな?
(個人的には赤札しか目に入っていないので、実はどっちでもいい)

数式の計算に関しては、素直な実装を心掛けたほうが、思わぬ不具合に悩まされずにすむ、といったところでしょうか。分かっていても、たまに引っ掛かるのですが。

そうそう、晴れてお子達と同じステージに格上げされた私ですが、狙っているゲームソフトの下げ足は弱くなっているような気がします。
いや、確実にこちらの思惑を意識して底値の演出をしている気配が、ひしひしと感じられます。

そのうち、アホほどカードを持ったお子に、デュエルを申し込まれるに違いありません。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/05/post_c3ec.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« プログラムの書き方 | トップページ | プログラム以外の泉 »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリ、カンパチ:

« プログラムの書き方 | トップページ | プログラム以外の泉 »