« そこが知りたい!聞きたい!覚えたい! | トップページ | いつか「大好きだよ」って言えるように。 »

2008年6月17日 (火)スローな速度で観てみよう

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Cです。

最近、気がついた事!
HDDプレイヤーって、すっごく便利!

なにが便利かといえばスロー再生ですよ!スロー再生!
録画したアニメの一部分をスロー再生すると、すっごく面白い!
昔のビデオデッキでスロー再生するとノイズが入ってしまい
映像がハッキリ見えなくてヤキモキしたものです。
それがHDDプレイヤーったらノイズも入らずに
1コマ1コマの映像がキレイに観られるんですもの!

なに暇なことをやってるのか、と思われるかもしれませんが
これが、本当に面白くて便利なんですよ。
普段、何気に見逃しているシーンにとんでもない技術が
眠っていたりします。

たとえば、キャラクターが走るといった動作でも
状況や作品、登場人物によって男女の違いや、歩幅、体重移動など
様々なパターンがあります。

以前ドットで、とあるキャラクターの歩く走るなどの動作を
作った事があるのですが、ゲームの容量によっては
少ないパターン数で、いかにそれらしい動きを表現するか。
それが複数のキャラを作るとなると、いかに違いを出すかなどを
考えなければなりません。

そんなときに自分が表現したいモノの細かい描写、動作などの
ストックが多ければ多いほど、表現できる数が変わってきます。
コミカルなもの、シリアスなもの、色々ありますが
それらを想像するだけではなく、観ることによって
表現のストックが増えたり、応用したり、よりリアルに観せることが
できると思います。

小さな豆知識ですが、その昔 連続写真が無かったころ。
馬が走っている絵画は、実際の馬が走るように足が交互に出ておらず
前足、後ろ足が同時に出ていたそうです。
昔の人は馬が走るスピードを捕らえきれず、そういった表現をしたのだと思います。

ちなみに、僕が良くスロー再生させるところは、
動画数が多くものすごく動くシーンや、人が走るシーン、
物がぶつかるシーンなどをよく観ます。

それも何回も。

そういった映像を観ることによって自分の中で得られる物があるんじゃないかな~
是非、お試しください。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/06/post_a3f8.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« そこが知りたい!聞きたい!覚えたい! | トップページ | いつか「大好きだよ」って言えるように。 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スローな速度で観てみよう:

« そこが知りたい!聞きたい!覚えたい! | トップページ | いつか「大好きだよ」って言えるように。 »