« 機械との戦争 | トップページ | ドットの中の戦争 »

2008年6月25日 (水)スケジュールは友達

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのK.Oです。

じめじめむしむし暑い季節になりましたがいかがお過ごしでしょうか?
私はというと、入社してあっという間に半年が過ぎました。
本当に早いよ。
最近業務が忙しくなり、一日がとても早く感じる今日この頃です。

時間が過ぎるのが早く感じるという事はそれだけやる事あるわけで、
決められた時間の中でうまく回していかなければいけません!

スケジュールに沿って作業を進めて行くわけですが、
割り込みで作業が発生したりするので、
一つの事だけをひたすら出来る状況は中々ありません。
そういう事を見越した上で工数を出したりするわけなのです。
その工数を割り出すためには、どういう作業が発生して、
それにはどれだけの時間がかかるのかが必要になってきます。

私が学生だった頃は、そんな事も考えずに出来たら次の作業に進むといった
曖昧なスケジュール管理だったため、修正など後から発生する作業までの時間がとれず、結果・・・全体的に遅れるという事になってしまいました。

そんな経験は一度はあるでしょう!?

実業務では、ひとつの作品を作成するにあたって、
モデリングにはどれだけかかるのか!?テクスチャは?調整期間は・・・
云々といった、時間の管理について細かいところまで突き詰めていきます。
さらに!自分の作業だけ考えていては仕事はうまくいきませんので、
プロジェクト全体のスケジュールも把握して、他の部署との兼ね合いも考えて
出来る限り正確にスケジュ-ルを出していく必要があるわけです。

こんな風にしっかりとしたスケジュールを立てたとしても、
何が起こるか分からないのも事実。
先日も割り込みで大量の仕事が入り、当初考えていた内容がこなせなかったんです・・・が、しかし!!そんなん事もあろうかと余裕を持たせたスケジュールで
工数を割り出していたので、余裕分を消費したおかげで全体が遅れるなんて事にはならなかったです!!!
あらゆるイレギュラーにも対応してみせる!!
なんて風にやっていくとうまくいった時が気持ちいいなぁ!と。

なので、皆さんも学生の頃からある工数出しを綿密に行ってみてはいかがでしょうか!「案外楽しいやん!」と思えるかもしれませんよ!(笑)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/06/post_dea7.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 機械との戦争 | トップページ | ドットの中の戦争 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケジュールは友達:

« 機械との戦争 | トップページ | ドットの中の戦争 »