« 気分は名探偵 | トップページ | いつかキングになりたい・・・ »

2008年7月22日 (火)マーフィーの法則?

おはようございます。本日の当番、ゴルファー兼プログラマのJ.Kです。

先日、晴天下で81の好スコアで回ってきて絶好調中です。

さて、本日はこの業界の法則のお話を。

ゲームは世間に販売されますので、当然不具合があれば非常に問題になります。
※回収騒ぎなんて発生した時には気絶もんです。

世間の皆さんにお金を出してもらって、買って頂くという性質上、やはりチェックは重要になります。

定期的に内容や挙動のチェックが行われるわけですが、この時に法則が発動します。それは何かと言いますと…

あれ…動かない…
あれ…なんか挙動が変…

そう「重要な局面で必ず不具合が出る」法則です…

何かしらのチェックが行われる時に限って、何かしらの不具合が出る…

今までに一度も発生した事がないバグや挙動の数々…

ワキから滝のように汗が流れます…

自分が開発している部分は、開発中からチェックに至るまで、常に自分のルーチンで操作します。よって、いつも同じ動作をさせているに等しいのです。

このいつも同じ動作から脱線すると…

見たことも無いような不具合が発生するわけです。

自分ではかなりチェックしたつもりでも、それはあくまで自分のルーチン内でのお話。井の中の蛙とでも言いましょうか。

自分のルーチンとは異なる操作=自分以外の人の操作、は非常に重要、かつ、シビアです。

経験を積むにつれて、怪しそうな操作を自ら行って、大半の不具合を潰す事はできます。それでも、時間が許すのであれば、できる限り自分以外の人にも操作してもらいたい。

通常は、バグチェックでそういう操作が行われますが、そこまで放置もできないわけで…個人的には、チェック項目を全て洗い出し、一つ一つ潰していくようにしています。

それでも、溢れるかもしれない。
その時は…

バグチェックの人、宜しく!

としか言いようがない…

ま、とりあえずは、自分のチェックは完全に信用せずに、
一つ一つ丁寧に確認しましょう!

そして、締め切り直前という大局面で不具合が発生した時は「法則!法則!」と言いつつ、心の中で泣きましょう…

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/07/post_9619.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 気分は名探偵 | トップページ | いつかキングになりたい・・・ »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーフィーの法則?:

« 気分は名探偵 | トップページ | いつかキングになりたい・・・ »