« 汝、他人の企画を愛せ | トップページ | 鮭おにぎりを食べました。 »

2008年8月12日 (火)熱闘!ゲーム開発夏の陣

おはようございます。本日の当番、プランナーのS.101です。
最近はお昼休みの買出し途中に、プールバックを背負った小学生を見かけるように
なりました。いやぁ、夏休み真っ只中ですね!うらやましぃ!!

さてさて、本日の記事はモチベーションに関するお話。
みなさんは家庭用ゲームソフトを一年とか数年間遊ばれる事ってありますか?
オンラインゲームとは違い、家庭用ソフトでは「クリア」という目標が定められて
いる場合が多いので、クリアしたり隠し要素とかアイテム収集など、一通り
終われば満足し、それほど長い期間プレイする事は少ないと思います。

ご存知かもしれませんが、ゲーム開発では一本のソフトの開発期間が一年とか、
場合によっては数年かかる事もあります。
「さすがに飽きるんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。
もちろん、まったく同じ内容ですと飽きるかもしれませんね。モチベーションも
日に日に落ちていく一方になります。

しかぁぁし!
開発途中のソフトにはモチベーションを維持、もしくは上げる事のできる要素が
溢れております。なぜなら、毎日完成に向けて進化を続けているからです!!

例えばぁぁ!

「おぉ、新しいMAP更新されたよ!」
「キャラクターが喋るようになったぁぁぁ!」
「僕の作ったモデルが登場した!」
「AIが賢くなって手ごわいぞ!?」
「オープニングムービー届いたよ!」
「ここに自然な感じで落ちている影の描画にどれだけ苦労したことかっ(涙)」
「必殺技モーションにエフェクト追加されてカッコイイ!」

などなどぉぉ!

毎日徐々に全容が現れてくる様子を楽しめるのです。
まるで我が子の成長に一喜一憂する親になった気分です。(私は独身ですが)

どうです、学生の皆さん!
一年以上も同じソフトに関わっていても、これならモチベーションも落ちる
事がないでしょう。むしろ物作り好きが集るこの業界だと、新要素実装のたびに
みんな小躍りしていますよ!

さぁ、貴方も我々と一緒に踊りましょう!
熱い夏は踊らにゃ損損~♪

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/08/post_4e3b.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 汝、他人の企画を愛せ | トップページ | 鮭おにぎりを食べました。 »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱闘!ゲーム開発夏の陣:

« 汝、他人の企画を愛せ | トップページ | 鮭おにぎりを食べました。 »