« 思考の転換とその瞬間 | トップページ | ドイツ三都市取材 »

2008年9月 8日 (月)建築案内

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのH.Fです。

さて8月も終り、今思い返すと色々とありました。おりゃ!!
お盆ラッシュ、北京オリンピック、東京スカイツリー着工、
淀川花火のピンポイント雷雨(関西限定)
などなど、、、。

その中でも、背景デザインに関わっている者としては、
一般的には賛否両論ありますが、東京スカイツリーの着工は
非常に完成が楽しみであります。

高さはアメリカ・イリノイ州のシカゴ・スパイアの609mを超える610m。
巨大建築には血と汗とロマンがあります。
某缶コーヒーのCMでも表現されているように。

また、起り(むくり)や反り(そり)の曲線を生かした日本伝統建築の発想と
美的要素を盛り込み、五重の塔を参考に地震の揺れを抑える耐震構造
なっているそうです。

いやはや、昔の建築技術がどれほど完成されていたのかが、良く分かります。

昔、勤めていた建築事務所でも社長から死ぬほど聞かされていましたとも、ええ

完成は2011年12月竣工の予定だそうです。
是非とも建築物大好きな人間としては背景デザインの勉強がてら
行ってみたいですね。
本当の行きたい理由としては、個人的欲求が99.9%を占めていますが、、、。

まあ、その欲求が、自分の糧となり仕事に生かせる資料となるのですから、
背景デザインを目指してる方は、建築物を目的に旅行するのも楽しいと思います。

それだけの目的では堅苦しいし疲れる場合もあるので、
ご当地の美味い物食べたり、息抜きしたり、癒されながら行けると尚楽しい
ですね。


今後の仕事に役立つのなら、少しくらいの出費など痛くも痒くも無いですね。

ね。角和さん( *‘∀‘ )ノ 。

え?本の資料か通天閣でガマンしろぉって(´Д`;)?

いや、、実際に行って自分で写真に収めるのと、本で眺めるのでは雲泥の差が、、。
しかも通天閣って、、、。
スカイツリーに通天閣は僅かに510m足りないのです(;^▽^)。

そこをなんとか、、、(´・ω・`) 。

え?個人的に行きたいだけちゃうのって(汗)?
うっ、さあ、、仕事仕事っと(;´∀`)。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/09/post-6bf2.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 思考の転換とその瞬間 | トップページ | ドイツ三都市取材 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築案内:

« 思考の転換とその瞬間 | トップページ | ドイツ三都市取材 »