« 気付けばぐだぐだに・・・ | トップページ | 戦場に届けられた「愛」 »

2008年9月29日 (月)昔のキャラクターボイスは・・・

おはようございます。本日の当番、プロデューサーの角和です。

前回の次回予告では、私が初めてディレクター職に就いた際の事を予告していましたが、ディレクターをやる直前に開発したゲームのちょっと変わったエピソードを書き忘れていましたので、そちらのお話をしたいと思います。

それは、当時プランナー兼デザイナーの僕が、自分の開発するゲームに登場するキャラクターのボイスをやらせてもらえた、と、言うか、やらないといけなくなった・・・という体験談です。

当時、ゲーム内で使うボイスは、あまり費用をかけないパターンが多く、殆どがサウンド開発者が付き合いのある劇団の、それほど有名ではない役者さんにお願いしていました。
※劇団員さんの良い収入源になっていたと聞いています

しかし、今回のゲームでは、主人公を含むキャラクターがアニメチックであったので、当時のディレクター意向により、キャラクターはボイスもきちんとした声優さんを起用しようと決まりました。
そして、キャラクターイメージに合う声優さん候補を幾つかあげて、各種プロダクションに見積もりを依頼しました。
数日後、サウンド担当者より見積もりが出揃った報告があり、その金額を見て一同びっくり!!

そもそも、本格的な声優さんに依頼した事がなく、ギャラの相場自体知らなかった私たちにはそれはもう、驚愕の費用でした。
※今では、ゲームデモにプロの声優さんを起用するのは当たり前で、驚く開発者はいないと思いますが・・・

とは言え今回はプロの声優を使おうと決めていたので、一同気を取り直し、詳細を確認していくと、第一候補と第二候補以下に挙げていた方のギャラとの差が〝3倍〟以上もありました。
「さすがにこれは何かの間違いではないのか?」と、再度、プロダクションに見積もりを依頼。

再見積もりを取った結果、やはり前回と同様の金額だったので、何故こんなに高いのかと確認したところ、なんと「第一候補の方は、アニメがきっかけで本人自身がTVに出演したりしており、ギャラが跳ね上がっているんですよ」
との回答・・・TV業界恐るべし!!

サウンド担当者からも、「それでなくてもサウンド開発予算は少ないのに、もしその声優を使う場合、殆ど予算がなくなりBGMやSEにお金をかける事が出来なくなりますよ」と説得され、ディレクターはしぶしぶ第二候補の声優さんと契約する事となりました。
それでも、その会社では初の「アニメ声優起用」と言う事で、それ以降のゲームでもプロの声優を使うようになりましたので、良いきっかけだったと思います
※因みに僕は第二候補の方の出演作品の方が好きだったので、心の中では小躍りした事を覚えています

勿論、開発スタッフという事で私がその声優さんのボイス収録にも同席させてもらった事は言うまでもありません。

・・・で、いつ、自分がキャラクターのボイスをする事になった話になるのか?ですが・・・
主人公は何とかプロの声優さんで収録したものの、それでも当時のサウンド開発予算のかなりの金額を使ってしまった為、結局、もう一人の声優さんの費用を捻出するのは厳しいと言う話になり、ディレクターから「じゃあ、主人公以外は社内スタッフでやろう!」の一言で、キャラクターのボイスをする事になりました。

近年、現行の家庭用ゲーム機に移植されているのを知人に教えられ、一応記念に購入し、聞きなおしてみましたが、まったくお粗末な演技?で、今考えると良く会社も許したな!?と思います。

・・・勿論、恥ずかしくて家族にも聞かせていませんです、ハイ。

長々と書いてきましたが、いよいよ次回こそは本当に、僕が始めてディレクターをさせてもらった際の涙のエピソードをお話したいと思いますので、興味ある人もない人も次回当番をお待ちください。

ではでは。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/09/post-f8ad.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 気付けばぐだぐだに・・・ | トップページ | 戦場に届けられた「愛」 »

プロデューサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔のキャラクターボイスは・・・:

« 気付けばぐだぐだに・・・ | トップページ | 戦場に届けられた「愛」 »