« 逆転の発想 | トップページ | 愛着 »

2008年11月 7日 (金)大画面でゲームしたい

2008_1106_2

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのK.8です。

自宅に液晶TVを買いました。薄型TVを手に入れるのはもう少し先でいいや、と21インチブラウン管を使い続けていたのですが、我慢しきれずに入れ替えちゃいました。大画面のHD画質に感激しています。

自分はゲーム開発者として、なるべくいろいろなゲームをプレイすることを心がけています。普段は食指を伸ばさないようなゲームジャンルや、携帯機、次世代機と、幅広くプレイしてみてます。しかし近頃、次世代機のゲームタイトルをプレイするのが大変になってきました。目がショボショボしちゃうのです。そりゃ、年のせいだとか、はい、そこ言わないで。

最近のゲームはグラフィックが向上して解像度の高いものが増えました。解像度が高くなるにつれて文字は小さくなってきていて、コンポジットで接続した小さなブラウン管ではボケてつぶれがちです。FPSの洋ゲーなどをプレイすると、字幕をリアルタイムで追うことができません。「突入経路を辿って退避しろ!」とか出ても漢字がつぶれて読めず、まごまごしているうちに死んでしまってやり直し。つぶれた字幕を目を凝らすように見続けてゲームを続けるのが辛く、何度も途中で投げ出してしまいそうに…

字幕なんか読まなくてもリアルタイムで英語のセリフが聞き取れるなら無問題なんですけども、そんなスキルはありません。文字がくっきり見えるよう、大画面の液晶TVに頼ることにした訳です。これで、「俺が突入するから援護しろ」と言っているのが分からず、一緒に突入して全滅したり、「奥の階段を上がって脱出しろ」と言っているのが分からず、沈み行く艦船と運命を共にしたりすることもなくなるはずです。…あれ?するはずなのになぁ。おかしいなぁ。字幕を読めたところで、うまく行動できるかどうかは、また別の問題とか、はい、そこ言わないで。

薄型TVの普及率は上がり、多くの家庭が高画質大画面でゲームをプレイできるようになってきました。ソフトメーカーもそれに合わせた絵作り・文字の大きさに変わってきてます。ゲーム開発者として高画質にはしつつも、なるべく多くの人に読みやすいよう、文字の大きさ・見易さに気をつけて行きたいところです。

…なんて、いろいろ書きましたが、液晶TVを買った理由の大部分は、先日発売された弊社開発担当の「スカイ・クロラ イノセン・テイセス」を大画面・高画質でプレイしたいからなんですけどね!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/11/post-c1d3.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 逆転の発想 | トップページ | 愛着 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大画面でゲームしたい:

« 逆転の発想 | トップページ | 愛着 »