« アクションとリアクション | トップページ | イームズチェアーから思うこと »

2008年11月 4日 (火)仕事ナビ

おはようございます。本日の当番、新人モーションデザイナーのK.Iです。


日頃あくせくしながら仕事をしていると、気付かない所でミスが起きてしまうことが、
今日までに沢山ありました。
そんな時、僕の場合は一度0に戻り、過去を辿り返しています。
当然時間はかかりますが、過去に遡って辿り返してみれば、
必然的に目的地へ到着できるものです。
もし到着できなかったら順序が抜けているということ。
ピンポイントで、ミスした原因を思い出すよりも効率的です。

このアイデアは職場だけじゃなく、様々な場所や状況でも役立っています。
例えばこんな場所でも…

2008_1031_2

この写真、一見普通の倉庫に見えますが、実は大型インテリアショップの店内に
ある購入用の商品を格納してある倉庫なんです。

と、いきなり言われても「???」な人も多いと思いますが、
この倉庫へ辿りついた経緯の中に、あのアイデアが活躍しているんです。

関西某所、とある大型インテリアショップへ行った時の話です。

本社をスウェーデンに置く有名な人気ショップです。
その人気の秘密は、非常にリーズナブルな商品が購入できる事、
そして「完全セルフサービス」だという事です。

店内に入るとまず目に付くのは数々のショールーム。
そして通路には矢印が足跡のように伸びていました。

その矢印は各ブースに繋がっており、
僕達買い手は矢印を辿りながら商品を選んでいきます。
例えば、

本棚やソファなどの大型家具

カーテンやカーペットなど

キッチンやバス回りの小物などの生活用品

間接照明や食器、観葉植物などなど

巨大倉庫

そしてレジ

気付いた時には生活に必要な物が必然的に集まっているという、
上手すぎる購買方法もといセルフサービス!
驚いた事に、ちょうどいい距離を歩いた先に、
飲食エリアが設けてあり、しかもバイキングという徹底したセルフっぷり。

にも関わらず、買い忘れや、衝動的な購買意欲などが出てきてしまうのが、
人間です(僕だけ?)

こんな時に順序を設けてあげると、カーテンを買い忘れた!なんてミスも、
「キッチンコーナーの手前まで戻ろう」と冷静に判断し対処できます。

コーナーが個々に設置してあると戻りたくても、
「どこだっけ?」なんて事になりかねません…

どうでしょう、まるで自分が発案したかのような言い回しですが、
実は上司の教えです。
仕事の中でも日頃、順序を作っていければもう迷うことは、ない!
…と切に思う今日この頃です。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2008/11/post-de0e.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« アクションとリアクション | トップページ | イームズチェアーから思うこと »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事ナビ:

« アクションとリアクション | トップページ | イームズチェアーから思うこと »