« ほんとですよ? | トップページ | 「挑戦できる」という名の罠 »

2009年1月 9日 (金)同志の集い

おはようございます。本日の当番、新人モーションデザイナーのR.Iです

業界に入って新たな年を迎えることができました。
今年も仕事と遊び共に頑張って、いい年にしたいです。

正月シーズンは仕事がお休みだったので、その期間を利用して
専門学校時代に同じ業界を目指し、業界就職した友人達と遊ぶ機会あったので、
その時のことについてお話させていただきます。

業界で新人として扱われる自分達にとって、こういう集まりになると
決まってでてくるキーワードをいくつかあげると

・給料いくらもらってる?
・会社の環境はどう?
・なんかゲーム作った?
・今、仕事何やってる?
・何時くらいに帰れてる?

などなど

こういう会話ができるのも同じ業界だからこそで面白いんですが、
給料が多いとか、少ないとかの話が言いたいのではなく、こういう会話を
聞いたりしていると、専門学校時代にある先生が言っていた言葉を
思い出しました。
それは「横の繋がりは今のうちに作れ」という言葉です。
横の繋がりというのは、「同期入社の人」や「同じ業界の友人」を指します。
横の繋がりが多いとメリットもあります。

・他の会社の景気がわかる
・別々の環境で学んだ技術や知識の交換ができる
・友人の友人など色々な人と知り合うきっかけができる
・同じ仕事をする際、コミュニケーションが取りやすい

などなど

同じ業界を目指す人と多く知り合っておけば、その人が自分の耳や目に
なってくれるかもしれません。
もちろん、上記の会話の中で「話していい内容」「話してはいけない内容」
お互い区別していかないといけないのは、業界で働く上で必須になってきますが、
将来的に業界を有利に動けるようにしておくのも悪くはないと思います。

というような感じで上記のような会話を朝まで話していたら、飲み代が凄い金額に…
そんな飲み代を涼しい顔して払えるように、業界で頑張っていきたいですね。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/01/post-919e.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« ほんとですよ? | トップページ | 「挑戦できる」という名の罠 »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同志の集い:

« ほんとですよ? | トップページ | 「挑戦できる」という名の罠 »