« 「記憶」よりも「履歴」 | トップページ | 企画黙示録 カクニン »

2009年2月19日 (木)ちょっと離れて見てみよう

おはようございます。本日の当番、新人プランナーのY.Kです。
今回で、新人としては最後のブログ当番になりそうです。
後輩が入ってきても、初々しさだけは誰にも負けませんよ!
※ここでの「初々しさ」は見た目を指しており、決して中身を指しているわけでは
 ありません


さて今回は、僕の暮らしている様子についてお話させて頂きます。
現在、僕は1人暮らしをしており、1人暮らしを始めてもうすぐ半年が経とうと
しています。僕の場合は、実家から通えない距離ではないので、社会人になるのと
同時に1人暮らしを始めたわけではなく、会社の勤務に慣れてきた頃に引っ越し
ました。

初めての1人暮らしで不安もありましたが、それ以上に楽しみがありました。
それは『自由』です。
自由を手に入れた僕の生活は、ものすごーく変化しました。

・部屋の片づけをしない
・金銭感覚が麻痺する
・帰りが遅いのでまともに家事ができない
・手の届く範囲に物を置く


といったダメ人間へ一直線です!<(-Λ-)>えっへん
だらしないと思われるかもしれませんが、これが現実です。
男の1人暮らしはこんなもんです。

ですが、ダメなことばかりではありません。

・家族に気を遣わずに済む
・好きなものが食べられる
・あんなことやこんなことができる
・「生き方」の勉強ができる


なぜか曖昧な表現ですが、そこはご愛嬌ということで見逃してください。

このように、1人暮らしは良い点も悪い点もあります。
しかし、自分の工夫次第で悪い点を良い点に変えることもできます。

例えば・・・

【パターン1】

「金銭感覚が麻痺する」
 ⇒通販で買い物したのでダンボール箱でいっぱいになる

この丁度良いサイズのダンボール箱にちょっと手を加えて、


あら不思議!

本立てや小物入れが完成!
 ⇒部屋の片づけができたぞ!


【パターン2】

「帰りが遅いのでまともに家事ができない」
 ⇒作り置きの分も料理しておかないといけない

取りあえず、大好きなカレーを作ろう。


あら不思議!

次の日からは、カレードリア、カレーコロッケ、カレーチャンプルー、
カレーうどん等、選択肢がいっぱいだ
 ⇒ちょっと手を加えるだけで料理が完成な上に好きなものが食べられるぞ!


といった感じです。

例えば、これを仕事に置き換えると、

「画面ごとにサブウィンドウを考えて作成してもらうのは面倒だ」
 ⇒作業時間も掛かるし、画面の統一感がない

サブウィンドウに表示するテキストで、最大文字数のものに合わせて
作ってもらおう。


あら不思議!

どんなテキストでも入っちゃう(当然ですが)
 ⇒画面に統一感が出たし、バグを生む危険性も減るぞ!


といった感じで、『工夫次第』で何とかなるもんです。

これから1人暮らしを考えている方やダメ人間から復帰したいと思っている方の
参考になれば幸いです。

カレーネタが出ただけに、おつカレー( ',_ゝ`)プッ

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/02/post-06f2.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 「記憶」よりも「履歴」 | トップページ | 企画黙示録 カクニン »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと離れて見てみよう:

« 「記憶」よりも「履歴」 | トップページ | 企画黙示録 カクニン »