« 欠損? | トップページ | 私はゲームを作っている »

2009年3月23日 (月)やりがい

おはようございます。本日の当番、プログラマのY.Hです。

いきなりですが、
僕が初めて買ったパソコンはMSX2でした。
うーん、これだけで年がばれるな…(笑

というわけで、
初プログラミングはMSX-BASICなのでした。

そのMSXで最初に組んだプログラムは、
自機を動かして弾を撃つシューティング風なものでした。
ホントにたったそれだけのプログラムで、
画面も地味そのものでしたが、
自分で作ったものが画面で動いているのを見たときは
とても感動したのを覚えています。

いまでは、ゲーム業界でプログラマとして働いていますが、
苦労して作ったプログラムが画面で動いているのを見ると、
その当時と同じ感動を覚えます。

例えば、AIプログラムでは、
思ったとおりにキャラが動いてくれた時、
サウンドプログラムでは
ちゃんと音が鳴ってくれた時…といった感じでしょうか。

また、以前に描画プログラムを少々さわる機会があったのですが、
思ったとおりの映像が画面に表示された時は、
感動のあまり、しばらくその画面に見とれてしまいました。

やっぱり、自分なりの達成感を見つけると、
仕事にも「やりがい」が出てきますよね。

もちろん他の業種でもいろんな「やりがい」はあると思いますが、
自分はゲーム好きですので、
好きなものと直結している今の仕事は
とても「やりがい」があると感じています。

確かに好きなものを仕事にしていいのか、
悩むこともあるかと思います。
実際、僕もちょっとだけ悩んだ時期がありました。
好きなことを仕事にして、嫌いになったらどうしようと。

もしこのブログを見て、
同じように悩んでいる方がいるのでしたら、
声を大にして宣言します。

大丈夫です!
本当に好きなものなら、
それが仕事になったぐらいで嫌いになったりはしません!!

状況によっては辛い局面もありますが、、
それ以上にやりがいのある仕事だと感じています。


このブログを読んでいる方が、
一人でも多くゲーム業界を目指してくれると嬉しいです。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/03/post-714e.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 欠損? | トップページ | 私はゲームを作っている »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やりがい:

« 欠損? | トップページ | 私はゲームを作っている »