« ふと思うコト | トップページ | 本日の記事はお休みです »

2009年4月20日 (月)我来自中国。-私は中国からきました-

おはようございます。本日の当番、新人CGデザイナーのS.K.Jです。

アクセスゲームズで3か月の研修期間を経て、やっと社員になりました。
私はアクセスゲームズで働いている初の外国人です。
それは非常に光栄と思い、これからもっとかんばりたいと思います!

日本語はまだまだですので、簡単なテーマを叙述しております。
それは、日本のエンターテイメント影響力です。
この力を与えられて、自分も日本のゲーム業界に入りました。

中国では、西暦1980年代以後生まれた子は「80後」と言いまして、
わざわざ「80後」と呼ぶ人達は、みんなはほとんど一人っ子です。
ファミリーの中に子供一人しかいないので、親は子供を溺愛しています。
子供は何かほしい物があれば、親の方もできる所まで満足させてあげます。
その時に日本の漫画やアニメ、ゲームなどがやってきました。
それから、日本のエンターテイメント業界が中国でどんどん広がってきました。

私も影響されまして、自分の好きな物のために直接日本に尋ねて来ました。
中国の「80後」一番好きなのは

日本のジャンプ、マガジンに載っている大作です。

例えば
八十年代の「ドラゴンボール」や九十年代の「新世紀エヴァンゲリオン」
最近の「ナルト」など、その中に登場したキャラクターのセリフや口癖も
よく若者の口から聞こえてきます。
それだけではなく生み出したゲーム、映画、模型も
みんなすぐ手に入れたい物です。
友達同士でクラブを作って、同人誌を描いたり、ゲームソフトを
交換したりしています。
今の子ならば、好きなキャラクターにコスプレしたり、
テーマソングを歌ったりします。
さらに、将来、この業界に入りたい人が増えてきました。
中国から日本に来るほどの魅力が日本のエンターテイメントにはあります。
私もその中の一人です。

ちなみに日報あくせくジェームズをご覧いただいている方の中に
もしこのゲーム業界を目指す海外から来た留学生がいらっしゃいましたら、
ぜひ頑張ってください。

努力すればだれでも自分の夢を叶えることができます!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/04/---c66c.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« ふと思うコト | トップページ | 本日の記事はお休みです »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我来自中国。-私は中国からきました-:

« ふと思うコト | トップページ | 本日の記事はお休みです »