« フィギュアのススメ | トップページ | 超←新↓人↑は研←修↑中↓ »

2009年5月 1日 (金)徹底的に資料収集

おはようございます。本日の当番、新人モーションデザイナーのN.Aです。

さて今回の内容ですが、

「皆さんがアッと驚くすごい技術を教えましょう!!」
と、言いたい所ですが、

残念!!(涙)

入社してまだ一月に満たない僕にはそんな技術はありません。
もしそんな技術があるなら逆に僕が教えてほしいくらいです。

しかし!!

僕もずっとこのままではいません。
いつかは、すごい技術を会得し、
皆さんに披露して見せましょう!!

そんな日が来るのを心に思い描きつつ、
今回は、僕が学生時代に、
作品を作る上でどの様な事に気を配って作業していたかを
書きたいと思います。

僕が作品を作る前、必ずしていたことがあります。

それこそが!!

この記事のタイトルにもなっています。
資料収集です。
「何を当然のことを。」
と思われた方もいるでしょうが、
案外これができていない人も多いのです。

イラストであれ、モーションであれ、
どのような作品を作るにしても資料は不可欠です。
それが、まだ経験の少ない学生時代なら尚更です。

もちろん、資料がなくても作品を作ることはできます。
しかし、それでは細かい部分のディティールが表現仕切れません。

実際、資料も見ずに作品を作って、
「ここおかしいやん!」
という作品をいっぱい見てきました。

なので、僕は、まず初めに資料を集めまくります。
それはもう集めまくります。
どの様にして集めるかはその時々ですが、
簡単にできてよくやっていたのは、

画像検索サイトの利用です。

例えば、ライオンをモチーフにした作品を作る時は、
「ライオン」「Lion」「獅子」「サバンナ」等、
ライオンに関する単語を片っ端から検索し、
出て来た画像を全て見ていきます。

時には何万という数の画像がヒットする時もありますが、全て見ます。

辛くても負けません全て見ます。

目眩がしても負けません、ちょっと休憩してから全て見ます。

そうすれば、
「ライオンの鬣って一色だけじゃないねんや。」
「ライオンって、木に登ったりすんねんや。」
と、
今まで知らなかった事や、解ったつもりでいた事が、
解るようになってきます。

そうすれば、作品のクオリティがグッと上がり、
さらに知識も増えます。
ここで得た知識は引き出しとしてしまっておく事ができますし、
まさに良い事ずくめです。
すばらしい!!(喜)

皆さんも作品を作る際には、
時間を作って、徹底的に資料収集してみてはいかがでしょうか?
ポイントは「目眩がしたらちょっと休憩!!」です(笑)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/05/post-2ce3.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« フィギュアのススメ | トップページ | 超←新↓人↑は研←修↑中↓ »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徹底的に資料収集:

« フィギュアのススメ | トップページ | 超←新↓人↑は研←修↑中↓ »