« 朝起きるとき | トップページ | マニュアル無視も時には必要です »

2009年5月29日 (金)たまには寄り道も…

おはようございます。本日の当番、プログラマーのN.Iです。

突然ですが、
『レンズの屈折率』の単位って知ってますか?
答えは…

D(ディオプトリ)

だそうです。
ディオプターと表現することもあるそうですが、
一般には、省略してDと表します。
主な使用用途としては、メガネ用レンズの屈折率を表す時に用いるようです。

単位の詳細を簡単に説明すると…

・レンズに光を当てた時、どの位置に像が結ばれるかを表す。
・メートル単位で表し、1m先に像が出来れば1Dと表記。
 そこから、距離が短くなるにつれて2D・3Dと値が増える。
・計算式は、100÷焦点距離(センチメートル)
・凸レンズなら+ 凹レンズなら- が単位の前に着く。


という感じです。
え?なんでいきなり屈折率なんだって?

ある日、焦点距離の式を探していた訳です。
その時にですね、Dって単位を見かけたんですよ。
しかも、主な使用用途がメガネ用レンズときた!
そんな珍しそうな単位を見かけたら、調べたくなるじゃありませんか!!

で調べた結果…未知の情報を取得した訳です!

何に使えるのか、まだ断言は出来ない状態ですが、
きっと、『メガネのレンズから見た画面』なんてのを作る時に、
役に立つ筈です!…ですよね?

今は役に立たなくても、いつかは役に立つ時が来る!
そう信じて、今日も探すのです!見知らぬ何かを求めて!!
決して好奇心のみで調べている訳ではないのです!!!(多分)

………。
とまぁ、そんな訳で。
調べモノしてる最中に、知らない何かが気になった時、チャンス到来です。
自分が調べていることに関連する数式だったり、原理だったりが、
見つかるかもしれません。(全然関係ない場合も多々ありますけど)

でもたまに、泥沼にハマることもあるので要注意。
解らない時や迷走し始めた時は、一旦諦めて仕切り直し、
ってのもアリかも、ですね。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/05/post-8201.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 朝起きるとき | トップページ | マニュアル無視も時には必要です »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまには寄り道も…:

« 朝起きるとき | トップページ | マニュアル無視も時には必要です »