« 生まれ変わった私は、再び大空を力強く羽ばたく事ができる翼を手に入れた | トップページ | きりますか? きりませんか? ※この記事には残酷な表現が含まれています »

2009年6月16日 (火)これが(たぶん)超次元テーブルゲームだ!

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Cです。

最近、気がついた事!
銀河の八百万の神「みんなー!文化してるー!?」
「してなーい!」
銀河の八百万の神「じゃあ、ゲームしてるー!?」
「やってなーい!」
銀河の八百万の神「じゃあ、なにやってんだよ、こんちくしょう!」
「脳内ボーカロイド、銀河の八百万の神を脳内創造しながら脳内再生しています」

…はい!最近こんな有様です。
気が付きました。
俺、あぶない。
一人遊びが上手になってます。
ちなみにキャラクターボイス、略してCVは内海○二で脳内再生しております。

こんな事をしていては、脳内ヒキコモリーになってしまうと恐れてか
雑貨屋のバラエティーコーナーに足を運び、4人用のテーブルゲームを
ついカッとなって買ってきました。

銀河の八百万の神「お友達もいないのに、4人用のテーブルゲームなんか買ってきてどうするのよ?」
「と…友達はいないけど…会社の後輩ならいるもんねーん!」

そんな脳内ボーカロイドと脳内会話をしつつ、後輩らを強制的に参加させ
テーブルゲームをやり始めました。
このゲーム、麻雀を簡単にしたようなルールなのですが、低年齢向けな事もあり
手札の種類や、上がり役がそれほど多くないのです。

基本システムが面白いだけに、残念だなと思っていると一緒にテーブルを囲んでいた
企画マンが「じゃー俺たちで新しい役を作ろうぜ!」と提案してきました。

そこからは、でっち上げでも説得力があればOKというアリアリルールで
闇のゲーム開始。
紅白の手札を揃えた「ジャパン」をはじめ、色の3原色を揃えた「R・G・B」
手札の頭文字を揃えた「さいたま」などなどが、好き勝手に飛び出しました。
その中で今年入った新人が、良い役が思いつかず頭を抱えています。

なんだかその様子を見ていると、企画会議のように思えてきました。
柔軟な発想と、別の角度から物事を見ることによって生まれるアイデア。
基本的なシステムを派生させ、さらに新しい遊びを創造する事の重要さを
さらりと感じた出来事でした。

銀河の八百万の神「というわけで、ただゲームを遊ぶだけでなく
脳内をコネコネしながらゲームをすると、新しい遊びが広がるというお話でした。」

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/06/post-208b.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 生まれ変わった私は、再び大空を力強く羽ばたく事ができる翼を手に入れた | トップページ | きりますか? きりませんか? ※この記事には残酷な表現が含まれています »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これが(たぶん)超次元テーブルゲームだ!:

« 生まれ変わった私は、再び大空を力強く羽ばたく事ができる翼を手に入れた | トップページ | きりますか? きりませんか? ※この記事には残酷な表現が含まれています »