« きりますか? きりませんか? ※この記事には残酷な表現が含まれています | トップページ | 円滑なコミュニケーション »

2009年6月18日 (木)イエスマンのススメ ~ これは人生の教訓なのだ ~

おはようございます。
ご無沙汰してます、覚えてますか? ディレクターのSWERYです(笑)

ブログに登場するのは4月9日ぶり…

ちゃんと記事を書くのは2月16日ぶりです。



実は、つい先日までと、某案件のお仕事で渡米しておりました。

2009_0617_01


2009_0617_02


2009_0617_03



関係者の皆様、現地でお世話になった皆様。
そんでもって日本で留守番をしてくれた皆様、どうも有り難う。
皆様のおかげで思う存分…120%アメリカを満喫し、
仕事も完璧にこなして参りました。

いやぁ~、今回は特に有意義で充実した出張でした。
もうニコニコです。

このブログでは憤慨キャラクターを無理に演じてきましたが、
出張のおかげで本来の心優しいボクに戻れた気がします。
ありがたい、ありがたい。

しかしながらですね、今回の出張については書きません。
に関してはきっとWEBレポートに掲載されると思ので、
そちらをご覧くださいませ。



そこで今回は…「イエスマン」について書こうと思います。



----------
【質問】
----------
皆さんは「イエスマン」と聞くと、どんなイメージを思い浮かべますか?

流されやすい人?

自分の意見の無い人?

上司にゴマすってる人?


あまり良いイメージではありませんね。
ま、一般的にはこんな感じでしょう。

こんなイメージでは誰も「イエスマン」には成りたくない。
自分を殺してロボットのように働くよりも、
個性を活かした人生を送りたい!!って思うかも知れません。


…が、私の薦める「イエスマン」はひと味違います。


「イエスマン」は…ニヒルかつストイックで、高スペックで、バイタリティに溢れ、人当たりが良くて、経験豊富で、女にモテて、金持ちで、多趣味で、、、etc、、、etc、、、兎に角、すばらしいのです!!


では、どんな人を「イエスマン」と呼ぶのか?



----------
【条件1】
----------
どんなに難しい要求でも、「イエス!!」と言える。

 お客様「非常にタイトなスケジュールだが…やってくれるかね?」

 イエスマンイエス!!調整してみましょう。」

 →→→ 実力と経験を兼ね備えた、信頼できる人物である。



----------
【条件2】
----------
突然のお誘いにも、「イエス!!」と言える。

 上司「今日は一杯どうだい?」

 イエスマンイエス!!もちろんOKです。」

 →→→ 気遣いが出来て、仕事の調整も上手にこなす人物である。



----------
【条件3】
----------
未経験のチャンスにも、尻込みせず「イエス!!」と言える。

 社長「この前人未踏のプロジェクトに興味のあるヤツは居ないか?」

 イエスマンイエス!!私にお任せ下さい。」

 →→→ 常にチャレンジ精神を忘れない人物である。



----------
【条件4】
----------
自分に不利な内容であっても「イエス!!」と言える。

 ライバル「ここは俺に譲ってくれないか?」

 イエスマンイエス!!お前に花を持たせよう。」

 →→→ ”敵に塩を送る”懐深さを持った人物である。



----------
【条件5】
----------
どんな相談にだって「イエス!!」と言える。

 部下「仕事の事で悩んでいるですが…今、話せますか?」

 イエスマンイエス!!俺で力になれるなら、いつでも。」


 →→→ 部下からの信頼も厚く、アニキ肌の人物である。



----------
【条件6】
----------
複雑な女心にだって「イエス!!」と言える。

 女子「あの…今夜、チョメチョメのペケペケなんだけど…」

 イエスマンイエス!!俺がカクカクのシカジカしてあげるさ…」

 →→→ つまりは大人と言うことである。



----------
そして、そして、最後に最も大切な条件は…

時と場合により、キッチリと「NO!!」と言える人物であること。

 親友「新作の情報教えてくれよー! ちょっとで良いからサー!」

 イエスマンNO!…残念だが守秘義務がある、それは出来ない。」




全てを抱擁する懐深さと、揺るぎない判断力を持つ者…

それが「イエスマン」なのである。



どうです? 皆さん、イエスマンってすごいでしょ?

格好いいでしょ? あこがれるでしょ?

これがイエスマンのススメ」です。



ちなみに、イエスマン修行中のSWERYは…

「今年の出張に行きたいヤツはいるか?」

というプロデューサー角和の質問に対して、

「イエス!!イエス!!はーい!行きマース!ボクが行きマース!」

と答えることによって、半ば強引に出張を勝ち取ったのである。

2009_0617_04

おしまい。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/06/post-9252.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« きりますか? きりませんか? ※この記事には残酷な表現が含まれています | トップページ | 円滑なコミュニケーション »

ディレクター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イエスマンのススメ ~ これは人生の教訓なのだ ~:

« きりますか? きりませんか? ※この記事には残酷な表現が含まれています | トップページ | 円滑なコミュニケーション »