« 私自らが出る! | トップページ | リアクションも大げさなほど良い »

2009年6月 9日 (火)作業の効率化

おはようございます。本日の当番、新人プランナーのM.Hです。
はじめてのブログ当番となりまして、何を書いて良いやら非常に悩みました。
過去の記事を読んでも、面白い記事がたくさんあって悩みはさらに拡大。
どうしよう……。

そして、悩んだ末に思いついたのが…
ロールプレイングゲームのレベル上げのお話。

ストーリーを進めず、とにかくレベルを上げるためだけに戦闘を繰り返すので、レベル上げ=単調で面倒という方もいると思います。

しかし、単調な作業だからこそ、目指すものがあります。
それは「いかに短時間でレベルを上げるか=作業の効率化」です。

レベル上げの最中、常に以下のことを考えます。
おそらく、皆さんも必ずやるんじゃないでしょうか?

①行動数、コマンド選択数を減らす。
 
→戦闘時間が短くなり、短時間での連続戦闘ができます。
②多くの経験値を得られる敵が出るエリアへ行く。
 →1戦闘における獲得経験値を増やします。
③出来るだけ魔法は使わない。
 →町に戻る回数を減らします。
④エンカウントに時間をかけない。

 →戦闘までのインターバルを短くします。

この4点をベースに、レベル上げの場所、敵を倒していく研究・分析をします。

 ・ここはエンカウント率が低いので高いところへ移動。
 ・この敵パーティは戦闘が長引く割に経験値が少ないので、逃げる。
 ・この敵は、体力が少ないので、攻撃力の低い仲間で倒す。
  そのかわりこの敵は、防御が高いので、攻撃力の高い仲間で集中攻撃。


…と言った感じに、レベル上げに適した行動パターンを作っていきます。
あとはいかに素早くコマンドを入れるか、自分との戦いです。
そして仲間がレベルアップすると、行動パターンを見直し、さらに効率化を追求していきます。


ゲームの製作においても、私は常にこの効率化を考えて作業を行っています。
仕事である以上、決められた時間内で結果を求められますので、まずは作業効率を上げることを念頭に置きつつ、与えられた課題を研究・分析し、課題に適した行動パターンを作って、より短時間で効果的な作業を追求します。


最初は、研究・分析に時間がかかってしまうのですが、行動パターンを少しずつでもいいので作成・更新して、自分自身に蓄積していけば、次に課題が来た時に、前回以上の作業効率になります。

効率が上がれば時間的に余裕が生まれ、次の課題への研究・分析に充てることができます。そうなればさらに効率を上げるチャンスです。

もちろん、全てがこういった形になるとは限りませんが、私は、出来る限りこの効率化サイクルを作るように心がけています。

みなさんも、いろいろな場面で、自分なりの効率化の方法を追求してみてはいかがでしょうか?
もしかすると、自分のレベルアップが分かるかもしれませんよ。


というわけで、今回は作業の効率化のお話でした。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/06/post-9d8e.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 私自らが出る! | トップページ | リアクションも大げさなほど良い »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作業の効率化:

« 私自らが出る! | トップページ | リアクションも大げさなほど良い »