« これが(たぶん)超次元テーブルゲームだ! | トップページ | イエスマンのススメ ~ これは人生の教訓なのだ ~ »

2009年6月17日 (水)きりますか? きりませんか? ※この記事には残酷な表現が含まれています

おはようございます。本日の当番、プランナーのY.Kです。

ある日の夜のこと、僕の脳裏に次の言葉がよぎりました。

 きりますか? きりませんか?

少し迷いましたが「きります」を選びました。
この選択が後に惨劇を招く結果になることも知らずに……

さかのぼること数時間前、この日、仕事帰りの僕は自炊する体力が残っていたので、普段からお世話になっている閉店時間間際(←ここ重要)のスーパーに行きました。
すると、アイツが居たのです。

アイツの正体は後ほど。

アイツと共に帰宅した僕は、早速料理を作り始めることにしました。

……数十分後。

ハンバーグが出来上がりました。ハンバーグだけでは栄養不足だったり、彩りが淋しかったりするので、キャベツを添えることにしました。

その時、事件が起こったのです!

ここで僕の経験不足が露呈してしまいました。
というのも、最初に出てきた

 きりますか? きりませんか?

「きります」を選んでしまったからです。
……キャベツの千切りを舐めてました。キャベツに勢いよく切りかかった瞬間、
僕の攻撃はキャベツの芯に跳ね返されて大ダメージ!

 痛っ!

ダラダラと流れる血。ち、血が止まらないよ……

走馬灯が流れたり流れなかったりしつつ何とか完成しました。


「やる」を選んでいると、後々痛い目を見ます。
自分だけでなく、プログラマーやデザイナー等も含めた全体のスケジュールを把握した上で仕様を検討しなければいけません。

 こんなスゴイ仕様考えたんだぜ! 俺スゲーだろ?

というプランナーがいて、実際、本当に素晴らしい仕様だとしても、あまりに作業工数が掛かり過ぎて、新たなバグを生む可能性も高いとなると搭載は実現的ではありません。
何でも「やる、やる」と積極的なのはいいですが、現実問題として実際にできるのか考慮しておかないと、痛い仕様を考えてしまった痛い奴と評価されるのでご注意を。


話は戻りますが、スーパーで見つけたアイツの正体は挽き肉でした。
閉店時間間際にスーパーに行くと挽き肉が半額で買えるので経済的に助かっています。
僕は、この挽き肉を使ってハンバーグを作ることにしたのです。ちなみにタマネギは1個39円で買いました。

美味かったな……ハンバーグ。

あなたはキャベツの千切りで、最後の一切れが微妙な太さの時、

 きりますか? きりませんか?

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/06/post-bcdc.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« これが(たぶん)超次元テーブルゲームだ! | トップページ | イエスマンのススメ ~ これは人生の教訓なのだ ~ »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きりますか? きりませんか? ※この記事には残酷な表現が含まれています:

« これが(たぶん)超次元テーブルゲームだ! | トップページ | イエスマンのススメ ~ これは人生の教訓なのだ ~ »