« はい。家をCHANGEしました | トップページ | 太閤路地 »

2009年8月25日 (火)注:駄洒落を競うコンペではありません

おはようございます。本日の当番、プランナーのK.Mです。
ちょっと遅れてアクセスゲームズ(AG)に熱い夏がやって来ました!
そうです。社内企画コンペの季節です!

社員全員が応募資格を持ち、若手からベテランまで同じ土俵で
がっぷり四つな戦いを繰り広げるワクワクイベントです。
プランナーな自分は、もちろん参加表明、コンペにエントリーをしました。

このところ、休みの日や休憩時間に「面白くて、AGのノウハウが活かせて、
販売元様にも気に入られて、売れるゲーム」を夢想しています。

そして、ついに思いつきました!


-----
スパイ・ヘックション

花粉症のスパイが繰り広げるコミカル・スパイ・アクション。

「間違えて出したラブレターを取り戻して欲しい」などの庶民的な依頼を、
一流スパイのくせにおっちょこちょいな主人公が、緻密で壮大な作戦と
最新のスパイツールを駆使して、大ボケ、小ボケを織り交ぜながら遂行する。

任務遂行中、高額明細…もとい、光学迷彩を使って隠れていると
「くしゃみ」が出そうになり、とっさにこらえる。
何とかくしゃみをこらえると今度は「しゃっくり」が、しゃっくりを
こらえると、今度は「おなら」が…と、連続コンボで襲うピンチを、
素早いコマンド入力で回避する「フィジカル・レスポンス・コンボ・システム」、
【PRC】システムが最大のウリ。

スパイ活動のインポッシブルな任務と同時に、ボケと生理現象が引き起こす
予期せぬ危機をも乗り越えなければいけないコミカル・スパイ・ヘックション
…もとい、アクション!
-----



うん、いい感じ!

ノリのイメージは米ドラマ「それ行けスマート」(最近映画でリメイク)や、
米映画「オースティンパワーズ」みたいな下品だけど小洒落た…みたいな感じで。
あ、そう言えば一昔前、オースティン~にインスパイアされたっぽい
洋ゲーFPSがあったなー。


よし、本格的に企画書にするぞーと思った矢先、応募要項をよく見ると
「オリジナル企画」を募集!って文言が…。
そういえば、去年のコンペで「他社様ゲーム」の続編を勝手に考えて応募し、
顰蹙(ひんしゅく)を買ったのを思い出しました…。

AGが昔作ったゲームのパロディ、いえオマージュでもダメですか?
そうですか…。

戦前オカンやん…もとい、全然アカンやん!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/08/post-ed00.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« はい。家をCHANGEしました | トップページ | 太閤路地 »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 注:駄洒落を競うコンペではありません:

« はい。家をCHANGEしました | トップページ | 太閤路地 »