« “記録”は“記録”です。 | トップページ | 経験値あげときましょう »

2009年9月 1日 (火)ぼくらの半日間サマーウォーズ

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Cです。

最近、気がついた事。
子供のパワーって、ものすげぇ!
特に恐れ知らずの7歳児ぐらいの男の子パワーときたら
なんか、四駆模型車やカードバトル等で地球を救ってしまいそうな
勢いがあります。

まぁ、何があったかと申しますと
ちょっと前に、お盆で実家に帰省したところ
親戚の子供たちが遊びに来ておりました。
元気な2人組の兄弟です。
お盆休みの大人たちの会話に飽きてきたようで
別室でゲームをすることになりました。
実家にいる弟のPS3を起動させただけで子供たちは大喜びです。

兄「すっげ~ぇぇぇッ!!PS3だぁーーーッ!!
弟「コントローラーに線(コード)が、ねえぇぇぇーッ!!

ゲームハードだけでこんなにテンションが上がっていただけるとは
ゲーム会社に勤めているだけあって、ちょっとした優越感を感じます。
しかし…

兄「これしかゲームはないの?
弟「○○○○○○はないの?

実家にあるゲームソフトは弟の趣味のせいかミリタリー系や
シューティングゲームが多く、小さな子供の好奇心を満足させるゲームが
あまり無いように感じたのですが、15分もすれば慣れてきたようで
普通に遊びはじめました。
恐るべし…子供の適応能力…。

ふと、疑問に思ったので「普段は何のゲームやってる?」と聞いてみると
思ってもいなかったタイトルが出たのでびっくりしました。

子供のやりそうなゲームといえば○○○○とか○○○○が
真っ先に思いつくが、まさかの○○○○○○とはッ!!!
子供たちが言ったゲームが、知識としてゲームになっているのは知っていましたが
どんなゲームなのかが、具体的に分からなかった自分にショックを受けました。

なぜなら、もし子供向けのゲームを創ると仮定すると
「子供はこういうゲームが好きだろう」と思ったゲームが
リアルな子供たちが面白いと思うゲームやキャラクターと
自分の考えていたゲームとキャラクターの認識にズレがあったからです。

あんまりにもショックだったので
後日ゲームショップを渡り歩いて、そのゲームを手に入れて遊んでみました。
ぬうッ!!面白い!!
おのれぇ~!!俺が知らないところで10にも満たない子供たちが
こんなに面白いゲームをやっていたとはぁぁッ!!!
ゲーム会社に勤めているだけに、ちょっぴり悔しくなりました。

ささいな事だとは思いますが、創る側が面白いと感じているゲームを
ユーザーが面白いと感じてもらえない
というジレンマをリアルに感じた出来事でした。

相手は誰であれ、ユーザーとのギャップを埋めていければと思い
日々、努力をしておりますので…
「よろしく、お願いしまあぁぁぁ~~~~~~~ッスっ!!!!!」

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/09/post-fab2.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« “記録”は“記録”です。 | トップページ | 経験値あげときましょう »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくらの半日間サマーウォーズ:

« “記録”は“記録”です。 | トップページ | 経験値あげときましょう »