« 習慣 | トップページ | 個人的には、これも癒しの一種です »

2009年10月23日 (金)新しいOS

おはようございます。 本日の当番、プログラマのT.Yです。

さて、今回はつい先日発売日を迎えたWindows7について
少しだけ語ってみようかと思います。

実際に既にお家ではメインで製品候補版から使ってきましたが、
けっこう良い感じです。

簡易的な画面のキャリブレーションに対応していたり、
iccプロファイルをきちんと適応させて表示してくれたり、
起動時間が安定して高速化されてたり、
インターフェイスも複数ウインドウを
開いた状態での視認性が上がってたり等。。。

いろいろと良くなっている中でも特に安心して使えてる面は、
負荷が多い時の安定性が圧倒的に向上している点です。

XPを使っている時では、長時間に渡り大きな負荷を掛けた状態で
他の作業をする時、特にメモリ使用量が2Gを超えて3G付近に差し掛かる時には、
油断していると真っ青な画面に白いアルファベットの羅列が現れ、
一瞬にしてとても大きな脱力感に襲われながらも、
仕方なく再起動するという事が多かったです。

これが7になると、思いつく限りいろいろ操作を同時に行い、
その時のメモリ使用量は6Gを超え、
7Gに差し掛かるかという所まで使い込んでみましたが、
全く不安定な兆候も現れず安心して作業できました。

実際に既にベータ版含め製品候補版は半年以上使ってますが
、今までで2度程、例のブルースクリーンは現れましたが、
ビデオカードのドライバの不具合で動画再生支援周辺の問題で起こって
いただけで、不具合修正済みのドライバを入れてからは
一度も青い画面は見てないので個人的にはかなりの信頼度です。

この違いが実際の仕事の現場になると、
ついつい油断して、長時間保存せずに作業していた時に、
突然青い画面が現れ。。。
以下略

そんな不幸な事故ともおさらば出来るわけです。

とは言っても、まだ出たばかりの新しいOSなので、
業務で使うソフト類がまだ対応状況が不明だったりで、当分は仕事ではXPです。

早く普及しないかなぁ。。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/10/os-0cec.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 習慣 | トップページ | 個人的には、これも癒しの一種です »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいOS:

« 習慣 | トップページ | 個人的には、これも癒しの一種です »