« 新しいOS | トップページ | 1+1=? »

2009年10月26日 (月)個人的には、これも癒しの一種です

おはようございます。本日の当番、プログラマーのN.Iです。

というわけで(?)、今年もこの時期がやってまいりました!

【Games Japan Festa 2009 in OSAKA】開催!!

日時は、11月14・15日。
場所は、例年通り「大阪 ATCホール」
入場料金も、例年通り無料!(←ここ重要)

てな訳で、今年も行こうかと思ってます。
頑張って、試遊してる様を見に行くぞー!おーっ!!

え?試遊はしないのかって??
もちろん、試遊しますよ?
某ゲーム雑誌の新作欄とかにちょこんと載っているような
隠れた名作を求めて、右往左往しまくりなのです!!

でも、自分でするよりも、他人の反応が気になるお年頃なんですよ。
例えば…
 ・どのタイトルに人が集まっているのか    とか
 ・各タイトルを遊んでいる人が楽しそうか   とか
 ・来場している人の年齢層はどれぐらいか   とか
 ・各ブースでスペースが一番広いのはどこか  とか
 ・会場の出口でアンケートの人だかりが…   とか

気になって気になって仕方がないです。
気になることが多すぎて、色々と目移りしちゃう訳ですが、
一番気になる(気にしてる?)のは、試遊している人の心情です。
楽しいのか、つまらないのか、はたまた理解不能なのか、などなど
手の動きや表情、画面中のキャラの動きなんかから、勝手に予想してみます。
良くテレビで見かける、
「動物の行動に合ったナレーションを入れる」
みたいな感じで、面白いですよ。

…たま~に、今の市場とユーザーの温度差なんかが
解っちゃったりするので、案外参考になる
場合もありますしね。

まぁ、これだけ様々な人がゲームする様を、
間近で見られる機会なんて、意外と少ないですし。
だからこそ、余計に気になるし、面白いのかもしれませんが。

そんなこんなで。
気軽に行ける場所だと大体、フラフラと足を延ばしてしまうのです。
そして、様々な人が試遊してるのを見学しながら、
参考になる(と思っている)情報を(勝手に予想し)収集してくるのでした。

…。
話は逸れちゃいますが。
Games Japan Festaに行くと必ず
販売コーナーでレアゲー探しをするのが、恒例行事になっているのです。
少し古い迷作とかも見かけるので、なかなか見応えが有りますよ。
今年はレアゲー、あるかな~(ワクワク)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/10/post-b5a1.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 新しいOS | トップページ | 1+1=? »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人的には、これも癒しの一種です:

« 新しいOS | トップページ | 1+1=? »