« 至福の一時 | トップページ | 情報戦 »

2009年11月26日 (木)ギックリ

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーの岡本です。

先日、掲題にあるようにギックリ腰をやってしまいまして、会社を丸々1週間
休んでしまいました・・・。

高校球児だった時代から腰が悪くて、急性の椎間板ヘルニアも経験があるのですが、激痛度ではそれをはるかに上回り2日間ほど寝たきり状態に。

その2日間ほどは痛みと通常の生活がままならない事で、
思考停止になりがちだったのですが、少しは動けるようになると
仕事の事が気になりだして焦ってしまいました。

当然スケジュールには「ギックリ腰で1週間休み」とは書いていないので、
休んでいる日数はそのまま遅れという事になります。

結果的には2週間ちょっとかけて、何とかスケジュールを正常化する事が出来たのですが、遅れに対応する方法的には以下のようなものが挙げられると思います。

1.スケジュールを立てる際に少し余裕を持たせておく
→やり過ぎると上司に怒られます

2.作業効率を上げる
→出来るなら最初からやっとけよと言われます

3.作業時間を増やす(残業や休日出勤など)
→やり過ぎると嫁さんに怒(ry

4.遅れた分、土下座してチームで分担してもらう
→やり過ぎるとチーム員に(ry

5.遅れた分、土下座して何かカットしてもらう
→ディレクターに返り討ちにされます

基本的には1~3でしょうか。
(今回の私の場合3がメインで1がほんの少しといった感じです)

中でも1が一番重要かと思います。遅れを取り戻すというよりは不測の事態に対応できる保険を持っておくという事ですが。

私が業界に入ったころは、1日のMAX作業量を単純にスケジュール化しさらに土曜日も普通にスケジュールに組み込んだり、今考えると恐ろしい・・・。
当時の作業フローは今ほど複雑でなく、体力で乗り切った部分も大きいですが今の私がそれをやると確実に破綻しそうです。

車のハンドルやブレーキなども「遊び」というものがありますが、それと同じでスケジューリングにも適度な「遊び」を入れていきたいと思います。
(なかなか難しい場合もありますが・・・)

2009_1125

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/11/post-db38.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 至福の一時 | トップページ | 情報戦 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギックリ:

« 至福の一時 | トップページ | 情報戦 »