« 今の時代の漢は優しくなったと思いたい | トップページ | デザイナーは嘘を吐く »

2009年12月22日 (火)いずれは大きなものに

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのH.Mです。

思い起こせば今年もいろんなことがありましたが、その中でも初の海外でE3出張は半端なく良い経験をさせてもらいました。
そんな今年も残すところ、あと二週間ちょっとですね。

さて、年末年始になるといろんな行事が多いことでも有名な時期です。

例えば、会社とか友人主催の忘年会や年末大バーゲンなど数多くの行事が満載ですね。また、新年を迎えると新年会や福袋セールなど何かとお金の出費が多い時期でもあります。

そんな行事と出費の多い時期に備えて、実は今年の夏ぐらいから貯金を始めていたんです。
貯金をするなら、あらゆる外敵から身を守ることで有名な・・・・そう!貯金箱!
彼が必要になってくるわけです。

私の相棒がこの貯金箱!

2009_1221_01

2009_1221_02

郵便ポストの形をしたなんともユーモアあふれる形だと思いませんか?
取集時刻表までついてます。

ここに少しずつ毎日お金を投入していくのです。
日に日に増加していく貯金箱の重さとジャラジャラという音が
何とも言えない達成感を与えてくれます。

そんな何とも言えない達成感が癖になってしまい自宅でも貯金をするようになったのです。

これが自宅用の相棒!

2009_1221_03

実はこれ・・・・目覚まし時計型貯金箱なんです。

ほらここ

2009_1221_04

「リンリン、ガンガン」と鳴る目覚まし時計をを止めるためには、お金を入れないと止まらないという代物!
「ちょっとめんどくさいじゃん?」と思うかも知れませんが、止めるためには
ちょっと面倒でもお金を入れるので必然的に貯まっていきます。
セットした時間通りに起きることもできるので一石二鳥でもあります。

そんな貯金ですが、この貯めるということは技術や知識のスキルアップに繋がるかもしれないと思うんです。

考えてみてください・・・・1ヶ月貯金するとして、1回に貯金する額が小さくて
も1ヵ月後には大きな額に変化していますよね。

技術や知識も初めは覚える量が少なくても、少しずつ学んだことを自分の中に貯め
ていけば、「いざ!」って時に大きな力になると思うんです。

例えば、デッサンでいろんな対象物を描いたとしましょう。その時の技術や知識はモデリングの際に必要な造形力やテクスチャを作る際に必要な質感表現などで驚くほどに、力を発揮することがあります。
よく「デッサンがおかしいとか」「デッサンをしっかりやりなさい」って言われた
ことがある方も多いはずです。それはこういったことに繋がっているんですね。

小さなことでもコツコツと積み重ねて繰り返していけば、自分自身に貯まった
技術や知識がいずれは大きな力に変化するんです。

不思議なことです。

実際に、先日中身を確認しようと貯金箱を振ってみたところ
「あれ?振ってもジャラジャラ音がならない?」

「お金ももう入らない?」

「しかもこの重さ・・・・!」

「まさか!」的な状態でした。

近々開けてみようと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/12/post-d889.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 今の時代の漢は優しくなったと思いたい | トップページ | デザイナーは嘘を吐く »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いずれは大きなものに:

« 今の時代の漢は優しくなったと思いたい | トップページ | デザイナーは嘘を吐く »