« いずれは大きなものに | トップページ | 欲張り屋さんなアナタへ »

2009年12月24日 (木)デザイナーは嘘を吐く

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのT.Nです。

さて、タイトルにもあるとおり、デザイナーは嘘つきです。

「おいおい、なんだよ唐突に!失礼だろ!?」
と思われた方もいらっしゃったと思います。

すいません。
そこは謝ります。
でも、ちゃうねん!聞いてください。

デザイナーは嘘つきなんです!!
そして大人はもっと嘘つきだ!!!!

って過去に何があったんだお前。


さて、話を戻します。

デザイナーは時に表現方法として嘘をつくことがあります。
それは、デフォルメって呼ばれることもあります。
平たく言えば、強調表現やら誇張表現やらです。

もちろん、デフォルメが効いているアニメチックなものには、それ相応の強調した表現はしますが
リアルに作られているものに対しても強調した表現をすることがあります。

例えば、壁に何か装飾が付いていたとして
実際のものと同じ色味にすると目立たなかったりします。
せっかく頑張ってディティール表現したのに!!
そんな時は
色や陰影を濃い目にします。

小窓がついている建物があるとして
リアルに作ると、小さすぎて遠くからは目立たなかったりします。
でかくします。
 冷静に見ると「なんかでかっ!」ってなる時もありますが、
 遠くから見ると、窓がしっかり見えて建物としての説得力が生まれます。

こんな感じで、時にはわからないように工夫して嘘をつき
その嘘をできれば墓場まで持っていきたいと考えています。

そんなデザイナーですが、ゲームをプレイしてくれているユーザーさんに良いものを届けたい!
という気持ちにだけは嘘をつくことがないです。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2009/12/post-f780.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« いずれは大きなものに | トップページ | 欲張り屋さんなアナタへ »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デザイナーは嘘を吐く:

« いずれは大きなものに | トップページ | 欲張り屋さんなアナタへ »