« 文章力トレーニング | トップページ | 私にとって銃は鈍器 »

2010年1月12日 (火)忘却の彼方

おはようございます。本日の当番、ゴルファー兼プログラマのJ.Kです。
忘年ゴルフ大会のスコアが88だったので、少々不満…
新春初打ち大会に向け鋭意調整中です。


さて、今回のお題は「忘れる」です。


人間の記憶なんていい加減なもので、都合よくいろんな物事を忘れてしまいます。

どこかで記事を見た気がするのですが(この時点で既にいい加減…)全ての物事を記憶していると、人間の脳がパンクしてしまうとか、しないとか…
だから、適度に忘れていくようにできているらしいです。

そう、忘れることは完全には防げないのです。

と、まずは軽く言い訳をしておきつつ…


忘れることは、仕事上でも発生してしまいます。
私はプログラマですが、プログラムの事に関して忘れることが、やはり起こってしまいます。

過去に自身で作成したプログラムの処理内容は覚えていても、どのような記述をしたか?と聞かれると「はぁ?」という感じに…
どういう事をしたのか?という大枠な部分は覚えていますが、どういう記述だったか?という詳細な部分が完全に抜け落ちるはめに…

また、記述だけではなく、処理自体も忘れ去られていることもしばしば…
どう処理してたっけ?とか。





ダメやん…


しかし、人間は忘れるのです!
仕方ないのです!

世の中には「超記憶症候群」という記憶を忘れることができない症状の人もいますが、忘れることができない故に苦しいこともあるのだとか…

そう、だから忘れるべきなのです!




忘れすぎるとただの阿呆に…


昔、同僚が言っていました。

「知識は大枠だけ覚えておけばいい。
 大事なのはその知識の詳細がどこに保存されているかを覚えることだ。」


と。

大枠を知識の目次として覚えておき、詳細がどこに保存されているか?を紐付けておくと情報を引き出せると。
ま、簡単にいうと、ブラウザのお気に入りみたいなことですな。

同僚の言葉を聞いて以来、都合よく忘れることができるようになりました。
業務にも非常に有用です。


しかし…


ゴルフも色々と忘れることが多く…

幸い、長年の練習の成果で、どれだけブランクが長くても、一定のレベル以下には落ちません。

いきなり

「明日ゴルフ行くぞ!」

と言われても100は絶対に叩きませんよ。

が、業務が多忙になりブランクが長くなると、好調時の秘訣を完全に忘れてしまうことがあり…

それを防ぐために、某SNSを利用して覚書として残していることは、ここだけの秘密です。

今年の目標はパープレイだな!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2010/01/post-6baf.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 文章力トレーニング | トップページ | 私にとって銃は鈍器 »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘却の彼方:

« 文章力トレーニング | トップページ | 私にとって銃は鈍器 »