« 処理を減らすための数学(を使わない) | トップページ | 【号外】「Red Seeds Profile(レッド シーズ プロファイル)」発表! »

2010年1月15日 (金)選択

おはようございます。本日の当番、プログラマーのG.Iです。

最近はお昼ごはん抜きでダイエット中です。

今日は仕事の作業方法の選び方のお話をしようかと思います。

はい、ダイエットとは全く関係ありません。わりとマジメな話です。


社会人ともなると自分の仕事をどういう風に進めていくか
選択を迫られる時が多々あります。


ゲーム制作で考えるとこんな感じです。

例えば、10種類の大きさの箱をゲームで使用するとします。

人によると思いますが、大体の人はプログラムで
ポリゴンを生成して箱を作り、それにスケールかけてゲームで使用します。

ですが、制作方法としてはその他に、何通りか存在します。
・デザイナーさんに箱のモデルを10種類用意してもらいそれを表示する。
・デザイナーさんに箱のモデルを一つだけ用意してもらい、そのモデルにスケールをかけて使用する。


などなど、、

仕事では、その中で一番良い方法を選ばなくてはなりません。

良い方法とは簡単に言うと
コストがかからなくてかつ安全な方法である。
ということです。

説明すると
コストがかからないというのはそのままで
少ない人数でてっとり早く終わる方法ということです。
ですが注意しなくてはならないのは自分が一番早く終わる方法ではなくてチーム全体として早く終わる方法を選ぶということです。
次に、安全な方法というのは
簡単に言うとバグの少ない方法です。

これを踏まえて先ほどの例で言うと
スケジュールに問題がなければ、プログラマーがポリゴン生成するのが一番良い方法だと思います。
ですが、プログラマーのスケジュールが圧迫しているなら、デザイナーの手を借りて作業を進めるのも良い方法ということです。
さらに言うと、プログラマーとデザイナーの両方のスケジュールが圧迫している場合は
プランナーに頼んで、必要な種類を10種類から5種類に減らしてもらい、制作コストを下げるという選択もしなければいけないかもしれません。

私も新人の頃は全然わかりませんでしたが、最近やっとこさ理解できるようになってきました。

ちなみに、この考え方を理解しているのと実際に実行できるかどうかは、
実は別なんですよね、、。

また壁を一つのりこえなければ、、。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2010/01/post-9725.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 処理を減らすための数学(を使わない) | トップページ | 【号外】「Red Seeds Profile(レッド シーズ プロファイル)」発表! »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選択:

« 処理を減らすための数学(を使わない) | トップページ | 【号外】「Red Seeds Profile(レッド シーズ プロファイル)」発表! »