« すべての色ふたたび績まるるを待つ | トップページ | 忘却の彼方 »

2010年1月 8日 (金)文章力トレーニング

おはようございます。本日の当番、プログラマのY.Hです。

つい先日、「探偵ガリレオ」シリーズを読破しました。
推理小説って面白いですよね!
今は次に読む作品を物色しています。

さてさて、小説を読んでいると、
文章の組み立て方、豊富な語彙など、
文章を書く上でいろいろ勉強になることが多いです。

「プログラマが書く文章って
ソースファイルのコメントぐらいじゃないの?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
いやいや、もちろんコメントもそうですが、
他にもいろいろあるのです。

・自作ツールの説明書を書く
・電子メールを書く
・作業報告書を書く
・ミーティング議事録を書く

…などなど、様々な場所で文章を書く場面があります。
まぁ上記のいくつかは特にプログラマでなくても、
該当するとは思いますけども…。
このように学生から社会人になっても、
文章を書くことは日常茶飯事なのです。

ですので、本を読むだけではなく、
日頃から文章を書いて文章力を鍛える必要があるでしょう。

そういった意味では、
このブログも勉強になるわけでして…。
文章力を鍛える良い機会になっています。

読者に分かりやすく読みやすくするために、
文章の体裁を整えたり、
全体の流れを調整したりしますので、
自然と文章力が身に付きますよね。

ブログでの面白くて楽しい文章と、
仕事で使うきっちりした文章では種類が違うのですが、
文章力がある人は、
どちらも上手く書けるのだと思います。


ちなみに僕はプログラマですので、
文章だけではなくプログラムも
分かりやすく読みやすく組むように心掛けます!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2010/01/post-eff4.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« すべての色ふたたび績まるるを待つ | トップページ | 忘却の彼方 »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

私も小説をよく読みますがいままで知らなかったことや、初めて見る言葉が出てくるのでたしかに勉強になりますね。
ちなみに推理小説を書いてる作家で、私のおすすめは赤川次郎、内田康夫、西尾維新、霧舎巧、石崎幸二です。

投稿: B.M. | 2010年1月 8日 (金) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/47234473

この記事へのトラックバック一覧です: 文章力トレーニング:

« すべての色ふたたび績まるるを待つ | トップページ | 忘却の彼方 »