« 「プレゼンテーション」 | トップページ | 誰がために鐘は鳴る »

2010年2月15日 (月)無限大の発想力

おはようございます。本日の当番、新人CGデザイナーのK.Iです。

2月に入ってからますます寒くなってきましたね。
僕の地元では雪が降らないので、個人的に雪が降ってくれるとテンション上がるんですよね↑↑


そんな寒い中、先日友達数名と癒しを求めて水族館に行ってきました。
場所が海のすぐ側だけに、風も強く死にそうで死にそうで。

しかし、ペンギンのパレードもあるとの事だったので、

「えっ、間近でペンギン見れるん!?うわっどうしよう!カメラカメラ♪・・・」

と、テンションも上がり楽しみにしてたのですが、それが外でのパレードだったんです↓
寒さに耐え待っていると、奥の方で観客がワイワイしてきたので、おっ!ペンギン来たか?と見ていたら、一向にこっちへ来ない・・・

ペンギン歩くの遅っ!!と思いながら、遠くからずっと眺めてました。
やっと近くまで来たかと思えば、なぜかペンギン猛ダッシュΣ(゜□゜;)
あっという間に目の前通過・・・
人ごみからの見物だったので慌ててカメラのシャッターを押したんですが、手ブレがヒドッ!!

途中まで見たとこで、寒さに耐えられず近くの建物に逃げ込んじゃいました。

すると、その建物の中にはショーケースが沢山置いてあったので、気になって見てみると、小学生が粘土で作った貯金箱の作品が展示されていました。
結構な量の作品があったので、ちょっとデザイナー目線で見て行こうと1つ1つ観察をしていました。

竜の貯金箱、神輿の貯金箱、お菓子の家の貯金箱等々個性豊かな作品ばかりで、思った以上にクオリティーも高く、

「今の小学生ってここまで作り込めるん!?」

「竜の動きのある表現すげぇ!!」

「この曲線の流れは気持ちいいなぁ↑」


と、関心するばかりです。

また、個性がある上にほとんどモチーフがかぶっていないところにも驚きました。

「アイディア力をもっと鍛えなさい!」と先輩方から指導されていた僕にとっては、貯金箱を作るというだけで、ここまでアイディアを出せる子供たちに羨ましささえ感じてしまいます(汗)

作品を見ていて飽きもせず、むしろ勉強になるわぁと全作品を見てました。

子供の発想力は無限大だなという事と、将来はみんなデザイナーだなと勝手に妄想をしていた一日でした。

結局メインであった水族館に入ったのは、着いて2時間後のことでした。(汗)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2010/02/post-5762.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 「プレゼンテーション」 | トップページ | 誰がために鐘は鳴る »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無限大の発想力:

« 「プレゼンテーション」 | トップページ | 誰がために鐘は鳴る »