« 誰がために鐘は鳴る | トップページ | 台湾からこんにちは »

2010年2月17日 (水)小ネタ集

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーの岡本です。

ここのところ時事ネタをあまり拾えて無いので、たまにはXSIのネタでもやって
みようかと思います。いつの間にか冬季五輪が始まってるんですけどね・・・。

XSIにはスクリプトとか機能のカスタマイズといった、複雑な便利機能もあるの
ですがそういう凄いネタではなく、標準機能でついてくるちょっと便利な小ネタ
について書いてみたいと思います。

歴戦のつわものの方には今さら感たっぷりかと思われますが・・・。

----------------------------------------------
・中ボタン(ホイールボタン)でのメニューショートカット
 これは普通に使っている方も多いと思いますが、一度使用した機能を次に使用
 するとき、中ボタンでメニュー選択をショートカットできる機能です。

2010_0216_01


・下階層からのペアレント
 ペアレント時に中ボタンを使うと、下階層から順番に繋げることができます。
 階層を一直線に繋げたい場合、オブジェを選択し直さなくて良いので便利です。

2010_0216_02


・複数リネーム
 複数のオブジェなどの名前を同じコード+番号にしたい場合は、若い番号に
 したい順で選択→リターン→ネームウインドウに入力で可能です。

 リネームしたい階層の先頭からブランチ選択→リターン→入力でも可能です。

2010_0216_03


 またリネーム中にオブジェを選択するたびに、ネームウインドウが他の
 ウインドウに隠れて鬱陶しいという場合は、オブジェ選択の際にクリックでは
 なくドラッグで選択すると隠れません。


・スケマティックソート
 スケマティック上で階層の並びを整頓する場合は、キーボードの「I」+
 左ボタンか右ボタンドラッグで任意の場所へ移動できます。

2010_0216_04


・トランスフォーム同時数値入力
 スケール/ローテート/トランスの各数値を同じにしたい場合。
 トランスフォームのウインドウアイコンをSHIFT+右クリックで、入力箇所が
 青くなるのでそこに任意の数値を入力します。

 XYZのアイコンを別個にSHIFT+右クリックで指定する事も可能です。

2010_0216_05


・トランスフォーム数値計算
 選択したオブジェやポイントを任意の数値だけ加減算できます。
 数値入力箇所に任意の数字を入れ数字の後ろに+,-,*,/,を追加する事により
 計算結果が入力値に反映されます。

 上記のトランスフォーム同時数値入力と同時に使う事もできます。

2010_0216_06

----------------------------------------------

以上小ネタ集でした。

他にも色々あるとは思いますが、そういう小ネタが溜まったら
(時事ネタに困ったら、とも言うw)続きをやりたいと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2010/02/post-a67d.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 誰がために鐘は鳴る | トップページ | 台湾からこんにちは »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/47582797

この記事へのトラックバック一覧です: 小ネタ集:

« 誰がために鐘は鳴る | トップページ | 台湾からこんにちは »