« マンガ展 | トップページ | 機能色々 »

2010年3月16日 (火)体験会

おはようございます。本日の当番、新人CGデザイナーのE.Fです。

この間、大型の電化製品屋さんに行って参りました。特に理由もなく。
ちょうどアクセスゲームズで開発していたソフトが発売されているということで、もちろん、ゲーム売り場も回って参りました。
お~売ってる売ってる~とパッケージが並んでいる所を観ていた時、「ただ今、○○の体験会を行っておりま~す」と何やら遠くから声が…。
その日偶然、ある据え置き型のアクションアドベンチャーゲームの体験会を行っていたのでした。私は据え置き型のゲーム機を持っていないし、後ろから見て今のゲームのグラフィックとか、プレイしている人を観察していようと思っていたのですが…。

おーもーしーろーそーぅ…。(泣)

ここは素直にやりたいことを告げて、もっと近くでグラフィックとか観れたら勉強になるじゃないか!!そうだ!勉強だ!!とか自分に言い聞かせて…。

ちゃっかりプレイさせていただきました。

そのゲームはかなり細かいところまで作りこんであり、プレイヤーがこう遊びたい!と思うであろうところはほとんど遊ぶことができるようになっているようでした。

細かいところまで作りこんであるということはその分デザインする必要があるところが増え、こう観えるであろうという部分は本当に細かく再現してあり、デザイナーの方の拘りも見えました。

体験会に参加して、まず、すごいなと驚きました。
今のゲームの自由さと、ボリュームの多さ、奥深さ。
作りこみに拘りを持ったらここまで再現できるんだなと。
今の据え置き型を買ってきちんと勉強する必要があるなと一番強く思いました。

あと、スタッフの方の本当に楽しんでもらいたい気持ちと、ゲームの楽しんでもらいたいところの勧め方?…というのでしょうか…。
勉強するという想いが強かったのですが、いつの間にか楽しむに変わり、忘れかけていた”ゲームで楽しむ”という根本的な事を思い出させていただきました。
私も”ゲームで楽しむ”ことができるゲーム作りを行って、”ゲームで楽しむ”ことを皆さんにお届けできればと思っております。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2010/03/post-cce9.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« マンガ展 | トップページ | 機能色々 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体験会:

« マンガ展 | トップページ | 機能色々 »