« 機能色々 | トップページ | スロー・プログラム »

2010年3月18日 (木)プログラマー的デザイン表現

おはようございます。本日の当番、プログラマーの大川です。

そろそろネタが尽きそうな予感がする「プログラマー的デザイン表現」6回目です。
今回はUVスクロールについて考えてみたいと思います。

UVスクロールとは、読んで字の如く、UV座標をスクロールさせる技法です。
ポリゴンに張られたテクスチャをずらして、アニメーション表現を行うためのものです。

<↓クリックすると拡大出来ます>

2010_0317_01_13

今となっては珍しくも何とも無いですが、単純にカラーテクスチャのみを
スクロールさせるのではない手法を幾つか試してみました。

■パワージェネレーター

 大袈裟なタイトルですが、とりあえず下の完成画像をご覧下さい。

<↓クリックすると拡大出来ます>

2010_0317_01_13

 格子テクスチャと背後を流れるエネルギーを表現したものです。
 手法としては、格子テクスチャのアルファ透過部分に対して、エネルギー表現のみを3重スクロールさせています。

 カラーテクスチャではなく、別レイヤーのテクスチャをスクロールさせるところがミソです。
 科学的な表現ですが、知恵を絞れば色々な効果が出せると思います。

■岩を伝う雨

 視覚効果としては、こちらのほうが説得力があると思います。
 別に岩でなくてもいいですが、以下作成したものです。

<↓クリックすると拡大出来ます>

2010_0317_01_13

 法線マッピングを施したカラーテクスチャに、流体を表現した法線テクスチャを更に追加しています。
 この法線テクスチャのみをスクロールさせることで、あたかも水が流れているかのような効果を出すことが出来ます。

■流水(おまけ)

 前述の結果を発展させたものです。
 川底表現として、カラーテクスチャをスクロールさせている法線マップの方向にずらしています。
 ついでにフレネル反射、アンビエントオクルージョンも追加してみました。

<↓クリックすると拡大出来ます>

2010_0317_01_13


パワージェネレーターはイマイチでしたが(汗)、法線マップをスクロールさせる手法は効果的かと思います。
他にも色々と試してみたい事はあったのですが、今回はリソースを揃える事に手一杯で時間がありませんでした(汗)

さてさて、次はパーティクルシステムをやってみたいと思います。
今から予告して大丈夫かと考えましたが、次の当番までに準備しておきます。多分。

頑張れ、俺!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2010/03/post-ff88.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 機能色々 | トップページ | スロー・プログラム »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラマー的デザイン表現:

« 機能色々 | トップページ | スロー・プログラム »