« AG朝の風景 | トップページ | パワーアップアイテム »

2010年6月 1日 (火)まさかの出会い

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのH.Mです。


タイトルにもあるように「まさかの出会い」がありましたので
その時の話を少し・・・・。


先日、友達の舞台を見るために、遠路はるばる東京まで足を運ぶ機会があったん
です。
慣れない土地で、あーでもない!こーでもない!と、地図と睨めっこしながらも
なんとか到着し、友達との再会を喜び合いながら、舞台も無事に鑑賞し終わり
さあ、大阪に戻ろうと、帰りの電車に揺られていた・・・・

その時!

出会っちゃたんですよ。



遠くの方で一際目立つ建造物、東京スカイツリーに!


建設していることは知っていたんですが、予想してなかったまさかの
出会いにビックリ!

この瞬間、デザイナーの本能が動いたのか「これは拝見せなあかんね」
結構掛かっている電車賃を気にせず、途中下車し、慣れない土地で
「道、わからへん」とつぶやきながらも、「たぶんこっちだろう」的な
野生のカンを頼りになんとか到着。


2010_0531_01


でけー!


建設途中だったんですが、下から眺めた迫力は、凄いの一言!
このスカイツリー、日本伝統の建築技術「そり」と「むくり」を意識してデザイン
されているそうで、眺める位置を変えるとタワーが、反っていたり、膨らんでいたり
するんです。
ほかにも、一見丸い形のように見えるんですが、じつはタワーの足元から頂上にかけ
て、造形が三角形から円形に変化しており、下から見る角度によって
さまざまな表情を出してくれるんです。


2010_0531_02


ちょっと捻っている。


日本建築と最新の技術を、融合させてデザインされているそうなので
デザイナーとしては、一目見るだけでもかなり価値はあると思います。

時間の都合で夜景は見れなかったんですけど
夜も美しくライトアップされるんでしょうね。



とまあ、短い時間でしたが、良いものを見ることができました。

見る角度によってさまざまな表情を出して、飽きさせないようにデザインしていたり
昔の技術を生かしつつ、最新の技術を取り入れて、色褪せないデザインをするなど
改めて、とても大切だと思い知らされましたね。

ゲーム開発でも、実際にプレイされる方のことを考えながら開発していくので
今回のことを改めて意識して、新しい表現や日本独自の表現を模索しながら
開発に活かしていきたいものです。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2010/06/post-02a0.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« AG朝の風景 | トップページ | パワーアップアイテム »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさかの出会い:

« AG朝の風景 | トップページ | パワーアップアイテム »