« やっぱりゲームでした。 | トップページ | プログラマー的デザイン表現(7) »

2010年6月 4日 (金)道のり

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのM.Hです。
前回の当番、E.Fと同様、私も今年で二年目になります。
この一年の経験を糧に、気持ち新たに頑張りたいと思います。

最近、週末によく自転車に乗っています。
元々バイクなど乗り物が好きで、ロードバイクというものに乗ってみたかったのと、
運動不足解消にもなり丁度良いという点から、先月購入しました。

これがなかなか、ママチャリなどとは違う圧倒的な軽さと、
回せば回すだけダイレクトに力が伝わるその機動力は、想像以上に楽しく、
近所を走り回るだけでは満足できなくなり、もっと良い道は無いものかと
インターネットで調べるようになるのはそう時間はかかりませんでした(笑

地図をにらめっこした結果。
北大阪を横断する一級河川、淀川。そこの河川敷が地図を見る限り、
自分の住むエリアから十三梅田周辺まで、
まっすぐ、平坦、車の通りがない、の三拍子揃った素晴らしい道のようでした。


ならば自転車で梅田まで行こう!ということで
早速休日には家から一番近い河川敷の入口へ。
そこにはひょろりと伸びた、一本の道が。

2010_0603_01_4 2010_0603_02_2 

反対側の河川敷にはゴルフ場が見えます。

早速中に入り、道を突き進む私。

2010_0603_03

道はあれよあれよと言う間に広くなり、、、ウム、実にスバラシイ。
とても走りやすいです。
しかし、快適と思えた道に思わぬ罠、、、、

2010_0603_04

なんとそこには、車やバイクが通り抜け出来ないよう設置された柵が!
たしかに自転車が通れるようにはなっていますが、
一度自転車を降りないと渡るのは難しい模様。
保安の為ならば仕方があるまいとしぶしぶ通りぬける私。
しかし、気を取り直し再び自転車にまたがった私が見たものは、
目と鼻の先にある別の種類の柵!
なんということでしょう、地図の上からは快適に思えたサイクリングロードは、
実際に走ってみると、様々な障害物が待ち構えているのでした。

2010_0603_05_3 2010_0603_06
2010_0603_08 2010_0603_09

形状、配置が色々な柵たち。
ゴルフ場周辺や河川敷への出入り口などは重点的に柵でかためられているようです。

2010_0603_10_2

荒れてくる道。

2010_0603_11

!?

実際走ってみないと分からなかった数々の障害。
目的地まで、地図を見るだけではこれ以上無いほど快適に見えた道ですが、
それは大きな認識違いでした。

2010_0603_12

ちょっと一休み。




そんなこんなで一時間半近く走ったでしょうか。街並みはどんどん都会的になり、
そしてついに、見覚えのある建物が!

2010_0603_13_2   

障害を乗り越え、とうとう梅田周辺へとたどり着きました。
思えばこの道のりは、仕事でも同じ事があるなあと思ったりしました。
スケジュールだけを見てみればスムーズに行けると思っていたその作業が、
ふたを開けてみると様々なクリアしなければならない課題があるかのように。
しかしながら、それを乗り越えた時、
ゴールへ到達したときの達成感は、やはり素晴らしいものがあるなあと、
そんなことを考えながらぼーっとし、そして帰路へと付くM.Hでした。

2010_0603_14

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2010/06/post-2dfb.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« やっぱりゲームでした。 | トップページ | プログラマー的デザイン表現(7) »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道のり:

« やっぱりゲームでした。 | トップページ | プログラマー的デザイン表現(7) »