« おいしいもの三昧 | トップページ | 目標 »

2011年1月 7日 (金)仕事とプライベートの相乗効果について

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのT.Nです。

本日は、仕事プライベートの関わり方についてお話ししようかなと思います。

さてさて、普段はゲームで使用するモデルなどを作成している私ですが
少し前に、最終的な絵をレンダリングで仕上げるといったお仕事をしておりました。
リアルタイムで表示するゲームとは違い、レンダリングをするモデルに対しては
サブディビジョンという機能(ツール毎に呼び方はまちまちですが)を使用します。

サブディビジョンと言うのは
ポリゴンとポリゴンの間を補完して綺麗な曲面にしてくれる機能で
少ないポリゴン数で滑らかな表現ができるといったものです。

まあ、図解すると、こんな感じ。

 


 
この機能、自動で滑らかにしてくれるものだから一見すれば、
「なんだか出来てる感」が簡単に出るのですが
その機能に頼り切って、しっかりとポリゴンの流れを整理しないと
ツルツルなのにガタガタといったわけのわからないことになりかねません。

 

ツルツルなのにガタガタって・・・
何を言っている貴様!!と理解に苦しむ方もいらっしゃるかもしれませんね。
まあ・・・こんな感じです。



 
なんか、右の方が形が歪んで見えませんか?
影の形や光沢の入り方を見ると違いがわかるかと思います。
右の方は、ポリゴンのラインがしっかり整理されていません。


通常のモデルを見ると一目瞭然ですね。

 

何を隠そう、私が作っていたものも、最初こんな感じになっちゃってました。
「めっちゃガタガタですやん!」って言われ
いまいち、わかっていなかった私は
「えぇ~~~~??」ってなりましたが、
よくよく見てみると、なるほど、「ガタガタですやん!」

 
さてさて話は少し逸れますが、私、趣味でフィギュアを作っておりまして
こいつの表面処理が苦手だったりします。
表面を綺麗に磨いてデコボコが無い状態にしてるつもりなのですが
全体の流れが乱れているため、
なんか、ガタついているものが光沢を放ってるみたいなことに・・・。
そう!まさに、上の3Dで説明したのと同じ状況!!!

そんな私でしたが
3Dでの仕事を体験したあとにフィギュア作成をしていたら、
形の細かい歪みなどががわかるようになってきたりしました!

仕事に生かせればと思って始めた造形ですが
逆に仕事から、学ぶことがあるなんて!
なんという相乗効果!!

まあ、私の場合はモノを作るという観点では
仕事とプライベートの関係性が大きかったということもありますが
そうでなくても、仕事で学んだこと、プライベートで感じたことが
相乗効果を生むこともあると思います。

日常を、ビジネスを、どのように応用して活かしていくか。
皆さんも普段から意識して行動してみてはいかがでしょう?
何かが変わるかもしれませんよ。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/01/post-9070.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« おいしいもの三昧 | トップページ | 目標 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事とプライベートの相乗効果について:

« おいしいもの三昧 | トップページ | 目標 »