« プログラマの企画書作り | トップページ | お休みのお知らせ »

2011年1月14日 (金)マネージメント

おはようございます。本日の当番、ゴルファー兼プログラマのJ.Kです。
年末に7日間で3回の本コースという怒涛のゴルフ三昧を堪能しました。
しかし、アイアンの調子がイマイチ悪くて少々凹み気味。
新年早々、練習場での打ち初めからスイング改造に着手中です。

さて、本日のお題は「マネージメント」です。


ゴルフをやっていて思うこと。
それは「マネージメントの重要さ」です。


戦略性の存在しないコースへ行くと、ティーショットでドライバーをドカーンと打ち
アイアンでグリーンオンを狙い、グリーンに乗らなければ柔らかいアプローチで寄せ
最後はパターでカップイン。

という、なんだかダラダラとした流れ作業のようなプレーになってしまいます。

こういうコースは、プレイした記憶は残りますが、どのようなホールだったかまでは
はっきりと覚えていないんですよね。

ま、スコアが良けりゃ楽しいので、記憶に残らなくてもいいんですけどね…


ところが、戦略性に富んだコースへ行くと…


ティーショットでは、次のアイアンの打ちやすさを考え…
アイアンでは、グリーンのどこへ乗せるかを考え…
アプローチでは、次のパターの打ちやすさを考え…
パターでは、カップインできなかった場合の事を考え…

というように、かなり頭を使うんです。

次の1打をどこから打つか?
ということを考えるので、各ホールのレイアウトがかなり鮮明に記憶されます。


この「次の1打」を考えることを「コースマネージメント」と言います。

練習場で、どんなにいい打球が打てても、コースでのマネージメントができなければ
いいスコアには繋がりませんよ。

ですから「マネージメント」は非常に重要なのです。


実は…


この「マネージメント」
もちろん仕事にも非常に有用です。

特にスケジュールを考える時、マネージメント力が発揮されます。

ここまでに、この内容が全て実装できていないといけない。
ということは、ここまでに、プログラマの作業が終わっていなければいけない。
となると、ここまでに、デザインのデータが揃っていないといけない。
じゃ、ここまでに、仕様書がないといけない。

というように、次の作業を考えてスケジュールを組まなければいけません。


しかも…


ゲーム開発は1人では行わないので、ゴルフのように1人でのマネージメントという
単純な考えではいけません。

自分の制作担当部分を確認し…
実装必須時期を確認し…
関連各位に確認し…

と、かなり気配りが必要です。

ですが、スケジュールが完成すると、相当なスッキリ感を味わえます。


ぶっちゃけた話…


スケジュール作成!と聞くと、気が重くなっていました。

が…

あれ?
ゴルフと同じ感じ?

と思えるようになってからは、気が重くなることはなくなってきました。

今後ますます「マネージメント力」に磨きをかけたいと思う今日この頃です。


と言いつつも…


ゴルフでは、そこそこまっすぐ打つことができて、アプローチとパターが上手けりゃ
いくらでもいいスコアは出るんですけどね…

とか言っちゃうと

今までのマネージメントの話は何?

と思われるかもしれませんが、それはそれで仕事でもよくある話に繋がります。
その話は、またいずれ。


追伸:

現在JGAハンデ10.6。
今年中に絶対にシングルになるぞ~!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/01/post-c051.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« プログラマの企画書作り | トップページ | お休みのお知らせ »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マネージメント:

« プログラマの企画書作り | トップページ | お休みのお知らせ »