« 仕事とプライベートの相乗効果について | トップページ | Re:目標 »

2011年1月11日 (火)目標

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのE.Fです。

明けましたね、年。おめでとうございます。

今年も例年通り、初詣に行き、神使とされる鹿に初お煎餅を捧げ、
参道に導かれるがままに、初みくじをひいて参りました。

結果は…小吉

どうなの?これ。どの辺なの?これ。半吉、末吉と比べてどんな感じなの?これ。

2011_0107
初鹿。

 
さて、年も明け、あるラジオ番組ではこのようなメッセージが募集されてました。

それは…「今年の目標」

その様な言葉を耳で聞いたのが、学生時代以来で
すごく懐かしい気持ちになりました。

なるほど。今年1年間の目標か。

正月に太らない!とか、社会復帰!とか、ちょっとずつ部屋を片付ける!とか、
個性的なメッセージがたくさん読まれてましたが、

私の「今年の目標」は、
ジャンルを限らず、多くのゲームで学び、時には素直に楽しく遊ぶ!
にしてみました。

生ぬるい。と感じる方もいると思いますが、
去年は、その生ぬるいことすらできていないな。と考えさせられました。
ゲームで遊ぶにしても、好きな1つのゲームを遊び続け、
グラフィックが進化していく、今の時代を直に触れて感じることもなく。
それ以外の、とことんグラフィックに凝られた苦手なジャンルのゲームでは、
ただただ、マップをぐるぐる観回し、キャラクターをぐるぐる回転させ、
何がしたかったのか。。。

好きなジャンルのゲームは、楽しく遊ぶことはできても、
クリエイターとして、凝っている所工夫している所が観ることができず。
逆に、苦手なジャンルのゲームは、凝っている所や工夫している所は観れても、
素直に楽しく遊んだり、もしくは起動することにたどり着くことすらできず。

これは、さすがにマズイと思いました。

好きなゲームは、何が面白く感じるのか。何がそこまで没頭させられるのか。
苦手なジャンルでは、何が苦手だと思ってしまうのか。その苦手はどうしたら
克服できるのか。どうしたら面白く感じれるゲームになるのか。
そして、グラフィック的に工夫されている所はどこか。使えそうな技術がないか。
1つの作品でも学べることがたくさんです。学ばないともったいないです。

クリエイターとしての視点と、客観的な視点を比例して学びとり、
両視点から結びつく素晴らしい作品を作り上げられるような、
悔いの残らない1年にしたいです。

1年に…最低でも10作品以上は実際に遊んで、直に感じて、学んでいきたいですね。
全クリまですることは…きっと、また別の話。

 
皆さんの「今年の目標」は何ですか??

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/01/post-fd3e.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 仕事とプライベートの相乗効果について | トップページ | Re:目標 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目標:

« 仕事とプライベートの相乗効果について | トップページ | Re:目標 »