« 這いよれ! 四十路(よそじ) | トップページ | インテル入ってる! »

2011年2月 3日 (木)ピュアなハートが必要です

おはようございます。
本日の当番、プランナーのM.Hです。
 

寒いですね。
風邪などを引かぬように、皆さんお体には十分お気を付けください。

さて、本日は「ゲームで泣く」というお話。

皆さんは、「ゲームで泣いた」ということはありますでしょうか?

残念ながら私は、生まれてこの方、一度もありません。
別に血が通っていない訳ではないですよ。
ドラマや映画などで泣いたことはありますが、ことゲームに関しては、
そういった作品に今まで出会ったことがないのです。
 

そんな私ですが、先日「ゲームで泣く」という光景を見ました。

某携帯ゲーム機で発売されている、アバターを作って一緒に生活するゲーム。
私が、娘の誕生日に初めて買ってあげたゲームです。

娘は大喜びで、家族、学校や近所の友達、芸能人などのアバターを作成し、
日々楽しくプレイしていました。

特にお気に入りは、娘のアバター…、つまり自分ですね。

もうね…

「お姫様」みたいです。
お部屋もキラキラ、自分だけ純白のドレスを着せていました。

そして、学校で好きな男の子。仮にA君としましょう。
A君も王子様みたいな服装でした。

そんな二人のアバターが、娘の恐ろしい程の戦略性により、
ゲーム上ではめでたく恋人同士になりました。

「やったーーーーーっ!フフフ♪」

その時は、部屋中を飛び回って大喜び。顔は緩みっぱなしでした。

 

が…、出会いがあれば別れがあります。

 

それは突然の出来事でした。

娘は、画面をしばらく見つめた後、
 

「わーーーーーっ!!」
 

と言って俯せに倒れ込み大号泣。

どうやら、A君から別れを切り出され、別れてしまったようです。
結局その日は、嫁になだめられるまで泣き続け、泣き止んだ後も思い出しては落ち込む始末。
まさか本気で泣くとは思ってもいませんでした。
 

その光景を見て、純粋にゲームを遊んでるんだなと思い、そして、
ゲームは、泣くくらい没頭させる事が出来るんだなと改めて認識しました。

いつの間にか私自身、ゲームを純粋に楽しまなくなっていたようです。
ゲームシステムを見て、自分にとって最も効率の良い、最適なプレイ方法を
模索することが楽しみだったりしますので…。
しかし、今回の出来事で、ゲームを「純粋に楽しむこと」の大切さを学んだ気がします。

まずは、今あるゲームを純粋に楽しんでみようと思います。
…全然プレイする時間はありませんが…。

最後に:
娘よ、一つ言っておきたいことがある。
そのゲームで、パパは違う女性と結婚してるんだが…。
そこは悲しまないんだね…orz

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/02/post-2b61.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 這いよれ! 四十路(よそじ) | トップページ | インテル入ってる! »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピュアなハートが必要です:

« 這いよれ! 四十路(よそじ) | トップページ | インテル入ってる! »