« GDC行ってきます | トップページ | 【号外】GDC2011 粗品です。はい。 »

2011年2月28日 (月)二度おいしい

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのY.Aです。


昨年は忙しさもあり、あまり映画やゲーム等の映像作品に触れる機会がありませんでしたので、最近は積極的に触れるようにしています。
あ、もちろん娯楽のためですよ(・ω・)タノシミー

しかし、我々CGデザイナーのようなゲームや映画等に直接携わる職に就いていると、
ここの演出はどうなってんのやろな?とかこのCGの質感は・・・等、気になって素直に感動できないということをよく言われますよね。
所謂職業病ってやつです。

私はそれも悪くないなと思っています。いや、むしろ良い!
手法や技術が気になったとしても、別に感動がなくなるわけではありません。

「年月と共に記憶が薄らいでいく ストーリー、キャラ、(しかし)感動は消えない!」
という感じで、時間が経つと段々内容等忘れていったりしますが、印象的なシーンなどは割とはっきり覚えていますよね。
感動しつつ、ここはどうなってるの?どうなってるの?と気になったシーンに関しては特にそうだと、私は思います。

最近では、後日ネットや書籍で手法や技術が披露されることも多く、それらを見て
「なるほどな!こいつはスゲー」と理解でき、二度目の感動を味わうことができるのは、この職に就いているからこそなのではないでしょうか。
二度の感動を味わうことでその作品を、心で理解できた!と思うわけです。

2月28日より開催されるGDC(ゲームデベロッパーズカンファレンス)もその一つと言えますね。
様々なゲームに関する技術を見聞きすることができるのは、とても楽しみです。
弊社ディレクターSWERYによるゲームデザイン講演も行われ、スタッフも視察出張しておりますので、後日のイベントレポートにご期待ください!


というわけで、技術談議をしちゃうのは職業病かもしれないけれど、すげーナという感動を味わって、
さらにどうなってんのか調べて、ほほーっと二度感動できるのって素敵やん?というお話でした。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/02/post-ca77.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« GDC行ってきます | トップページ | 【号外】GDC2011 粗品です。はい。 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二度おいしい:

« GDC行ってきます | トップページ | 【号外】GDC2011 粗品です。はい。 »