« インテル入ってる! | トップページ | 黄色い眼鏡で黄色いモノは見えない »

2011年2月 7日 (月)○○の伝わらない話

おはようございます。本日の当番、プランナーのK.Tです。

ここ最近、弊社に応募していただく学生の方も増えて来ており、
大変嬉しい限りです。
皆さんの中にもゲームクリエイターを目指している方もおられるかと思いますが、
私がアクセスゲームズに応募したきっかけも、ゲームを創りたいという想いからでした。

で、無事入社後も経験年数の割に仕事がイマイチなヤツとして、
今ではアクセスゲームズ№1の「へたれプランナー」として頑張っております。

そんな私も昔は違う職種になりたいと思っておりました。

その職種とは音楽教師。

私は音楽大好きなので、音楽教師を目指していました。
音楽に関われるし、大好きなピアノも毎日弾けるうえにお給料ももらえる!
さらに「先生」とか言われて偉くなった気分を味わえるなんて素晴らしい!
※あくまで私の妄想ですので、実際は知りません。

そんな夢を膨らましていたお肌ツルツルの学生時代のある日・・・
友人に「ピアノ教えて!」と言われて教えてあげたのですが・・・

私 「右手はこうガアァァ~ってやって、左手はギュイ~ンって感じで弾くねん!」

友人「・・・こう?」

私 「違う!違う! 人差し指をグワーって形にして、リズムはドドギュ~ンやん!」

友人「・・・。もう・・・エエわ・・・」

私は「説明してやってんのに、何でできんのじゃい?」と思いましたが、
・・・「ハッ」と気付いたのです。
私は楽典やピアノを全て独学で習得したため、人に教えてもらった事がありませんでした。
なので、自分は他人に教える技術が無い事に気付き、あえなく教師は断念しました。。。

このときに「人に教える、伝える」という難しさを知りました。
「他人に教えてもらい、自分が理解することで、
自分が教える立場になった際にどのように相手に伝えれば良いか?」という
技術を身につけることが出来るのだと感じました。

とは言いつつ・・・ 加齢臭全開でお肌ガサガサな今でも・・・
プログラマに仕様説明するときは・・・

私「プレイヤーはこうドギュ~ン!っ感じで攻撃して、
  ダメージはズババ~ン!って感じなんスよ! カッコイイっしょ?」

プログラマ「・・・・ズバ~ン!?」

私「違うっス! ズババ~ンっス!!」

プログラマ「・・・もう・・・エエわ・・・」

・・・と、あまり変わってませんが・・・
何とか頑張ってお仕事をギュンギュ~ンとこなしております。

イメージを伝えるときのパッションは大切ですが、
誰でも理解できるように、内容を組み立てて説明することが重要です。

皆さんは私のように
「プランナーK.Tの仕様が伝わらない話」になってはいけません。

特にプランナーなんて、しゃべってなんぼ・・・伝えてなんぼ・・・ですから。
プランナーを目指す人は、説明スキルのパラメータは高い方が重宝されますよ。

学生時代はもちろん、社会人になってからも周りの人からの指導は意外と重要。
真摯に受け止めてみましょう!
怒られたらそのときは嫌ですけど、後日、きっと自分のためになります。
何の効果もない怒られ方をされるときもありますが。。。

では、本日もブリブリッと仕事がんばります!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/02/post-ec2e.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« インテル入ってる! | トップページ | 黄色い眼鏡で黄色いモノは見えない »

プランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ○○の伝わらない話:

« インテル入ってる! | トップページ | 黄色い眼鏡で黄色いモノは見えない »