« 一歩前進してみよう | トップページ | なんでデッサンなんて必要なのさ?? »

2011年3月24日 (木)広々空間

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのT.Nです。

さて、今回は『広さ』についてのお話。

背景を作成する際に広い部屋を作りたい時、みなさんはどうするでしょう?

とあるゲームの背景モデル作成中に、先輩から
「なんか、狭いわこの部屋。あかんわ!」と言われたことがあります。

マジすか!?ということで
じゃあ、おじさん部屋の面積広げちゃうぞ~っと意気込んだわけですが
広げてみてもなんとなく閉塞感がある部屋になったり・・。

そこで、先輩に相談したところ
「狭ぇ!狭ぇ!!おめえの心と同じくらい狭ぇ!!」と言われ

なんだ!それなら充分広いじゃないか!!と思ってる僕に対して
ゴミ粒を見るような目で先輩が一言。

「上だ、高さだせやぁ!こらぁあああ!!」


ほほぅ。ということで試しにやってみました。
なるほど!納得の広々スペース。

2011_0323_01
初期状態

2011_0323_02
面積を広げた状態

2011_0323_03
高さを追加した状態


そんなこんなで、広さを表現するときは、面積だけで考えるのではなく体積
つまりは、空間全体の広さで考えると良いです。

なんか広い部屋が表現できないぜぇ!って時は
試しに高さを出してみるのもいいかもしれませんね。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/03/post-82b1.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 一歩前進してみよう | トップページ | なんでデッサンなんて必要なのさ?? »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広々空間:

« 一歩前進してみよう | トップページ | なんでデッサンなんて必要なのさ?? »