« なんでデッサンなんて必要なのさ?? | トップページ | The First Flight of Vector Eigen »

2011年3月28日 (月)心に残るもの

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのM.Hです。

寒いですね。暖かくなりそうでなかなかならないこの時期は、
毎年とてももどかしく感じてしまいます。

先日、近所の中古バイク屋や中古車屋に冷やかしに行ってきました。
こんなのに乗りたいあんなのに乗りたいと妄想しつつ、
店の中にある車両を片っ端から舐めるように眺めまわす私。
新しい物から古い物まで、様々な車両があり、エンジンの造形をみて
一人で勝手にテンションが上がったり、
車両によっての塗装の質の違いに感慨深くなったりしていたわけなのですが、
そんな中で、たとえ古くとも、優れたデザイン機構を持つ車両は、
流行り廃りがあろうとも、いつの時代でも良いものだと感じました。

ゲームの世界でも、そういうようなもの、ありますよね。
十数年長くシリーズで続いていく物歴史を変えたような、心に残り続ける傑作
個人的に思い入れのある、いまでもふと思い出すような作品
ジャンルは違いますが、今でも衰えることなくオーラを放ち続ける
それらの車両を見て、私も10年後、20年後も名が残るような、人の心に残るような
そんなゲームをいつか作れるようになりたいと感じました。
あと少しで入社して丁度2年目、三年目も頑張ります!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/03/post-d32f.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« なんでデッサンなんて必要なのさ?? | トップページ | The First Flight of Vector Eigen »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心に残るもの:

« なんでデッサンなんて必要なのさ?? | トップページ | The First Flight of Vector Eigen »